シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

よみうりランドのイルミネーション混雑予想!10の混雑回避法でロマンチックに

      2016/10/03

よみうりランドのイルミネーション混雑予想!10の混雑回避法でロマンチックに

よみうりランドのイルミネーション、正式名ジュエルミネーション2016年-2017年が10月14日(金)より開催されます。

よみうりランドのジュエルミネーションは都内1位、全国では3位の人気を誇る人気のイルミネーションです。

今回2016年-2017のイルミネーションでは、前回イルミネーション時に使用された電球400万個を上回る、なんと!500万個もの電球が使用されるそうです。まさに関東最大級のイルミネーションです!

ますます人気に拍車をかけそうな、よみうりランドのジュエルミネーションを1度は見たいと思いませんか?

お子さまとの大事な時間を、お友達との楽しい時を、そして大切な人との感動のひと時を、500万球の宝石がキラキラ輝く素敵な思い出にしてくれます。

そこで今回は、人気のよみうりランドジュエルミネーションの混雑状況を中心に、開催期間中の混雑予想をカレンダー形式で見やすくお届けするとともに、混雑回避の方法をご紹介して、よみうりランドのイルミネーションを満喫するためのテクニックをお届けします。

ぜひ、冬のよみうりランドでロマンチックな時間をお過ごしください。

 


スポンサーリンク


 

よみうりランドのイルミネーション混雑予想!10の混雑回避法でロマンチックに

① よみうりランド イルミネーション「ジュエルミネーション」とは

ジュエルミネーションとは、世界初の7色のジュエリーカラー (ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を 基調とするLEDを使ったイルミネーションです。

園内5つのエリアで繰り広げられる8種類のイルミネーションショーはどれも素敵です!タイムテーブルをチェックして、上手に見て回りたいですね。

イルミネーションショータイムスケジュール
※上記サイトの「ショー・イベント」をクリック

 

② イルミネーションおすすめ絶景スポット

よみうりランドのイルミネーションは、園内すべてがカラフルな色に包まれ、まるで宝石箱の中にいるようです。そこで、特におすすめのスポットをご紹介しますので、感動間違いなしの絶景をどうぞお楽しみください。

おすすめ1.大観覧車からの夜景

よみうりランドの大観覧車、その名も【ジュエリー・オーロラ】から見る夜景は、東京の新観光名所「スカイツリー」や「東京タワー」が 同時に一望出来る数少ない絶景スポットです。

眼下に広がる東京の大夜景と宝石の輝きで満たされたイルミネーションの 調和は、「百万ドルの夜景」そのものではないでしょうか。

首都圏一の高さを誇る大観覧車に乗って、よみうりランドのジュエルミネーションと東京の大夜景の両方をお楽しみください。

 

おすすめ2.空中散歩のゴンドラ


京王よみうりランド駅とよみうりランドをつなぐゴンドラもイルミネーションの絶景スポットです。

ゴンドラに乗ると、キラキラ輝くイルミネーションが眼下に広がります。まるでそこは宝石箱の中にいるような幻想的でロマンチックな世界です。

 

おすすめ3.アクアエリアの噴水ショー


※3分20秒過ぎからが壮観です

6色のアクアジュエリーカラーが輝くプールエリアで行われる噴水ショーは、噴水×イルミネーション×ダンスの調和がとても美しく大圧巻!

「パリ・モナムール」(光と音と噴水のファンタジー)と「スペクタル・ドゥ・フォンテーヌ」(音楽に合わせた噴水ショー)とが、15分おきに交互に行われ、どちらも迫力があり、見応えがあると大好評です。

 


スポンサーリンク


 

③ よみうりランドのイルミネーション混雑予想

他では見る事の出来ない、世界にここにしかない宝石色のイルミネーション「ジュエルミネーション」は、2010年から開催されて以来、多くの人に感動を与えています。

「実際に見に行ってよかった!」 「もう一回行きたいー!!」「是非また行きたい!!!」とSNSでも大人気ですので、イルミネーションの時期の混雑具合は半端ない状況になりそうです。

そこで、よみうりランドのイルミネーションの混雑状況を事前に把握するために、「混雑予想カレンダー」を作りました。

よみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」を見に行く際には、ぜひチェックしてからお出かけください。

