シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

としまえん混雑予想!遊園地とプールの賢い攻略法と4つの混雑回避法

      2016/09/26

としまえん混雑予想!遊園地とプールの賢い攻略法と4つの混雑回避法

豊島園(としまえん)は東京都練馬区にあり、絶叫系ジェットコースターやプールが楽しめる遊園地として昔から馴染みの深い人気スポットです。

(ソメイヨシノ)のシーズンには「夜桜ウィーク」、6月の紫陽花のシーズンには「あじさい祭り」、また「コスプレフェスティバル」「フリーマーケット」を開催するなど各種イベントにも力を入れています。

1度来ただけでは満喫しきれない!そんな豊島園で友だちや恋人、家族との思い出を作ってみませんか?

それでは、としまえんの混雑予想と、遊園地やプールなど各施設の賢い回り方や、混雑回避法についてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

としまえん混雑予想!遊園地とプールの賢い回り方と4つの混雑回避法

① としまえんの魅力

遊園地

1番人気のコースター「サイクロン」「フライングパイレーツ」でスリルを、「カルーセルエルドラド(メリーゴーランド)」で癒しを、「ミステリーゾーン」で恐怖を体験してみましょう。

全部で33種類という豊富なアトラクションがとしまえんの魅力の1つです。

 

プール

夏のとしまえんはやっぱりプールが1番の魅力ですね。
大人気の「ハイドロポリス」は、バラエティに富んだウォータースライダーが揃っていて、子供から大人まで楽しめます。

9種類のウォータースライダーを完全制覇してみてはいかがでしょうか。

プールエリアには7種類の有料席が用意されています。
2016年は7月4日(月)から、スマホ専用アプリで事前購入できるようになりますので、この夏、としまえんプールに行かれる方は事前予約をしておきましょう。
※予約方法は未定で、後日発表となっています(2016.6.25現在)

 

イベント

●コスプレフェスティバル
としまえんコスプレフェスティバル
好きなキャラクターのコスプレをして、いつもと違ったとしまえんを楽しみましょう。

2016年7月23日(土)、24日(日)
2016年8月27日(土)、28日(日)
2016年9月24日(土)、25日(日)

 

●としまえんドッグパーク(ドッグラン)
としまえんドッグパーク
愛犬を連れてとしまえんを訪れるのも楽しいですよ。
豊島園休園日以外毎日開催

 

●夏は、ムシムシ!虫アート展
としまえん夏は、ムシムシ!虫アート展
紙、ガラス、木などで作られた昆虫アートが楽しめます。

2016年6月4日(土)~8月31日(水)

 

●夜桜ウィーク
としまえん夜桜ウィーク
桜の季節は夜のとしまえんでお花見気分を満喫しましょう。

毎年3月20日前後~4月5日前後

 

●あじさい祭り


あじさい寺の異名をとる鎌倉・明月院の約5倍(10,000株)を誇るあじさいは見事の一言です。

2016年5月28日(土)~6月30日(木)

 

●フリーマーケット
としまえんファーマーズマーケット
出店数300店は都内でも有数の出店数を誇ります。
メルカリが流行っていますが、フリマのリアル店舗で値引き交渉も楽しいですよ。

開催不定期

 

●ファーマーズマーケット
としまえんファーマーズマーケット
農薬や化学肥料を使っていない農家さんの野菜しか出店が許されていないという、オーガニックなファーマーズマーケットです。
新鮮無農薬な野菜は貴重ですよ。

2016年7月2日(土)、3日(日)、16日(土)、17日(日)

 

●アイススケート


昼間だけでなく、イルミネーションに囲まれたナイタースケートも楽しめます。
カップルで行ったら最高に素敵ですね。

2015年12月12日(土)~2016年2月29日(月)

2016年度の開催日は未定

 

●イルミネーション

東洋のランタンと西洋のシャンデリアをとしまえん独自のアレンジでまとめ上げたイルミネーション。

正門から続く120mのイルミネーションメインストリートは、ロマンチックにならずにいられません。

2015年10月31日(土)~12月20日(日)の土・日・祝、21日(月)、23日(祝)~31日(木)

2016年1月2日(土)~7日(水)、9日(土)~2月28日(日)の土・日・祝

2016年度の開催日は未定

 


スポンサーリンク


 

②としまえんの混雑予想

としまえんは、遊園地(TDRやUSJなどのテーマパークを除く)の入場者数で、国内第4となる1,033,561人が年間で訪れます。

絶叫系コースターの走りとも言われ、現在でもサイクロンの人気は高く、また夏のプールも非常に人気で夏休みを中心に混雑が見込まれます。

Twitterや各種掲示板や口コミから得た混雑情報を、混雑予想カレンダーとしてまとめましたので、来園の際の参考にしてみてください。

 

