シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

盛岡さんさ踊り2017日程!駐車場や交通規制と指定席。踊り方動画あり

   

盛岡さんさ踊り日程

真夏を彩る東北の祭り。その代表的な祭りの一つに『盛岡さんさ踊り』があります。

盛岡さんさ踊りでは、活気あふれる太鼓の響きや笛の音色に合わせて、華麗な踊り子さん達の大パレードを見ることができます。

和太鼓同時演奏」でギネス世界一の記録を持っている盛岡さんさ踊りは、世界一の太鼓の祭りとしても有名なんですよ。すごいですよね!

いまや来客数135万人を誇る大規模なお祭り、盛岡さんさ踊りの日程はいつなのでしょうか?

ぜひ、盛岡さんさ踊りの日程を確認して、家族全員で祭りを楽しみ、心も体も元気になりましょう!

それでは、盛岡さんさ踊り2017年の日程と、駐車場や交通規制、指定席の情報を、盛岡さんさ踊りの踊り方動画を盛り込みながら、お伝えしたいと思います。

 


スポンサーリンク


 

盛岡さんさ踊り2017日程はいつ?

約135万人の来場者数を誇る大規模な祭り、盛岡さんさ踊りですが、2017年の日程はどうなっているのでしょうか?一緒に確認していきましょう。

日程

2017年8月1日(火)~4日(金)

《メイン会場》午後6時~午後9時

岩手県盛岡市 中央通り会場(岩手県庁前~中央通り2丁目)

メイン会場の中央通り会場では、太鼓や笛のリズムに合わせて、華麗なさんさ踊りの大パレードが開催されます!

小雨決行なので、一応雨具を持って行きましょう!
大雨時は、パレードが中止となり、盛岡市民文化ホール(マリオス)にて各団体の演技披露が行われます。

《サブ会場》午後1時~午後4時

盛岡市民文化ホール(盛岡市盛岡駅西通2丁目9番1号)

盛岡駅西口より徒歩3分、有料入場券が必要です。

  • 1日券 500円
  • 4日セット券 1,000円

有料入場券は、全国のセブンチケット(セブンイレブン)で購入できます。

JR盛岡駅前 滝の広場(JR盛岡駅東口、タクシー乗り場近く)

無料で見ることができます。

2か所あるサブ会場では、『伝統さんさ踊り競演会』が開催されます。

ミスさんさ踊りやさんさ太鼓連による「華麗なさんさ踊り」、南部藩政時代から伝承されている「味わいのある伝統さんさ踊り」などが披露されます。

いろいろな団体の演技をジックリと見ることができるので、観光客に人気なんですよ~。

盛岡さんさ踊りの天気予報(直近5年)

盛岡さんさ踊りの大パレードは外で開催されるので、気になるのはやっぱりお天気です。

せっかくのお祭りなので、晴れて欲しい!」と思いますよね。

そこで、過去5年間(2012~2016年)の盛岡さんさ踊り開催日の天気をまとめてみました。

今年の天気はどうなのか?予想してみましょう!

《2012年の天気と気温》
8月1日 曇り・33.1度
8月2日 曇り・34.9度
8月3日 晴れ・33.1度
8月4日 曇り・31.5度

《2013年の天気と気温》
8月1日 雨・22.6度
8月2日 晴れ・28.7度
8月3日 晴れ・29.3度
8月4日 晴れ・28.8度

《2014年の天気と気温》
8月1日 曇り・28.2度
8月2日 晴れ・33.2度
8月3日 晴れ・34.6度
8月4日 曇り・34.2度

《2015年の天気と気温》
8月1日 晴れ・32.1度
8月2日 曇り・32.5度
8月3日 晴れ・32.6度
8月4日 曇り・33.1度

《2016年の天気と気温》
8月1日 晴れ・33.2度
8月2日 雨・32.0度
8月3日 曇り・30.8度
8月4日 晴れ・33.2度

いかがでしょうか?
2012年~2016年の盛岡さんさ踊りの開催日、5年間で計20日の天気は、晴れが10日、曇りが8日、雨が2日でした。

ということで、盛岡さんさ踊りで雨が降る確率は10%とかなり低く、晴れや曇りの日が格段に多いことが分かりました。

盛岡さんさ踊りは、雨に強い祭りと言えるのではないでしょうか!

なので、2017年の盛岡さんさ踊りも、「サッコラ チョイヤワッセ!」と元気に掛け声をあげて、雨を吹き飛ばす勢いで楽しみましょう!

