シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

ニラの栄養|スタミナ抜群『ニラ』の8つの効能と冷凍保存方法

   

ニラ栄養

今回はニラの栄養と効能についてご紹介します。

ニラを使った料理と言えば、レバニラ、ニラ玉、鍋料理、餃子などが浮かびますが、一緒に使われる食材(レバー、卵、にんにく等)は非常に栄養価が高いのですが、ニラ自体の栄養素や効能はどうなのか気になりませんか?

そんなニラの栄養と効能、冷凍などの保存方法やレシピについてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

ニラの栄養|スタミナ抜群『ニラ』の8つの効能と冷凍保存方法

 

① ニラとは

ニラとは、ヒガンバナ科ネギ属ニラ種の多年草で、緑黄色野菜に分類されます。

中国やモンゴル、シベリアに3000年以上前から自生していたとされており、にんにくや玉ねぎと同様にアリル化合物によって独特の匂いを発します。

日本国内では、温暖な気候が向いている高知県と餃子で有名な栃木県宇都宮市周辺で全国の生産量の40%以上を占めています。

一般に知られる緑色のニラ以外には、中華料理で使われる「黄ニラ」や「花ニラ」があります。

 

② ニラの選び方のコツと食べ方

ニラの選び方のコツは、緑色が濃く、葉がみずみずしい物が良く、根元を持ったときにグニャっと萎れず、ピンとしている物が美味しいです。

葉の緑色が黄色味がかっている物は、鮮度が落ちている証拠です。

さらに、根元の切り口に鮮度が感じられ、折れた葉が混じっていないものを選ぶのがコツです。

切り口が茶色がかっている物は鮮度が落ちており、葉が折れている物はそこから痛みやすいので避けた方が良いでしょう。

ニラは一年を通して流通しており、旬は春先の3月~5月と言われていますが、実際は、産地によって寒暖の差があるため旬の時期は異なります。

生産量の多い栃木県産のニラの場合は、春取りの1回目の収穫が行われる2月下旬のものが一番やわらかく味も美味しいです。

ニラは油溶性の高いビタミンA、ビタミンE、ビタミンKを豊富に含んでいるので、油で炒める食べ方をすることで栄養素をしっかり摂ることができます。

 

③ ニラの保存方法

●タッパーで保存

サッと水洗いし、ニラを適当な長さにカットしてタッパーに入れ、水で浸します。冷蔵庫で保存し、水を毎日かえてあげれば、1週間程度はもちます。

 

●冷凍保存

サッと水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取り除きます。
フリーザーバッグにニラを平たく入れ、なるべく空気を抜いて冷凍庫で保存しましょう。1カ月程度はもちます。

金属トレーにのせて冷凍すると急速冷凍され、保存期間も伸びます。
凍ったらトレーは外しておきましょう。

急速冷凍は、氷の結晶が小さいうちに野菜内の水分が凍り、野菜の細胞を痛めません。細胞が痛むと水分や栄養素が抜け落ち、味が落ちます。

 

④ ニラの栄養

100gあたりの栄養価

カロリー :21kcal

タンパク質:1.7g

水分   :92.6g

脂質   :0.3g

炭水化物 :4.0g

食物繊維 :2.7g

 

主な栄養素

・βカロテン
・ビタミンC
・ビタミンK
・ビタミンE
・ビタミンB群

 


スポンサーリンク


 

⑤ ニラの効能

その1:スタミナアップ

ニラに含まれる化合物のアリシンは、ニラのビタミンB1(チアミン)と結合することで、アリチアミンという化合物を生成します。

アリチアミンには体内の糖質をエネルギーに代える働きがあり、スタミナアップの効能があります。

ビタミンEには、男性ホルモンを活発にする作用があり、滋養強壮の効果もあります。

 

その2:感染症予防

アリシンやアホエンが持つ強力な殺菌作用により、感染症を予防します。

βカロテンは粘膜を強化し、感染症の原因となるウイルスの侵入を防ぎます。

ビタミンCには、体内に侵入したウイルスと戦う白血球を活性化する作用があるとともに、ビタミンC自体もウイルスを攻撃します。

 

その3:ガン予防

βカロテンの抗酸化作用により、体内の活性酸素を抑制する働きがあります。
活性酸素を抑制することで、ガンのリスクが軽減されます。

さらに、セレンと一緒に吸収されることで、胃ガンや食道ガンの予防に効果的という報告もあります。

 

