シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

笠間稲荷神社の初詣!混雑する参拝時間と駐車場や屋台の出店はいつまで

   

笠間稲荷神社の初詣!混雑する参拝時間と駐車場や屋台の出店はいつまで

笠間稲荷神社は、東日本大震災で被害を受けた鳥居や本殿の復興工事を終え、新しい年2017年を迎えます。年間350万人が参拝し、初詣には80万人もの人が訪れる人気の高い神社です。

五穀豊穣・商売繁盛・開運招福などが笠間稲荷神社の守護神で、稲荷大神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。「ウカ」は貴い食べ物を表し、「イナリ」は「稲生り」などが転じた言葉で稲が育つことを表します。

日本三大稲荷の一つとされていて、茨城県1位の初詣参拝者数と言われています。

2017年初詣は、「いのち」の根源を司るパワースポット、笠間稲荷神社の初詣に、ぜひ出かけてみませんか?

混雑する参拝時間は?

2017年1月1日から1月15日の参拝時間は、次のようになっています。

【参拝時間】
元旦(日)0:00~20:00
2日(月)・3日(火)6:00~19:00
4日(水)~15日(日)6:00~日没(4日は16:37、15日は16:47)

 

混雑状況

大晦日の夕刻から一年間のお礼参りをし、元旦の午前0時から新年のお参りをする「二年参り」をする人であふれかえります。この時間帯が最高に混雑します。

1日~15日の期間で混雑する時間を調べてみました。

1日(日)
午前0時~午後3時頃 たいへん混雑
午後4時頃~午後8時 混雑は少し緩和される

2日(月)~3日(火)
午前6時~午前8時 徐々に混雑し始める
午前8時頃~午後2時頃 混雑
午後3時頃~午後7時 混雑は徐々に緩和

4日(水)
午前6時~午前8時頃 混雑はない
午前10時頃~午後2時頃 やや混雑
午後3時頃~日没 混雑は緩和

5日(木)~9日(月)
徐々に混雑は解消
午前6時~午前8時 混雑はない
午前8時~午後2時ごろ 人出多い
午後3時頃~ 混雑は少ない

10日(火)~15日(土)
混雑なし
  
私は二年参りを経験しました。1年の終わりと始まる貴重な時をむせかえるような人の波の中で過ごすのは、活気があってドキドキ、ワクワクでした。しかし、相当な混雑ぶりでそれなりの覚悟が必要です。

もし、ゆったりとお参りしたいと思われたら、午後に参拝されることをお勧めします。

駐車場情報と混雑具合

駐車場
笠間稲荷神社の初詣は車でとお考えのあなたに、駐車場について調べてみました。通常は境内の中に無料駐車場があるのですが、お正月は境内の駐車場は利用できません。また、無料駐車場もその時期は有料になります。

笠間稲荷神社の駐車場
境内駐車場
通常 9:00~17:00 無料 25台
12月31日~1月7日は利用できません。

地蔵前駐車場
通常 9:00~17:00 無料 90台
12月31日~1月7日は有料になります。
11月2日~4日は利用できません。

稲荷駐車場
通常 9:00~17:00 無料 150台

 

臨時駐車場
笠間市民体育館などに臨時駐車場が開設されるようです。

周辺にはたくさんの有料駐車場があり、24時間営業しているところが多いです。
いくつか記してみましたので、参考にしてください。

大一駐車場
住所:茨城県笠間市笠間1346門前通り中央
営業時間:24時間営業 無休
料金:90分まで500円(以降30分毎に100円)
収容台数:50台

笠間市営鷹匠駐車場
住所:茨城県笠間市笠間73-2
営業時間:24時間営業 無休
料金:無料(12/31~1/3のみ、普通車1日1回500円)
収容台数:240台

笠間市営荒町駐車場
住所:茨城県笠間市笠間1556
営業時間:24時間営業
料金:通常無料(12/31~1/10迄 普通車1日1回500円
収容台数:120台

笠間市営友部駅北口広場駐車場
住所:茨城県笠間市南友部1961-132
営業時間:24時間営業
料金:入庫30分以内は無料。30分超~1時間は100円。以降30分毎に200円。4時間超~24時間は最大1500円。以降24時間毎に1500円。
収容台数:16台

笠間市営友部駅南口広場駐車場
住所:茨城県笠間市大田町1615-367
営業時間:24時間営業
料金:入庫30分以内は無料。30分超~1時間は100円。以降30分毎に200円。4時間超~24時間は最大1500円。以降24時間毎に1500円。
収容台数:20台

駐車場は比較的たくさんありますので、駐車に関しての心配はないようですが、国道50号線や北関東自動車道が渋滞します。神社周辺は参拝のための歩行者道路となり、周辺道路では交通規制が設けられますのでご注意ください。

 


スポンサーリンク


 

屋台の営業時間と出店期間はいつまで?

屋台     

初詣とともに楽しみなのが屋台ですよね。笠間稲荷神社は門前に仲見世があります。笠間神社門前通り商店街もにぎわいます。また、初詣の時期にはたくさんの屋台が出店しまので、お参りとグルメどちらもしっかり楽しめそうですね。

仲見世の営業時間
通常の開店は、8時半~10時。閉店は17時~17時半です。
初詣の大晦日から元旦は、夜通し営業しています。
3日からは通常の営業になるお店が多いようです。

屋台の営業時間
大晦日から元旦は、夜通し営業しています。午後8時ごろまでです。
2日からは、店によって違いますが、朝10時ごろから夜7時ごろまで。
3日まで賑わいますが、朝10時ごろから夜7時ごろまで営業しています。
ゆったりと楽しめるのは、3日の夕方4時ごろがおすすめです。

屋台の出店期間
大晦日の夕方5時ごろから1月3日まで。4日から屋台は減っていきます。

 

笠間稲荷神社 基本情報

住所:茨城県笠間市笠間1

電話番号:0296-73-0001

受付時間
通常は6:00~日没
年末年始は大晦日から夜通し~1日20:00
2日・3日6:00~19:00

 

笠間稲荷神社 アクセス方法

電車


●JR水戸線笠間駅下車 徒歩20分またはバスかタクシー7分

●JR常磐線友部駅下車 バス20分

 



●北関東自動車道友部ICから国道355号線 通常約15分

●常盤自動車道水戸ICから国道50号線  通常約20分
※三が日は共に渋滞します

 

まとめ:初詣で混雑する参拝時間と駐車場や屋台情報

いかがでしたか?
最後にもう一度3つのポイントについて確認してみましょう。

1.混雑する参拝時間は、大晦日から元旦と、三が日の日中
2.専用駐車場、臨時駐車場、有料駐車場多数あり
3.屋台の出店は、主に三が日の午前10時~午後7時頃まで

笠間稲荷神社は、参道の仲見世や商店街、屋台も楽しめる初詣にぴったりの神社です。初詣で、「いのち」の根源にふれるスピリチュアルなパワーを授かり、新しい1年を実りあるものにしたいですよね。

 


スポンサーリンク


 

 - 初詣, 通年行事 , , , , , , , ,