シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

佐野厄除け大師の初詣!混雑する参拝時間と駐車場や屋台の出店はいつまで

   

佐野厄除け大師の初詣!混雑する参拝時間と駐車場や屋台の出店はいつまで

佐野厄除け大師といえば、新しい年の厄除けや方位除けで有名な寺院です。佐野厄除け大師は、関東三大師の一つで、青柳大師、川崎大師と並び、初詣でたいへん賑わう1000年もの歴史あるお寺です。

厄年だったり、転居や転勤などで方位が気になったりするときに頼りになるのが、佐野厄除け大師です。1年を通じて多くの祈願参拝客が訪れます。

そんな霊験あらたかな佐野厄除け大師に、新しい年がいい年になるようにお参りに行ってみませんか?

佐野厄除け大師の初詣では、2016年は56万人がお参りに訪れたと言われています。そこで混雑する参拝時間などについて調べてみました。

 


スポンサーリンク


 

混雑する参拝時間は?

【参拝時間】
12月31日(土)20:30から夜通し
1月1日(日)19:00まで
1月2日(月)・3日(火)6:00~18:00
4日(水)~31日(火)8:00~17:00
※祈願の受付も、各日上記時間帯となります。

混雑する参拝時間帯も調べてみました。ただし、祈願をされる方とお参りだけされる方とでは、多少込み具合が違ってきます。ここでは参拝だけされる方に焦点を当ててみました。

 

混雑状況

1月1日(日)
大晦日より夜通し非常に混雑する。
例年、夕刻16:00ごろには少し混雑が緩和するようです。

1月2日(月)・3日(火)
終日混雑するが、早朝6:00・夕刻16:00ごろは少し混雑が緩和するようです。

1月4日(水)~15日(日)
少しずつ混雑は緩和さてきますが、朝8:00と午後14:00~16:00ごろはマシです。成人の日の9日ごろまで、やはり人は多いようです。

また、4日(水)ごろからは、観光バスを利用して団体の参拝客が増えて行きます。団体客の比較的少ない時間は、早朝、夕刻です。

私は、4日の午後2時ごろにお参りをしました。御祈祷の受け付けにはたくさんの人があふれかえり、列ができて混雑していました。私は参拝だけでしたので、比較的スムーズに流れに乗り、お参りすることができました。

祈願なさる方は少し時間を多めにとって、時間がかかることを考慮の上、余裕を持って出かけられることをお勧めします。

また、この時期は早朝の参拝が特におすすめです。
空気の綺麗な時間帯に参拝することで、気持ちも引き締まりますよ。

 

駐車場情報と混雑具合

駐車場
佐野厄除け大師の初詣は、行き帰りの露店や古くからあるお店での飲食が楽しみですので、アルコールを楽しまれる場合は公共交通機関での参拝をお勧めします。

しかし、近隣にあるアウトレットモールなど、行ってみたい場所もたくさんあります。そこで、車を利用される方のために、佐野厄除け大師の駐車場について調べてみました。

無料駐車場は何箇所かに分散してあります。1000台収容できると書かれています。

佐野厄除け大師の駐車場
31日(土)夜通し~1日(日)19:00まで
2日(月)・3日(火)6:00~18:00
4日(水)~31日(火)8:00~17:00
※佐野厄除け大師無料専用駐車場MAP

周辺の無料駐車場 
お店の営業時間に合わせ、
9:00~10:00開場
19:30閉場のところが多いです。

有料駐車場
24時間営業のところが多いです。

お正月はお大師様の前の道路が歩行者用になりますので、気をつけましょう。特に大晦日から1日にかけては終日と参拝となりますので駐車場もそれに準ずることになります。

駐車場は、やはり松の内や成人の日ぐらいまで混雑します。駐車場は、お寺の開門から閉門時間に合わせて、その前後の移動の時間を含めて駐車できると考えられます。

有料駐車場は駅前の市役所近くにもあります。それ以外の場所にも駐車場はあります。駐車料金は、半日で600円ぐらいとなっています。

初詣は無料駐車場がいっぱいになっていることが多いので、少し歩くつもりで、早めに空いている駐車場に駐車されることをお勧めします。
また、朝早い開門の時間帯ですと無料駐車場への駐車も可能です。

 


スポンサーリンク


 

屋台の営業時間と出店期間はいつまで?

屋台
初詣の後のお楽しみは、佐野厄除け大師に出店している屋台ですよね。出店している屋台は、私の感覚ではかなり数が多く、50から60ほどあるように思いました。

屋台の出店期間はまちまちで、三が日の営業が多いようです。

多くのお店は10:00近くから営業します。
31日(土)~1日(日):20:30~翌19:00すぎ
2日(月)~4日(水):10:00ごろ~18:00ごろ

三が日が終わると徐々に減っていきます。
松の内まで営業しているところもありますが、大晦日から元旦、三が日までの賑わいが最高です。

早朝はまだかなり寒く、出店も営業していません。また、陽が落ちると寒さが身に沁みます。ちょうどいい日中の時間帯が、やはり楽しめるようです。

 

佐野厄除け大師 基本情報

住所  :栃木県佐野市春日岡山2233
電話番号:0283-22-5229
受付時間:8:20~17:00

 

佐野厄除け大師 アクセス方法

徒歩


●JR両毛線 佐野駅より15分

●東武佐野線 佐野市駅より10分

 



●首都高→浦和IC(東北自動車道約36分)→佐野藤岡IC→佐野サービスエリアスマートICから一般道(約5㎞ 10~20分 混雑状況により変わります)

●北関東東佐野沼田IC
→県道16号線を右折
→道の駅交差点を直進し県道270号線へ
→大橋町交差点を直進し県道7号線へ
→352m先の交差点を左折(佐野厄除け大師看板あり)
→569m進むと佐野厄除け大師に到着
一般道(約6㎞ 10~20分 混雑状況により変わります)

 

まとめ:初詣で混雑する参拝時間と駐車場や屋台情報

いかがでしたか?
佐野厄除け大師の初詣についてご紹介させていただきました。
最後にもう一度3つのポイントについて確認してみましょう。

1.特に混雑する参拝時間は、お正月の三が日です。
  15日までは結構な人出が見込まれます。
  31日(土)は20:30、早朝6:00または8:00、夕刻14:00~16:00
  だと少しは混雑も緩和されそうです。

2.駐車場は無料をはじめ有料駐車場もあちらこちらにあります。
  お正月三が日は無料駐車場が混雑します。
  6:00~8:00など、朝一番の利用だと駐車がスムーズでしょう。

3.屋台の営業は、大晦日から元旦までは夜通し営業しています。
  賑わうのは三が日です。

新しい年が善き年であること、新しい年が実り豊かな年であることを願うことは、とても大切なことだと思います。行く年を振り返り、来る年の大切さを実感する。新年を寿ぐ初詣は日本独自の行事です。

海外では、初詣という慣習がありません。なので、外国の人々は日本の初詣に興味津々。新しい年を清々しく迎える初詣、今年は佐野厄除け大師に行ってみませんか?

 


スポンサーリンク


 

 - 初詣, 通年行事 , , , , , ,