シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

ネスタリゾート神戸プールの混雑状況。テント持参で設置はOK?営業期間と料金は

   

ネスタリゾート神戸アイキャッチ

去年、TVなどで紹介されて話題になったネスタリゾート神戸では夏限定でプールがオープンします。

ネスタリゾート神戸のプールは、緑いっぱいの自然に囲まれながらリゾート気分を味わえるウォーターアミューズメントで、夏のお出かけに一度は連れて行ってあげたい場所として気になっているママさんも多いのではないでしょうか。

去年たくさんの人で賑わっていたネスタリゾート神戸のプール。夏にプール施設が混んでいるのは仕方がないとおもうのですが、休憩するスペースが確保できるかが心配ですよね。

できればテントなどを持ち込みできて、設置できるスペースがあれば便利なのですが、ネスタリゾート神戸のプールはどうなのでしょうか。

そこで今回は、夏のお出かけ候補としてネスタリゾート神戸のプールを調べているママさんへ

  • ネスタリゾート神戸のプールの混雑状況
  • テントを持参して設置していいのか
  • 営業期間と料金
  • 前売りチケットの料金と購入方法
  • ネスタリゾート神戸のプールの楽しみ方

をご紹介していきたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

ネスタリゾート神戸プールの混雑状況

ネスタリゾート神戸プールの混雑状況
2016の7月からオープンしたネスタリゾート神戸。
TVの紹介や口コミで広まり、8月にはたくさんの人で賑わっていました。

その中でも、2トンもの水が降り注ぐ「水の要塞」、リゾート感満点で1周150mの子供も大人も楽しめる流れるプール、親子で滑れるワイドスライダー(キッズプール「JAVAJAVA」)はとても混雑していたようです。

実際にネスタリゾート神戸のプールに行った人の口コミには「人がすごかった」のコメントがほとんど。

「ウォーターフォート」最大の目玉である「水の要塞」は大人でも興奮してしまうほどの迫力があり、SNSの写真を見てもたくさんの人が集まっていました。

天候を気にせず楽しめる屋内キッズプール「JAVAJAVA」も、小さな子供が夢中になって遊べる仕掛けがたくさんあり、とても人気があったようです。

私が驚いたのは、SNSなどで「人がすごかった」とコメントしている人で「また行きたい!」とコメントしている人が多かったことです。

関西最大級の大型リゾート&エンターテインメント施設なだけあって、混んでいてもまた行きたいと思うほどの魅力がある施設ですから、もしかしたら今年のネスタリゾート神戸のプールの混雑状況は去年以上かもしれませんね。

子供が夏休みに入る前であれば比較的すいているそうなのですが、夏休みの思い出として連れていってあげたい方も多いと思います。

その場合は、オープンと同時に入場できるように早めに行くと休憩スペースも確保できる可能性が高そうですよ。

 

ネスタリゾート神戸プールへテント持参で設置は可能?

ネスタリゾート神戸プールへテント持参で設置は可能?
ネスタリゾート神戸のプールには、テントを持参して設置できる専用のスペースがあります。こちらは人工芝でできているので、そのまま座って休憩することもできます。

ネスタリゾート神戸のプールは敷地が広いので、休憩するためのスペースが色んな所にあるのですが、人目を気にせずくつろぎたい方にはテントを設置できる専用スペースを利用するのがおすすめです。

去年は7月でも屋根付きの休憩スペースはほぼ埋まっていたようですし、たくさん人がいる中ではあまり休んだ気にはなりませんよね。

専用スペースはテントを設置できるということもあり広々としていますし、テントであれば人目を気にすることもありません。ママにとっては日焼け対策にもなりますので家族みんなで快適に過ごすことができそうです。

 


スポンサーリンク


 

ネスタリゾート神戸プールの営業期間や料金

去年のネスタリゾート神戸のプールの営業期間は、6月30日~9月25日でした。今年の営業期間も6月30日~9月25日を予定しているようです。

営業時間と料金

【営業時間】
7月 9時~19時まで 最終入場は18時まで
8月 9時~19時まで 最終入場は18時まで
9月 9時~18時まで 最終入場は17時まで

【料金】
大人(中学生以上) 1500円
子供(3歳以上) 900円 
2歳以下 無料

となっています。
状況によっては変更になる場合もあるようなので、公式のHPをチェックしてみてください。

ネスタリゾート神戸の施設の中にプールがありますが、ネスタリゾートへの入場料は無料で、プールにはスライダーなどで別料金がかかることはありませんのでプール料金だけで大丈夫ですよ。