イルミネーション開催期間など

開催期間:2016年10月14日(金)~2017年2月19日(日)
開催時間:16時~20時30分 
     ※12月17日(土)~25日(日)は21時まで
     ※アトラクションの営業は20時まで
休園日 :1月17日(火)~19日(木)、1月24日(火)~26日(木)
料金  :ナイト入園料(16時~)
     大人1200円/中高生600円/小学生300円/65歳以上600円/
     小学生未満は入園無料

■ よみうりランド基本情報

住所  :東京都稲城市矢野口4015-1
アクセス:京王線「京王よみうりランド駅」下車、ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分
駐車場 :営業時間は7時30分~22時まで、1日1500円

 

混雑予想カレンダー

【混雑レベル】
やや混雑:大観覧車の待ち時間 約15分以上
混雑  :大観覧車の待ち時間 約30分以上
大混雑 :大観覧車の待ち時間 約60分以上

 

2016年
10月
やや混雑:22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)
混雑  :14日(金)※点灯式 15日(土)16日(日)※最初の連休

11月
混雑:すべての土日祝

12月
混雑  :下記以外の全ての土日
大混雑 :23日(金・祝)~25日(日)※クリスマス、最も混雑する期間

 

2017年
1月
混雑:下記以外の全ての土日祝
大混雑  :1日(日)~3日(火)、7日(土)~9日(月・祝)

2月
やや混雑:4日(土)5日(日)
混雑  :14日(火)※バレンタインデー、19日(日)※最終日
大混雑 :11日(土)12日(日)※バレンタインデー前の休日

●混雑の傾向
・平日はそれほど混みません
・11月下旬~12月の土日祝は混雑します
・午後になると徐々に混み始めます
・土日祝の周辺道路は16時ごろから混みだし大渋滞が発生します
・イルミネーションが点灯する16時をピークに非常に混雑します
・園内は午後8時過ぎから空きだします
・ゴンドラは午後8時過ぎから混雑します
・11月、12月になると大観覧車は1時間以上は待ちます
・クリスマス、バレンタインデー前後の土日はとても混雑します
・今年は24日、25日が土日にあたるため例年以上に大混雑します

 

④ よみうりランドのイルミネーション混雑回避法

よみうりランドのイルミネーションで最も混雑するのは、何といっても大観覧車です!特にクリスマス、バレンタインデーは激しい混雑と長蛇の列が予想されます。

これからご紹介します、大観覧車の混雑回避を含む「よみうりランドイルミネーションの混雑回避方法」を参考にしていただき、幻想的なイルミネーションを満喫してください。

まずはお出かけ前にできる混雑回避対策として、いつ行くか?何で行くか?についての混雑回避方法をご紹介します。

その1. 平日に行く

大人気のイルミネーションを思う存分楽しむには平日に行くことです!

クリスマス、バレンタインデー前後の土日になると園内は大変混雑しますが、通常の土日祝でも混雑します。

さらに、混雑のため乗り物はほとんど1時間以上待ち、大人気の大観覧車にいたっては寒い中での待ち時間に耐えられず離脱する人もいると聞きます。

平日の混雑具合は土日祝の5割~7割程度ですので、少ない待ち時間で大人気の大観覧車や噴水ショーも満喫しちゃいましょう。

特に10月や11月初旬、1月下旬の平日は混雑が少なく、ねらい目です。

お休みが取れる方は、ぜひ平日のよみうりランドジュエルミネーションに行ってみてください。
●この混雑回避法で得する時間:2~3時間

 

その2. 雨の日に行く

その2. 雨の日に行く
よみうりランドのジュエルミネーション入場者数は、雨の日に減少します。

実際、雨が降っていなくても天気予報で夕方から雨の予報の日は、「ナイト入園(16時)前のよみうりランドは土曜と思えぬ閑散ぶりでした」との声を聞きます。

せっかくイルミネーションを見に行くのなら雨の降らない日にしたいと思いますよね?そこにチャンスがあります!