とはいえ、夏の天気は変わりやすいので、一応雨具の準備をしておくと安心ですよ。

あと、盛岡は内陸性気候のため、夏場は夜でも気温が30度を超える日が多いんです。
なので、水分補給をしっかりと行い、熱中症にならないように気をつけましょう。特にお子さんの様子は、しっかり見てあげて下さいね。

【東北のお祭り:五所川原立佞武多の情報はコチラ】
五所川原立佞武多2017日程!アクセスと交通規制は?駐車場と有料観覧席情報も

 

盛岡さんさ踊りの駐車場情報

盛岡さんさ踊りパーキング

盛岡さんさ踊りに車で来た場合、駐車場はどこにあるのか気になりますよね。

盛岡さんさ踊りでは、臨時の無料駐車場が準備されているんですよ。

また、有料駐車場やコインパーキングなどの駐車場も、お祭り会場近辺にあるので、車での来場も比較的しやすいと思います。

ここでは、盛岡さんさ踊りの無料駐車場の情報、オススメの有料駐車場やコインパーキング情報をピックアップしてみました!

盛岡さんさ踊りの無料駐車場

盛岡さんさ踊りでは毎年、臨時の無料駐車場が準備されます。

駐車場があるって、ありがたいですよね~!

今年の内容はまだ発表になっていないんですが、過去3年間、同じ場所が無料駐車場として設けられているので、昨年の情報をご紹介したいと思います。

臨時の無料駐車場は全部で4か所あり、いずれも盛岡市内の小・中学校の校庭を開放しているんです。

収容台数は1か所につき約200台。利用できる時間は、昼12時~午後11時までです。

学校の校庭ですので、飲食・飲酒・喫煙はできないので要注意!

無料駐車場は、先着順なので利用するなら早めに確保しましょうね。

《下橋中学校》

JR盛岡駅まで車で9分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩12分


住所:岩手県盛岡市馬場町1-1

《仁王小学校》

JR盛岡駅まで車で9分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩10分


住所:岩手県盛岡市本町通2丁目18-1

《桜城小学校》

JR盛岡駅まで車で4分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩9分


住所:岩手県盛岡市大通3丁目8-1

《河北小学校》

JR盛岡駅まで車で9分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩15分


住所:岩手県盛岡市長田町16-1

臨時無料駐車場は、変更の可能性もあるので、事前に公式ホームページなどで確認することをお勧めします。

 

盛岡さんさ踊りの有料駐車場

盛岡さんさ踊りの駐車場は、無料なのですぐに埋まる可能性があります。

ですので、すぐにでも車を駐車して、早く盛岡さんさ祭りを見に行きたいという方は、有料駐車場を利用しましょう。

ここでは収容台数が比較的多い、盛岡さんさ踊りにオススメの有料駐車場をピックアップしてみました。

《パラカパーキング102》

JR盛岡駅まで徒歩6分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩15分


住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通3-64
電話:0120-100-608(コールセンター、24時間365日対応)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:279台
基本料金:60分200円(全日)
最大料金:入庫24時間まで900円(全日)

《中央パーキング神明町》

JR盛岡駅まで車で11分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩12分


住所:岩手県盛岡市神明町4-15
電話:019-653-5181
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:87台
基本料金:最初の1時間200円、以降30分/100円加算(全日)
最大料金:入庫後3時間以上24時間まで600円(全日)

《志家大駐車場》

JR盛岡駅まで車で13分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩16分


住所:岩手県盛岡市神明町9-10
電話:019-624-5555
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:600台
基本料金:60分200円(全日)
最大料金:入庫後2時間以上24時間まで600円(全日)

 

盛岡さんさ踊り近辺のコインパーキング

また、盛岡さんさ踊り近辺には、コインパーキングも結構あります。

ここでは、比較的収容台数が多い、盛岡さんさ踊りにオススメのコインパーキングをまとめてみました。

《パークネット盛岡駅前》

JR盛岡駅まで徒歩4分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩15分


住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通16-11
電話:0120-412-470
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:29台
基本料金:60分200円(全日)
最大料金:日中最大1200円(午前8時~午後8時)
     夜間最大400円(午後8時~翌午前8時)

《ヤマセ第一駐車場》

JR盛岡駅まで車で13分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩12分


住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目8-2
電話:019-622-2580
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:28台
基本料金:最初の1時間220円、以降30分/110円加算(全日)
最大料金:夜間最大880円(午後6時~翌午前8時)

《リパーク盛岡肴町第2》

JR盛岡駅まで車で10分、メイン会場の中央通り総合案内所まで徒歩14分


住所:岩手県盛岡市南大通1丁目6ー11
営業時間:24時間
定休日:年中無休
収容台数:14台
基本料金:30分/100円(午前8時~午後8時)
     60分/100円(午後8時~翌午前8時)
最大料金:日中最大600円(午前8時~午後8時)
     夜間最大400円(午後8時~翌午前8時)

【東北のお祭り:八戸三社大祭の情報はコチラ】
八戸三社大祭2017の日程!駐車場や交通規制と山車ルート

 

盛岡さんさ踊り会場へのアクセス方法

盛岡さんさ踊り観光

盛岡さんさ踊りは、盛岡駅からメイン会場まで徒歩で行ける距離にあります。
そして、無料駐車場も用意されているので、電車でも車でもアクセスしやすいお祭りなんです!

