シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

なばなの里のイルミネーション混雑予想!7つの混雑回避法で4エリアを制覇!

   

なばなの里のイルミネーション混雑予想!7つの混雑回避法で4エリアを制覇!

なばなの里のイルミネーション「冬華の競演」をご存じでしょうか?

神戸ルミナリエや京都イルミエールと並び、関西地方を彩るイルミネーションで有名な人気スポットです。

ナガシマスパーランドや三井アウトレットパークも近く、大人から子供までが一日たっぷり遊べ、よい思い出が作れますよ。
そんな、なばなの里にぜひ一度訪れてみませんか?

「なばなの里」は一年中咲き誇る花々が魅力ですが、それに負けずとも劣らないのがイルミネーションです。

「4300名の夜景鑑定士が選んだ全国イルミネーションランキング」に3年連続(2013、2014、2015)第1位「東海地区主要施設総入場者数」9年連続第1位を記録し、誰もが認めるイルミネーション最強のスポットの1つなのです。

イルミネーションの時期は毎年かなりの混雑、渋滞となりますが、その混雑回避方法混雑予想カレンダーをまとめましたので、なばなの里を訪れる際の参考にしてください。

 


スポンサーリンク


 

なばなの里のイルミネーション混雑予想!7つの混雑回避法で4エリアを制覇!

① なばなの里 イルミネーションについて

なばなの里のイルミネーション「冬華の競演」は、テーマごとに4つのエリアに分かれています。

水上イルミネーション

全国でも珍しい水上のイルミネーション。

地域に流れる木曽川、揖斐川、長良川の3本の川をイメージした「光の大河」は、幅5m、長さ120mを誇り、約10分間にわたり、640億色に変化する最新LEDと音響効果で雄大な大自然を再現する、とても素敵なイルミネーションです。

 

光のトンネル(回廊)

「華回廊」と名付けられた光のトンネルは、およそ200m続きます。
「華回廊」はその年によって光の色が変わりますので、何年通っても新たな感動を味わえますよ。

  • 2006年 ブルーLED
  • 2007年 クリスタルホワイト
  • 2008年 カラフルLED
  • 2009年 パープルLED
  • 2010年 レインボーカラー
  • 2011年 七色に変化するLED
  • 2012年 煌くピンク色のLED
  • 2013年 あたたかな秋色のLED
  • 2014年 黄、緑、ピンク3色LED(変色)
  • 2015年 4種のブルーのLED(変色)
  • 2016年 ヒ・ミ・ツ

 

光の雲海

カップルに一番人気なのは、この光の雲海かもしれません。

所々にあるクリスタルホワイトのアーチは「幸せをよぶ」とされていて、カップルで手をつなぎ、チャペルに向かってアーチをくぐると幸せな未来が待っているそうですよ!

 

ツインツリー

なばなの里にあるチャペルの入口には、高さ18mのヒマラヤ杉が立っています。

気品あるクリスタルホワイトのツリーと、優美な色合いのパステルブルーのツリー。

なばなの里のイルミネーション「冬華の競演」は、このチャペルの鐘の音を合図に点灯します。

一斉に光り輝く点灯シーンは、一度見たら目に焼き付けられ、一生忘れる事はないでしょうね。

 

1つ1つが素晴らしいイルミネーションですが、4つのエリアがそれぞれの個性を打ち出し、互いに競演する風景に圧倒されます。

② イルミネーションおすすめ絶景スポット

なばなの里のイルミネーションは、4300人もの夜景鑑定士によって3年連続のランキング1位に輝き、東海地区における入場者数も9年連続1位という、押しも押されぬイルミネーションの代表的なスポットです。

そんな中でも特にフォトジェニックな絶景スポットをご紹介します。

おすすめ1.水上イルミネーションエリア

水上イルミネーション
チャペル対岸の橋の上
 国内最大規模の水上イルミネーション「光の大河」の絶景ポイントです。

 

おすすめ2.光のトンネル(回廊)エリア

光のトンネル(回廊)エリア
魔法の時間帯
200mもの光のトンネルを独り占めしたいと思いませんか?

なばなの里が空いている時期の閉園間際には、この光のトンネルに人がいなくなり、あなただけのものになります!