雨天でもイルミネーションは開催されます。雨の日はアトラクションも混雑していないので、大人気の大観覧車やゴンドラもほとんど待ち時間なしで乗れます。

噴水ショーも前列の特等席から見れます。水面に輝く光と水と音楽の世界を降り注ぐ雨の中見るのもとても幻想的で素敵です。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その3. 電車で行く

その3. 電車で行く
混雑予想カレンダーで「混雑」「大混雑」の日に行くなら、電車で行くことをおすすめします。

よみうりランドの駐車場は、「混雑」「大混雑」の日は夕方早い時間に満車になります。

また16時近くになると、周辺の道路もイルミネーション目当ての来場者の車で大渋滞します。駐車場に到着する前に全く車が動かず、駐車場まで1時間以上かかってしまうこともあります。

さらに、帰りの駐車場渋滞もひどく、駐車場を出るのに40分近くかかったという声も聞きます。

電車であれば駐車場の心配もないですし、時間が読めるので時間を有効に使えます。

電車で行く場合(京王線よみうりランド駅まで)

・「新宿駅」から約25分
・「渋谷駅」から約35分
・「池袋駅」から約40分
・「品川駅」から約50分
・「羽田空港駅」から約75分
・「成田空港駅」から約120分

京王よみうりランド駅からよみうりランドに行くには

京王よみうりランド駅からバスの場合、金・土・日は周辺の道路が混雑しますので、通常バスだと5分の所が10分以上はかかる可能性があります。

京王よみうりランド駅からは便利で楽しいゴンドラ【スカイシャトル】がおすすめです。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その4. 事前にチケットを購入する

その4. 事前にチケットを購入する
入場券は必ず事前に購入しておきましょう

前売りチケットを持っていないと、チケット売り場で長蛇の列に並ぶ羽目になりかねますので、必ず前日までに購入しておきましょう。

セブンイレブン(コンビニ)のマルチコピー機で前売り券をお得に購入することができます。
※購入可能の前売り券は、16時からの入園+夜の乗り物乗り放題(大観覧車、ゴンドラ除く)ができるイルミネーション用のプラン【ナイトパス】のみです。入園だけのプランは前売り券では販売されていません。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分ほど

 

その5. 飲み物や軽食は持っていく

その5. 飲み物や軽食は持っていく
イルミネーション混雑時期は、飲み物やちょっとした食べ物をを買うのも長蛇の列ですし、レストランも混みます。

飲み物は水筒に入れて持っていくか、途中コンビニで購入しましょう。

お弁当を作っていくのもいいのですが、イルミネーション時期の外はかなり寒いので、外で座ってゆっくり食べるのも厳しいかと思われます。

そこで、並んでるときなどに簡単に食べられるものを持っていき、食事は行きや帰りなどに食べることをおすすめします。最寄り駅の京王よみうりランド駅周辺のお店は混雑が予想されますのでご注意ください。

京王よみうりランド駅周辺のコンビニ
・セブンイレブン京王読売ランド前店:駅出口から徒歩約5分
・スリーエフ よみうりランド駅前店:駅出口から徒歩約1分

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

さて、ここからは【イルミネーションおすすめ絶景スポット】でも紹介しました、よみうりランドのジュエルミネーションでも大人気の大観覧車・ゴンドラ・噴水ショーの混雑回避の方法についてご紹介します。

 

その6. 人気の噴水ショーの混雑回避方法

一番前の特等席は2つのショーの入れ替え時にとりましょう。

アクアエリアで行われる噴水ショーは人気でとても混雑します。事前に場所取りをしないと、人と人の隙間からでしかショーを見れないということも。
そこで、噴水ショーが終わった直後がチャンスです!

噴水ショー終了後すぐに正面は一杯になりますが、終了直後であれば見終わって離れる人も多く、一瞬ですが人もまばらになります。その瞬間に目指す場所に移動しましょう。

 

その7. 人気のゴンドラの混雑回避方法

ゴンドラは行きも帰りも早めの時間に乗る。

混雑予想カレンダーで「混雑」「大混雑」の日は、ナイト入園開始時刻の30分前(15時30分)と閉園直後(20時30分 ※12/27~25は21時)には混雑し行列ができます。

そこで、入園時には15時00分ごろ帰りは閉園30分前の20時ごろ(※12/27~25は20時30分)にはゴンドラに乗るようにしましょう。

寒い中ずっと待たなくてよいのでおすすめです。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その8. 大人気の大観覧車の混雑回避方法

よみうりランドの中で一番混雑するのはやっぱり大観覧車です。
大観覧車には16時もしくは16時30分には並びましょう

観覧車からの 眺めは最高です! ただしゲキコミ です。
混雑予想カレンダーで「混雑」「大混雑」の日に行った場合、日没後に並んでしまうと、待ち時間が1時間、ひどいときには1時間半にもなります。その長い待ち時間のために、乗らずに諦める人も多いそうです。

