シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

豊川稲荷の初詣2017!混雑する期間と参拝時間や無料駐車場と名鉄のススメ

      2016/11/07

豊川稲荷の初詣2017!混雑する期間と参拝時間や無料駐車場と名鉄のススメ

豊川稲荷は、神社ではなく、お寺です。正式名称は、「円福山豊川閣妙厳寺」(えんぷくざんとよかわくみょうごんじ)といいます。日本三大稲荷の中で、唯一のお寺です。そんな不思議な豊川稲荷に初詣に出かけませんか?

豊川稲荷の境内では「吒枳尼真天(だきにしんてん)」が鎮守しています。「吒枳尼真天(だきにしんてん)」は、白狐の背に乗った天女で、仏教の古代女神です。この天女が稲荷信仰と合わさって、豊川稲荷と呼ばれるようになりました。

神社ではないけれど、お稲荷さまがお寺を守っているので、鳥居も建っています。しかも、このお寺のご本尊は、千手観音です。東海屈指の霊場で、修行の場でもあるのです。

いろいろ不思議がありそうですよね。そんな魅力あふれる豊川稲荷の初詣には、三が日で100万人が訪れるそうです。さすがですね。そこで初詣のために、混雑する期間や参拝時間、駐車場、名鉄などについて調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

豊川稲荷の初詣2017!混雑する期間と参拝時間や無料駐車場と名鉄のススメ

豊川稲荷の混雑予想と参拝時間

豊川稲荷

【参拝時間】
12月31日(土)~1月1日(日)
大晦日の午後11時30分に開門、正月元旦午後9時閉門。

1月2日(月)、3日(火)
午前4時開門、午後9時閉門。

1月4日(水)~1月15日(日)
午前5時開門、午後7時閉門。

12月31日の午後7時30分に総門がいったん閉まります。ただし、北門は開いているようです。午後11時30分に再び開き、新年のお参りの行事となります。元日まで夜通し開いており、元日は夜9時に閉門します。

1月4日から平常通りの参拝時間になります。

【混雑状況】
混雑する参拝時間帯
1月1日(日)
午前3時 最大のピーク
午前9時~午後3時 最大の混雑続く
午後4時 やや混雑
午後6時~午後8時 混雑

1月2日(月)
午前5時~午前7時 混雑なし
午前8時~午前9時 やや混雑
午前9時~午後3時 混雑
午後4時ごろ やや混雑
午後6時~午後8時 混雑

1月3日(火)
午前5時~午前8時 混雑なし
午前9時~午前3時 混雑
午後4時~午後8時 やや混雑

1月4日(水)
午前5時~午前8時 混雑なし
午前9時~午後3時 混雑
午後4時~ やや混雑

1月5日(木)~15日(日)
終日 混雑なし

私は4日に、赤がトレードマークの名鉄に乗って出かけました。まだ松の内なので、名鉄豊川稲荷駅からすでに大変賑わっていました。でも、お正月三が日と比べるとましなのかもしれません。奥の院や零狐塚もお参りしましたよ。

名鉄は「ココロをつなぐ、あしたへはこぶ」ですよね。行く年と来る年のココロをつないで、すてきな新しい年へと運ぶ、そんな気がしました。

 

駐車場情報と混雑具合

混雑具合

車でお参りされる方のために、駐車場情報も調べました。しかし、お正月三が日は、周辺道路は交通規制が行われます。そのこともあって、とっても混み合います。

【豊川稲荷 専用駐車場】
豊川稲荷大駐車場
400台 1日500円

【無料駐車場】
近くにはありません。

【有料駐車場】
豊川駅東駐車場
150台 1日500円

豊川駅東立体駐車場
521台 24時間500円

豊川商店街駅前駐車場
96台 24時間営業 20分100円

名鉄協商豊川駅東口前第2駐車場
80台 24時間 料金最大600円

【コインパーキング】
リパークJR豊川駅前
17台 24時間 40分100円

【駐車場の混雑具合】
大晦日~元旦 非常に混雑する
       近隣の駐車場に駐車するのに相当な時間を要する
1月2日、3日 混雑する
1月4日~ 混雑は解消する
1月5日~ 混雑はない