混雑カレンダー 2016年6月~2017年5月

2016年
6月:混雑なし
7月:2日(土)、3日(日)プールはやや混雑
   9日(土)、10日(日)プールはやや混雑
   16日(土)~31日(日)プールは混雑。遊園地はやや混雑
   20日以降の土日は夏休み期間の週末で大混雑
8月:プールは平日は混雑。週末は大混雑。遊園地はやや混雑
9月:混雑なし
10月:混雑なし
11月:混雑なし
12月:混雑なし

 

2017年
1月:混雑なし
2月:混雑なし
3月:混雑なし
4月:29日(土)、30日(日)はGW期間でやや混雑
5月:3日(水)~7日(日)はGW期間でやや混雑

 

【混雑レベルの目安】
やや混雑:ハイドロポリス待ち時間 20分~30分
混雑  :ハイドロポリス待ち時間 30分~50分
大混雑 :ハイドロポリス待ち時間 50分~80分

 

【総評】
・7月、8月の夏休み期間中のプールは混雑する
・ゴールデンウイーク(GW)やシルバーウィークも、大混雑までにはならない
・有名キャラクターショーやフリーマーケット開催日は、遊園地がやや混雑

 

としまえんの混雑回避法

1.平日に行く

としまえんと言えば、遊園地のサイクロンとプールのハイドロポリスが人気ですが、どちらも最新のアトラクションというわけではないので、ほかの遊園地に比べてそれほど混雑はしません。

それでも平日に行くことで、スライダー系を全制覇したり、サイクロンなどのコースターを何度も満喫することができるので、平日に行ける方には特におすすめです。

●混雑回避で得する時間:3~4時間

 

2.駐車場には早めに行く

としまえん自体が混雑する夏休み期間中だけでなく、GWやシルバーウィークなどの大型連休中は周辺道路も混雑しますので、余裕をもって自宅を出ましょう。

駐車場は朝8時に開場となりますので、混雑時期は朝7時30分には駐車場前に到着するようにしましょう。

●混雑回避で得する時間:1~2時間

 

3.前売券は事前購入しておく

今や有名スポットの多くのチケットはコンビニで買える時代です。
しかし、現在としまえんの前売券は、コンビニの専用端末では取り扱いがありません。(2016年6月25日現在)

現在は主に以下の方法で入手しましょう。

●ヤフーオークションで落札する
としまえん混雑前売りチケットオークション
「木馬の会法人会員 夏の1日券」が出品されていたら落札しましょう。

入場料+のりもの乗り放題+プールの1日フリーパスが通常4500円ですが、6月23日時点での落札価格約1900円です。
実に、2600円もお得です!

会員でチケットが送られてきたものの、期限内に行けない人がヤフオクに出品しているので、これだけ格安で手に入ります。

ただし、プールがオープンする7月2日以降は、落札価格も上がってきますので、としまえんに行く予定のある方は、今のうちに落札しましょう。

●混雑回避で得する時間:30分~1時間

 

4.遊園地とプールの賢い攻略法

としまえんの2大エリアである遊園地とプールを混雑を回避しながら賢く攻略していく方法をお伝えします。

1.プールは午前中か夕方4時以降に!
としまえんは午前中は比較的人の入りも緩やかなので、午前中に人気スライダーのハイドロポリスを体験しましょう。

また、夕方はプールで遊び疲れた人達が遊園地へと流れるので、混雑が緩和されます。

地元の人たちはこの時間帯を狙ってプールを満喫するようですね。

 

2.ランチは遊園地エリア内で!
プールエリアのレストラン「オーシャンズ」大混雑になりますので、遊園地エリアにあるレストランを利用しましょう。

 

3.午後は遊園地へGO!
午後から夕方までは、遊園地でコースターなどの乗り物やミステリーゾーンなどを楽しみましょう。

日中は入園者の多くはプールを利用していますので、午後一の遊園地利用がオススメです。

●混雑回避で得する時間:2~3時間

 

まとめ:としまえんの4つの混雑回避法

いかがでしたか?

としまえんは、池袋から電車で14分、駅から徒歩1分という好立地にあり、手軽に遊びに行けるのが嬉しい人気スポットです。

もう一度、4つの混雑回避法をまとめておきましょう。

1.平日に行く
2.駐車場には早めに行く
3.前売券は事前購入しておく
4.プールは午前中か夕方、遊園地は午後

アクセスの良さから今も昔も人気の遊園地、としまえん。

今回ご紹介させていただいた4つの混雑回避法を参考にしていただければ、としまえんの遊園地とプールの両方を存分に楽しむことができますので、ぜひお役立てください。

 


スポンサーリンク


 

 - プール, 人気スポット, 遊園地 ,