その4:便秘解消

ニラには、ゴボウに匹敵する食物繊維が含まれており、腸内の不要物を排出し便秘を解消してくれます。

しかし、ニラなどの不溶性食物繊維を過剰に摂取すると下痢を引き起こしますので、便秘の具合や体調を考えて適量(10代~40代の男女で1日13g程度、60歳以上の男女で17g程度)を摂取するようにしてください。

 

その5:アンチエイジング効果

ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれ、細胞の酸化を防ぐ効果があります。

βカロテンには皮膚の身体代謝を高める効果が認められており、肌の乾燥やニキビなどの吹き出物を防ぎ、若々しい肌を取り戻す効果があります。

 

その6:血液サラサラ効果

アリシンには「血液の凝固を防ぐ作用」と「血行を促進する作用」があり、血液をサラサラに保つことで血栓を作りにくくします。

 

その7:骨粗鬆症予防と改善

ビタミンKに含まれるビタミンK2(MK-4)は骨粗鬆症治療薬として使われています。

骨を強化するためのカルシウムの吸収に必要なオステカカルシンを活性化させ、骨を強化するとともに、骨からカルシウムが溶けだすのを抑制する作用もあります。

 

その8:更年期障害の症状を軽減

ニラに含まれるビタミンEには、女性ホルモンや男性ホルモンの代謝を促進する働きがあり、更年期特有の肩こり、めまい、のぼせ、息切れ、冷えなどの症状を軽減します。

 

⑥ ニラ料理の作り方

ニラの栄養素を最大限に引き出す料理レシピをご紹介します。
高い栄養価のまま美味しくいただきましょう。

レバニラ

ニラに含まれるビタミンEとレバーに含まれるセレンを一緒に摂ることで、胃がんや食道がんの予防に効果があるとされています。

レバーに含まれるナイアシンには、アルコールを分解するために必要な補酵素(NAD:ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)になり、お酒を飲んだ翌日の二日酔いを防ぐ効能もあります。

さらにビタミンB12には、肩こりや腰痛の原因となる末梢神経の傷を治す働きがあり、整形外科でも処方されているほど効果の見込まれている栄養素です。

【材料】
・ニラ
・レバー
・もやし
・塩
・コショウ
・にんにく
・お酒
・醤油
・ごま油

① レバーをひと口サイズに切り、水洗いする。

② レバーを水、お酒、塩に漬け込み、臭みを取り除きます。

③ ②の水分を捨て、にんにく、お酒、醤油、ごま油にレバーを漬け込みます。

④ フライパンに③のレバーだけを移し、火を通します。

⑤ ニラともやしを④に入れ、炒めます。

⑥ ③のタレを⑤に入れ、塩コショウで味を整えれば完成です。

 

ニラ玉

卵にもセレンが含まれており、ニラ玉も胃がんや食道がんの予防に効果があるとされています。

また、卵には人間が体内で生成できない9つの必須アミノ酸(トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)のすべてが豊富に含まれていて、免疫力UPや体力増強など生命維持に欠かせません。

【材料】
・ニラ
・卵
・塩
・コショウ
・醤油
・砂糖
・酒
・オイスターソース
・オリーブオイル

① 卵に塩、コショウを入れかき混ぜます。

② 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、①を入れ半熟卵を作り、フライパンからお皿に移します。

③ フライパンにニラを入れ、醤油、砂糖、酒、オイスターソースで炒めます。

④ ②の半熟卵を③に入れ、軽く混ぜれば完成です。

 

まとめ:「ニラの栄養と8つの効能」

いかがでしたか?

「ニラの栄養と効能」についてご紹介させていただきました。
最後にもう1度、8つの効能をまとめておきます。

その1:スタミナアップ
その2:感染症予防
その3:ガン予防
その4:便秘解消
その5:アンチエイジング効果
その6:血液サラサラ効果
その7:骨粗鬆症予防と改善
その8:更年期障害の症状を軽減

ニラが如何に栄養価が高いか、お分かりいただけたでしょうか。
強い抗酸化作用や殺菌作用で、アンチエイジング効果だけでなく、ウイルスなどの感染症やガンの予防にまで効果があることが分かりました。

さらに代謝機能や活性化作用を含み、スタミナアップや骨粗鬆症の予防と改善、更年期障害の症状を軽減する効能もあり、私たちの生活や生命をサポートしてくれる食材です。

卵やレバーなど、ニラと相性の良い食材と組み合わせて、食事のメニューに加えてみてください。

 


スポンサーリンク


 

 - 栄養, , , ,