そこで、混雑の日であれば大観覧車には16時には並ぶようにしましょう。大混雑の日の場合は、さらに早めの16時(ナイトパスチケットなら入園直後)には並びましょう。16時にイルミネーションが点灯されるので、その瞬間を見たい!と集まる人が多く、大観覧車の混雑を回避するチャンスになります。

夕暮れ空のグラデーションから夜景に変わる様子を楽しむのもロマンチックですね。

●この混雑回避法で得する時間:1~2時間

 

ここからは、大混雑を覚悟で行かれる方のための混雑回避方法をご紹介します。

 

その9. クリスマスやバレンタインの混雑回避方法

その9. クリスマスやバレンタインの混雑回避方法
どうしてもクリスマスやバレンタインに行きたいのであれば、イルミネーションだけを楽しみましょう。

クリスマス前後やバレンタインイベント時期は一番の混雑となります。人気の大観覧車やゴンドラは長蛇の列になります。

よみうりランドは、敷地もかなり広い上に、あちらこちらにイルミネーションがあるので人が分散します。イルミネーションだけを見るのであれば、そう混雑は感じません。

どうしても恋人や家族、友達とクリスマスに行きたい!という方は、イルミネーションとアトラクションの両方を楽しもうと欲張らず、イルミネーションだけを堪能するというのもおすすめです。

●この混雑回避法で得する時間:2~3時間

 

その10. 混んでる時に車で行く渋滞回避方法

その10. 混んでる時に車で行く渋滞回避方法

通常の混雑時の渋滞回避方法

➀行きのルートは、よみうりランド正門前の十字路以外のルートで駐車場に入りましょう。
(例)登戸方向から→塚戸交差点を左折→丘を登る→駐車場
よみうりランド正門前から行くと県道の124号線が混雑して、中々入ることができない場合があります。

②16時前には周辺道路も混雑するので、30分~1時間前には現地に到着しましょう。

③帰宅時のルートは正門は使わず、東門を使いましょう。
東門は出口専用でゲートは開きっぱなしになっています。ここから出ますと、住宅街を抜けて京王稲田堤の駅前に出ます。夜の住宅街ですので、運転には充分注意してください。

●この混雑回避法で得する時間:1~2時間

どうしてもクリスマスイベント時に車で行きたいなら

クリスマスシーズに車で行くなら午前中には現地に到着しましょう。

本当に混雑しているときは、京王よみうりランド駅の隣駅稲田の周辺道路も大渋滞して500メートル走るのに30分を要するという話も聞きます。従って、クリスマイベントなど本当に大混雑が予想される場合は、午前中には現地に到着するようにしましょう。

その場合、帰りの混雑も予想されますので、出口渋滞や帰宅渋滞にはまらないよう閉園時間1時間以上前には帰りましょう。

●この混雑回避法で得する時間:2~3時間

 

おまけ:防寒対策は万全にする

よみうりランドは山の上にある遊園地です。冬は特に寒いので、防寒対策をばっちりしてください。

つけたままスマホ操作のできるスマホ手袋は暖かいうえに、混雑回避のために園内地図やショーのタイムスケジュールを確認するのにも便利です。

【ミュゼ スマホ手袋】

身も心も温かいロマンチックな時間をお過ごしください。

 

まとめ:よみうりランドのイルミネーションで混雑を回避する10の方法

いかがでしたか?
「よみうりランドのイルミネーション混雑回避法」についてご紹介してきました。最後にもう1度、10の混雑回避法を確認してみましょう。

その1.平日に行く
その2.雨の日に行く
その3.電車で行く
その4.事前にチケットを購入する
その5.飲み物や軽食は持っていく
その6.人気の噴水ショーの混雑回避方法
その7.人気のゴンドラの混雑回避方法
その8. 大人気の大観覧車の混雑回避方法
その9. クリスマスやバレンタインの混雑回避方法
その10. 混んでる時に車で行く渋滞回避方法
おまけ: 防寒対策は万全に!

★10の混雑回避法を有効にお使いいただくことで、約10時間30分~17時間30分の時間を有効に使うことができます。

クリスマスシーズンを中心に、非常に混雑することが予想されますので、今回ご紹介した10つの混雑回避法を参考にしていただき、素敵な時間をお過ごしください。

宝石をちりばめたようなイルミネーションの世界で大切な人とロマンチックがとまらない時間をお過ごしください。

 


スポンサーリンク


 

 - イルミネーション, 人気スポット , , , , ,