 

ネスタリゾート神戸プールの前売りチケット料金と購入方法

ネスタリゾート神戸プールの前売りチケット料金と購入方法
今年もたくさんの人で賑わいそうなネスタリゾート神戸のプール。スムーズに入場して、休憩スペースを確保するのに前売りチケットを利用するといいかもしれません。

ネスタリゾート神戸のプール「ウォーターフォート」の前売りチケットはチケットぴあで購入することができます。

前売りチケットの料金は、

  • 大人(中学生以上) 1400円
  • 子供(3歳以上)  800円

になります。

100円の割引になりますし、プールチケット売り場での混雑を避けられますので、前売りチケットを購入するほうがよさそうですね。

販売している場所は

  • セブンイレブン
  • サークルK・サンクス
  • チケットぴあ店頭

です。

それぞれの購入方法ですが

【セブンイレブン】
セブンイレブン店内に設置されているマルチコピー機を操作してチケットの購入手続きをしてください。

【サークルK・サンクス】
サークルK・サンクス店内に設置されているカルワザステーションを操作してチケットの購入手続きをしてください。

【チケットぴあ店頭】
店頭のチケット申込書に必要事項を記入して店舗のスタッフの方に渡してください。
チケット申込書はチケットぴあのHPからPDFをプリントアウトすることもできますので、事前に記入してから店舗に行く方がスムーズに購入できます。

前売りチケットを購入する時に必要なPコードはすべて
「479-921」
です。

 

ネスタリゾート神戸プールの楽しみ方

ネスタリゾート神戸プールの楽しみ方

ネスタリゾート神戸のプールを楽しむために、どんな施設や設備があるのか見ていきましょう。

まず、ネスタリゾート神戸のプールには2種類あって、子供から大人まで楽しめる「ウォーターフォート」と屋内キッズプール「JAVAJAVA」があります。

【ウォーターフォート】

  • 15分に1度、バケツから2トンもの水が降り注ぐ迫力満点の「水の要塞」
  • 「水の要塞」には大小さまざまなスライダーが設置
  • 大人ものんびり身を委ねられる1周150mの「流れるプール」

【JAVAJAVA】

  • 小さな子供も安心して遊べる浅いプール
  • 水が噴き出すかわいいオブジェや仕掛けがたくさん
  • 親子で楽しめるワイドスライダー

などがあります。

プールサイドは広くリゾート感満点です。ただ、大変混み合うと思いますので、プールサイドの休憩スペースを利用したい方は場所を確保するために早めに行動したほうがいいですね。

ネスタリゾート神戸のプール内では、衛生上、お弁当や食事の持ち込みはお断りしていて、その代わり「ウォーターフォート」内の食事ができる施設が充実しています。

売店はもちろん、水着のままで行けるレストラン、プールサイドダイナー「ブルーケイプ」やお食事や飲み物を買うことができるプールサイドカフェ「リトルパーム」があります。

「ブルーケイプ」や「リトルパーム」ではラーメンやカレーなどの食事から軽食まで販売していますので、ぜひ利用してみてください。

 

次に、設備をご紹介していきますね。

広い更衣室には温水シャワーが完備されていて、コインロッカーもたくさん設置されています。コインロッカーの料金は100円で出し入れはできませんので注意してください。

ネスタリゾート神戸のプールは去年オープンしたこともあり、トイレもとても綺麗なようです。

屋内キッズプール「JAVAJAVA」内には授乳やおむつ替えのできる場所が設けられて、ベビーカーはプールチケット売り場の横の入口で預かってくれますので、小さな子供連れで来られる方も安心して楽しむことができますね。

 

最後に、よりネスタリゾート神戸のプールを楽しむために、事前にレンタルしていないものを把握しておきましょう。

【ネスタリゾート神戸のプールでレンタルしていないもの】

  • 水着
  • 浮き輪
  • パラソル
  • タオル
  • ドライヤー

です。

浮き輪はレンタルしていないのですが、空気入れは売店の隣にあって誰でも無料で利用することができます。

 

いかがでしたか?
今年のネスタリゾート神戸のプールもたくさんの人で賑わいそうですし、たくさんの人で賑わう中、テントを持参して設置できるスペースがあるのはありがたいですね。

小さな子供が安心して遊べる施設や設備もあるので、家族みんなで楽しめそうです。
今年の夏はネスタリゾート神戸のプールで、素敵な思い出を作ってきてください。

 


スポンサーリンク


 

 - プール, 人気スポット , , , , ,