 

豊川稲荷 専用駐車場

やはり車での移動は、思ったより勇気がいりそうですね。豊川稲荷専用駐車場について調べました。

豊川稲荷大駐車場 
住所:豊川市幸町46
駐車台数:400台 
料金:1日500円

混雑具合
正月三が日は非常に混雑する

周辺道路事情
大晦日から1月3日まで交通規制がある。駐車場までの道は非常に混雑する。

 

豊川稲荷 無料駐車場(豊川駐屯地前)

無料臨時駐車場
場所:豊川稲荷へ徒歩18分(1.47km)
駐車台数:不明(相当な台数停められます)

 

有料駐車場とコインパーキング情報

有料駐車場をまとめてみました。

豊川駅東立体駐車場
住所:豊川市豊川町辺通4-4
駐車台数:521台
料金:24時間500円

リパークJR豊川駅前(コインパーキング)
住所:豊川市豊川町波通49-2
駐車台数:17台
料金:24時間550円

名鉄協商パーキング豊川駅東口前(コインパーキング)
住所:豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業49-2
駐車台数:10台
料金:1時間100円 最大24時間500円

駅前の駐車場が多いということは、車でなくてもいいと思いませんか?
車を利用しても、駅から歩くということになります。それだったら、電車がお勧めです。

 


スポンサーリンク


 

屋台の営業時間と出店期間はいつまで?

屋台

やはり駅から豊川稲荷までの道中の出店も気になりますね。豊川稲荷境内の屋台も楽しみです。そこで、屋台について調べてみました。

屋台の営業時間
大晦日~1月1日:午後11時~午後9時
1月2日、3日:午前9時~午後9時

屋台の開店時間は各店によって、多少の違いがあります。三が日は、多くの屋台が賑わっています。

出店期間
大晦日~1月10日:1月4日から徐々に減っていきます。

屋台だけではなく、門前商店街もにぎやかです。駅周辺から、たくさんの店や屋台があります。食べ物だけではなく、縁起物のお飾りも売っていて、相当な賑わいです。境内の屋台は、相当な人出のため、ゆっくり味わう余裕はなさそうです。

 

豊川稲荷 基本情報

住所
愛知県豊川市豊川町一番地
電話番号
0533-85-2030
受付時間
午前9時より午後5時

アクセス
電車利用
JR豊川駅から徒歩約5分
名鉄豊川稲荷駅から徒歩約5分

車利用
東名高速道路豊川ICから国道151号線 約10分

初詣の時期、車はたいへん込みます。名鉄を利用されることをお勧めします。

 

まとめ:初詣で混雑する参拝時間と駐車場や屋台情報

いかがでしたか?
「豊川稲荷の初詣2017!混雑する期間と参拝時間や無料駐車場と名鉄のススメ」についてご紹介させていただきました。

最後にもう一度6つのポイントについて確認してみましょう。

1.混雑が予想されるのは、大晦日から元旦、三が日にかけてです。
2.駐車場は、たいへん混み合います。
3.豊川稲荷専用駐車場は、周辺の交通規制もあり、たいへん混み合います。
4.無料駐車場は、豊川稲荷からは距離があります。
5.有料駐車場は名鉄豊川稲荷駅やJR豊川駅の周辺にあります。
6.屋台は正月三が日営業しています。4日ぐらいから少なくなっていきます。

「豊川吒枳尼真天」が鎮守し、千手観音が本尊である豊川稲荷。天女と菩薩、大変興味深い寺院です。また、平八郎と名乗る翁の姿をした狐が、高僧に仕えたという話も残っています。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をはじめ、大岡越前も信仰したと言われています。修行の場でもあり、全国に別院があります。初詣には約100万人の人出は、やはりただものではありませんね。

お楽しみの屋台は10日までぐらい出ているそうですから、2017年はぜひ豊川稲荷に電車でお出かけください。

 


スポンサーリンク


 

 - 初詣, 通年行事 , , , ,