この時間帯こそが、どこにもない絶景スポットなのです。

 

おすすめ3.光の雲海エリア

光の雲海エリア
チャペルを背景に
光の雲海エリアからは、ライトアップされたチャペルが見えます。

チャペルを背景に、クリスタルアーチの下で撮影すると素敵な写真になりますよ。

アーチはたくさんあるので、どのアーチの下からが一番素敵なのか、あなたならではの絶景スポットを探してみるのも楽しいですね。

 

おすすめ4.ツインツリーエリア

ツインツリーエリア
ツインツリー前
クリスタルホワイトとパステルブルーに彩られたツインツリーに挟まれるようにチャペルが見えるポイントは、なばなの里屈指の撮影スポットです。

 


スポンサーリンク


 

③ なばなの里のイルミネーション混雑予想

2006年から始まった、なばなの里のイルミネーション「冬華の競演」。

なばなの里の名を全国に知らしめたのは、やはりこのイルミネーションの人気でした。
イルミネーションの規模も1年毎に大きくなり、ますます素敵な演出が行われ、入場者数も増えています。

3年連続ランキング1位のイルミネーション「冬華の競演」を、素敵な雰囲気の中で見られるように、「混雑予想カレンダー」を作成しました。

なばなの里イルミネーション「冬華の競演」へ訪れの際には、ぜひ参考にしてください。

イルミネーション開催期間など

開催期間:2016年10月15日(土)~2017年5月7日(日)予定
開園時間:土日祝 午前9時~午後10時/平日 午前9時~午後9時
点灯時間:17時~19時の間で時期によって異なります
     ※詳細はこちらをご覧ください
休園日 :イルミネーション開催期間中は無休
料金  :小学生~大人 2300円(1000円分の金券付)
※詳細の最終的な決定は10月初旬です

 

混雑予想カレンダー

【混雑レベル】
やや混雑:「光の回廊」で半径2m以内に人がいる状態
混雑  :「光の回廊」で半径1m以内に人がいる状態
大混雑 :「光の回廊」で半径0.5m以内に人がいる状態

 

2016年
10月
【やや混雑】22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)
【混雑】15日(土)16日(日)※イルミネーション最初の連休

11月
【やや混雑】すべての土曜、日曜、祝日

12月
【混雑】23日~25日を除くすべての土曜、日曜日
大混雑】23日(金・祝)~25日(日)※クリスマス。最大の混雑。

 

2017年
1月
【やや混雑】6日(金)14日(土)15日(日)
【混雑】1日(日)~3日(火)、7日(土)~9日(月・祝)

2月
【やや混雑】4日(土)5日(日)
      25日(土)26日(日)
【混雑】14日(火)※バレンタインデー
大混雑】11日(土)12日(日)※バレンタインデー前の休日
     18日(土)19日(日)※バレンタインデー後の休日

3月
【やや混雑】31日(金)※春休みの休前日
【混雑】4日(土)5日(日)
    14日(火)※ホワイトデー
    25日(土)26日(日)※春休みの休日

大混雑】11日(土)12日(日)※ホワイトデー前の休日
     18日(土)19日(日)※ホワイトデー後の休日

4月
【やや混雑】3日(月)~7日(金)※春休みの平日
     8日(土)9日(日)15(土)16日(日)22日(土)23日(日)
【混雑】1日(土)2日(日)※春休みの休日
    29日(土)30日(日)※GW前半

5月
【やや混雑】1日(月)2日(火)※終了間際の平日駆け込み需要
【混雑】7日(日)※ゴールデンウィーク最終日
大混雑】3日(水・祝)~6日(土)※GWとイルミ最終週

●混雑の傾向
・点灯するタイミングは非常に混雑します
・午後4時ごろから混みだします
・午後8時過ぎから空きだします
・土曜>日曜・祝日>>>休日前>平日 の順で混雑します
・クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー前後の休日は混雑します

 

④ なばなの里のイルミネーション混雑回避法

なばなの里は、イルミネーションの人気が絶大ですが、日中は一面に咲き誇る花々も見事です。

周辺には「ナガシマスパーランド」「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」もあり、1年を通して非常に賑わっており、渋滞や混雑に注意する必要があります。

これからご紹介する混雑回避法を参考にしていただき、快適な1日をお過ごしください。

その1.迂回ルートを使う

高速の「東名阪自動車道ルート」と「伊勢湾岸自動車道ルート」がありますが、なばなの里公式ホームページにも記載されている通り、「伊勢湾岸自動車道ルート」を利用し、湾岸長島ICで下車しましょう。