ここでは、盛岡さんさ踊りの車や電車、それぞれのアクセス方法をお伝えしたいと思います。

東京から盛岡さんさ踊りへ電車で行くルート

東北新幹線 はやぶさ利用
JR東京駅→JR盛岡駅下車(2時間18分)
JR盛岡駅→盛岡さんさ踊りのメイン会場まで、徒歩約15分

東京から盛岡さんさ踊りへ車で行くルート

東北自動車道 東京発
→盛岡IC下車(約6時間)→国道46号線を盛岡駅方面へ
→稲荷町交差点で右折、県道1号線へ→太田橋北袂交差点を左折
→夕顔瀬橋西交差点を右折→JR盛岡駅へ(約20分)
JR盛岡駅→盛岡さんさ踊りメイン会場まで、徒歩約15分

 


スポンサーリンク


 

盛岡さんさ踊り2017の交通規制

盛岡さんさ踊りでは、メイン会場の設置による交通規制が敷かれています。

2017年の盛岡さんさ踊りの交通規制区域(全面車輌通行禁止区域)は次のようになっています。

盛岡さんさ踊り自動車

《中央通り2丁目~盛岡市役所までの道路》
盛岡さんさ踊りメイン会場の通りです。
規制日時:8月1日~4日 午後5時50分~午後9時30分

《盛岡県庁前道路~盛岡城址までの飲食店が並ぶ小さな小路》
盛岡さんさ踊りメイン会場に隣接した道路です。
規制日時:8月1日~4日 午後5時~午後9時30分

メイン会場道路が車輌通行禁止になっているため、周辺の大きな道路が迂回路になっています。

設置されている案内・標識をよく見て、安全運転を心がけましょうね!

【東北のお祭り:仙台七夕祭りの情報はコチラ】
仙台七夕祭り2017の日程。笹飾りや花火など見どころ満載!

 

盛岡さんさ踊りの指定席(有料観覧席)

盛岡さんさ踊りには、指定席(有料観覧席)があるんです。

約135万人が訪れる大きな祭りですから、メイン会場の通り沿いはたくさんの観光客であふれかえり、座る場所を探すのも一苦労です。

なので、ゆっくりと盛岡さんさ踊りを楽しみたい方には指定席(有料観覧席)の利用がオススメですよ!

指定席(有料観覧席)の概要

日時:8月1日(火)~8月4日(金) 午後6時~午後9時
場所:中央通り会場(盛岡県庁前と内丸緑地公園前)
料金:1席 2500円 (3歳以下の幼児の膝上観覧は無料)
※ご利用には有料観覧席チケットが必要です。
※チケット購入時に席の指定はできません。(ペット同伴不可。)

指定席(有料観覧席)チケット販売場所

《窓口販売》

場所:盛岡商工会議所1階窓口
受付期間:6月1日(木)~ チケットが売り切れ次第終了
受付時間:平日 午前10時~午後5時(土・日・祝は販売できません)
枚数:お一人様 9枚までチケットの購入が可能です。

《セブンチケット(セブンイレブン)での販売》(予定)

チケットは、店頭のマルチコピー機での購入か、インターネット(セブンネット)で販売の予定です。

セブンチケットでの販売については、まだ詳細が決まっていません。
決まり次第、公式ホームページで発表されますので、確認してみましょう。

盛岡さんさ踊りは小雨程度なら開催されます。指定席(有料観覧席)には、屋根がついていないので、レインコートや傘など雨具を準備しておくと安心ですよ!

 

盛岡さんさ踊り 踊り方動画

盛岡さんさ踊りは、見ているだけでも楽しいんですが、実際に参加することもできます!

ここで盛岡さんさ踊りの基本の踊り方を、動画で確認しておきましょう!

「でも、動画だけでちゃんと踊れるかちょっと心配…」と、いう方もいますよね。

実は祭り当日に、歴代のミスさんさ踊りの方々が丁寧に踊り方を指導、その後『さんさおへれんせ集団』として、盛岡さんさ踊りのパレードに参加することができるんですよ。

こちらが、実際の盛岡さんさ踊りの、踊り方練習の動画です。

こんな感じでしっかりと練習できますので、全くの初心者でも安心して参加できます。

軽快な太鼓の音に合わせながら、さんさ踊りを踊って、大いに祭りを楽しみましょう!

 

いかがでしたか?

盛岡さんさ踊りの2017年の日程などは、これでバッチリでしょうか?

盛岡さんさ踊りの活気ある太鼓の音、そして笛の音色を聞くだけで、ついついお祭り気分になり、踊りたくなってしまいました!

せっかく盛岡さんさ踊りを見に行くなら、踊りに参加して、爽やかな汗をかくのも悪くないかもしれませんね!

そして、冷たいビールを飲みながら、冷麺やじゃじゃ麺などの盛岡グルメを食べて、盛岡を満喫したいな~と感じました!

盛岡さんさ踊りは、昭和53年の開催以来、今年で40周年の節目を迎えます。

記念すべきこの年に、ぜひ家族全員で、軽快な太鼓や笛の音色を聞きながら、盛岡さんさ踊りを楽しみましょうね!

 


スポンサーリンク


 

 - お祭り , , , ,