通常は県道7号線を利用しますが、非常に混雑しますので、「長良川左岸堤防ルート」をご紹介します。

湾岸長島IC → 湾岸長島IC入口交差点を左折 → 県道7号線を2.5km直進 →
福吉橋北の信号を左折 または 福吉橋北信号の10m手前を斜め左方向へ → 県道7号線を進む → 福吉の五差路を右折(信号をくぐらない) → 突き当りを右折(正面になばなの里標識あり) → 3km直進 → 右手に「なばなの里無料駐車場」到着
なばなの里駐車場入り口
●この混雑回避法で節約できる時間:30分

 

その2.電車で行く

【近鉄名古屋駅から準急利用】
14:06発 近鉄名古屋駅(近鉄名古屋線準急・近鉄四日市行き)
14:28着 近鉄長島駅
直通バスで約10分
所要時間 約40分 片道400円
※なばなの里が混雑する前に入村できます

●この混雑回避法で節約できる時間:1時間~2時間

 

その3.早めに駐車場に到着する

イルミネーション目当ての人たちで駐車場が混雑しだすのが、午後4時ごろからです。

遅くとも午後3時には車を止めて、なばなの里に入村しましょう。

【おすすめコース】
午後2時 なばなの里で遅めのランチ
 ※なばなの里はレストランが充実しているので、美味しい料理を堪能します
午後3時半 ベゴニアガーデン散策
 ※ベゴニア以外にも素敵な花々が咲き誇ります
午後5時 全国屈指のイルミネーションを楽しんでください

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その4.事前にチケットを購入しておく

事前にチケットを購入しておくことで、券売機に並ぶ必要がなく、直接入村できるので、混雑回避になります。

【前売りチケット購入方法】
① 湾岸長島パーキングエリア(上下線ともに)で「なばなの里ウィンターイルミネーション冬華の競演」チケットが購入できます。(現金払いのみ)
午前7時~午後7時 料金2300円(1000円分金券付)

② サークルK・サンクス(コンビニ)の専用端末で前売りチケットが購入できます。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その5.点灯時間を避ける

イルミネーションが点灯される瞬間を見たい!と集まる人が多く、非常に混雑する時間帯となります。

なばなの里イルミネーション「冬華の競演」の点灯時間は、季節にもよりますが、午後5時~午後7時ですので、あえて午後8時過ぎに訪れると、入場時の混雑や園内の混雑を避けることができます。

「光のトンネル(回廊)」も閉園直前には人がいなくなり、あなただけに光を輝かせてくれますよ。

ぜひ写真を撮って、素敵な思い出にしてください。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間30分

 

その6.雨の日に行く

花火大会やプールとは違って、イルミネーションにとって雨はプラスに作用することが多いので、「雨だから止めようか」はもったいないですよ。

雨の日のメリット
1.当然の如く空いています
2.イルミネーションが、濡れた路面に映し出され、輝きが増します
3.空気が澄んで、より綺麗に見えます
4.真冬は雪になり、見たこともないような幻想的な風景が広がります
5.一つの傘で歩けば、恋人同士の距離も縮まります
6.傘があることで、ふたりだけの世界にひたれます

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

その7.レストラン「マルセイユ」を事前予約

なばなの里のレストランは非常に充実していて、お店の雰囲気も料理の内容も素晴らしいものがあります。

その中でイルミネーションを見ながら、ゆっくりと食事ができるのが、レストラン「マルセイユ」です。

外の混雑をよそに、美味しい食事に舌鼓を打ちながら、素敵なイルミネーションをゆっくりと堪能できますよ。

当日の予約は不可ですので、事前に窓際の席を予約しておきましょう。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間30分

 

まとめ:なばなの里のイルミネーションで混雑を回避する7つの方法

いかがでしたか?
「なばなの里のイルミネーション混雑回避法」についてご紹介してきましたが、最後にもう1度、7つの混雑回避法をまとめておきます。

その1.迂回ルートを使う
その2.電車で行く
その3.早めに駐車場に到着する
その4.事前にチケットを購入する
その5.点灯時間を避ける
その6.雨の日に行く
その7.レストラン「マルセイユ」を事前予約

★7つの混雑回避法を効果的に使うことで、およそ4時間~8時間30分の時間を有効に使うことができます。

3年連続日本一のイルミネーションの評価を受けた「なばなの里」。
雑誌やテレビ、口コミなどで伝わり、遠方からお越しの方も増えています。

クリスマスシーズンを中心に、非常に混雑することが予想されますので、今回ご紹介した7つの混雑回避法を参考にしていただき、素敵な時間をお過ごしください。

 


スポンサーリンク


 

 - イルミネーション, 人気スポット , , , , ,