シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

髪の湿気対策!チリチリ・うねる・広がるをスプレーやシャンプーで負けない髪に

      2017/04/20

髪湿気対策

梅雨の時期は髪のお手入れが大変ですよね。
湿気でうねったりチリチリしたりボサボサになったり…もうそれだけでうんざりしてしまいます。

そこで、スプレーやシャンプー、トリートメントを使用したヘアケア方法をあなたにご紹介します。
この湿気対策を実践すれば、あなたも梅雨に負けない髪になること間違いなしです。

憂鬱だった雨の日がきっと楽しくなりますよ!

 


スポンサーリンク


 

髪が湿気でチリチリに広がる原因

髪ボサボサ

朝起きると髪の毛がボサボサで大爆発…という経験は、誰もが一度はしたことがあるのではないかと思います。
そういう私も長年天然パーマには悩まされており、退治するのではなく共存する道を模索しています。

それはさておき、髪が湿気で広がり、チリチリになってしまう原因はなんなのでしょうか?
それは、空気中の水分を含んでしまうからなんです。

髪の毛に含まれる水分は、通常11〜16%と言われています。しかしダメージを受けた髪の毛だと、傷ついたキューティクルから水分を必要以上に吸収し、膨張してしまうのです。

特に梅雨の時期は、湿気が多いので髪の毛がまとまりにくくなります。

それでは、髪がうねる、チリチリに広がる、などを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?湿気への対策をお伝えしましょう!

 

髪の毛の広がり・うねる対策

髪うねり
髪の毛の広がりやうねりを防ぐには、日頃のヘアケアが大切になってきます。

  • オススメ!スタイリング剤の選び方
  • シャンプーやトリートメントの賢い選び方
  • 知らなきゃ損!ドライヤーの正しいかけ方
  • 髪に負担をかけないヘアアイロンの使い方

…などなど、各項目に分けて詳しく説明していきますね。

ここではまず、髪質を大まかな二つの傾向に分けて、その対策をご紹介していきたいと思います。

  1. クセ毛の髪質の人(広がる・膨張タイプ)
  2. うねる、広がる、チリチリになるなどまとまりづらいタイプ。キューティクルを保護し、湿気の入る隙間を与えないことが大切です。こまめなブラッシングで髪の毛の水分を均一にする、洗い流さないトリートメントを使用する、なども手軽で効果的ですよ。詳しくは後述で!

  3. 直毛の髪質の人(重くなる・ぺたんこタイプ)
  4. うねりはしないけれど、雨の日は水分を吸って重くなってしまうタイプ。このタイプの方にはノンシリコンのシャンプーがオススメ。ボリュームのあるふんわりとした髪になりますよ。また、油分の多いトリートメントは髪をさらに重くするのでご注意を!

 

ヘアスプレー・スタイリング剤の選び方

髪セット
朝バッチリ髪の毛をセットしたのに、午後にはもう髪の毛がボサボサ…そんなことはありませんか?
それは、セットした段階では乾燥していた髪の毛が、次第に湿気を含んでしまったからなのです。

セットした髪の毛をずっとキープできる、そんなヘアスプレーやスタイリング剤をここではご紹介しましょう。

ヘアスプレー

湿気の多い雨の日は、ハードタイプのスプレーがオススメ。形状記憶効果がありセットしたヘアスタイルを維持できます。20センチほど離してスプレーしましょう。髪の外側ではなく内側にスプレーすると自然な仕上がりになりますよ。

また、ヘアスプレーは髪の毛が完全に乾燥した状態でかけましょう。髪が湿っていると効果が薄れてしまいます。

ヘアワックス

ワックスのメリットは、髪の毛をコーティングすることで湿気を遮断し、ボサボサになるのを防ぐことです。また、髪の毛に直接塗布できてスタイリングも自在なので、雨の日にはヘアスプレーよりも効果的かもしれません。

ワックスを塗る際のコツは、髪の根元ではなく毛先に集中的に塗ることです。そうすることでワックスの重みで髪の毛が広がりにくくなりますよ。

洗い流さないトリートメント

日中、髪の毛がうねり始めてきた時などに効果的です。少量を手にとって塗るだけで、朝セットした状態に髪の毛を蘇らせることができるので、とても手軽でオススメですよ。

また、汗をかくとそこからヘアスタイルが崩れていってしまいますよね。それを防ぐために、あらかじめベビーパウダーを少量肌に塗っておくという方法もあります。パウダーが汗を吸ってくれるので、髪の毛が湿気るのを防いでくれますよ。

 


スポンサーリンク


 

シャンプー・トリートメントの選び方

お店に行くとシャンプーやトリートメントが所狭しと並んでいて、一体どれを選んだらいいのかわからない…。そう思うことはありませんか?
ここでは、そんなシャンプーやトリートメントの選び方をご紹介します。
髪シャンプー
梅雨の時期のシャンプーには、広がりを防ぐ保湿成分の多いものがオススメ。
「クセ毛用」などの記載があるものも、乾いた時にまとまった髪に仕上がるので良いですね。

シャンプーの種類は千差万別なので、「うねって広がる」「ぺたんこになる」など、あなたの髪質に合った効果が得られるものを試してみるのがオススメですよ。

シャンプーが頭皮を清潔にするものなら、トリートメントは頭皮に栄養を補給してくれるもの。
キューティクルのダメージを補修し、湿気でチリチリになった髪をまとめてくれる、保湿効果のあるものを選びましょう

また、スペシャルケアとしてヘアマスクを使用するのもオススメです。

 

正しいドライヤー・ヘアアイロンの使い方

 

濡れた髪の乾かし方、ヘアセットのやり方など、その方法にもうねりを防ぐヒントが隠されています。
それでは、正しいドライヤーのかけ方、そして雨の日には必要不可欠なヘアアイロンの使い方をここではお伝えしましょう。

ドライヤーのかけ方

  1. タオルで水気をしっかり拭き取る
  2. 洗い流さないトリートメントをつける
  3. ドライヤーを髪の根元から毛先へ向けてかける
  4. 仕上げに冷風を満遍なくかける

完全に乾燥する一歩手前くらいでドライヤーを止めましょう。乾燥しすぎると髪の毛に良くないとされているためです。
また、最後に冷風を全体にかけることでキューティクルが引き締められます。

ブラッシングは完全に髪の毛が乾いてから行います。濡れたままとかすと髪の毛を傷めてしまいます。

 

ヘアアイロンの使い方

  1. 洗い流さないトリートメントをつける
  2. アイロンを180℃程度にする
  3. 後頭部から側面に向けて順にアイロンをかけていく
  4. 最後にスタイリング剤で整える

ヘアアイロンをかける際は、根元は避けるようにしましょう。また、あまり長い時間途中で手を止めてしまうと、熱で髪の毛がダメージを受けてしまいますので注意してくださいね。

失敗しないコツは、一度に大量の髪の毛をセットしないこと。少量ずつしっかりとアイロンしていきましょう。

 

正しいヘアケアで湿気に負けない髪に

湿気に負けない髪の毛にするには、どうしたら良いのでしょうか?
それは、正しいヘアケアを継続的に行うことです。
髪雨
美しい髪は一日にしてならず。毎日の細かいケアが、あなたの髪の毛をダメージに負けない強い髪にしていきます。
例えば…

  • 濡れた髪を長時間放置しない
  • 外出先でもポケットタイプのトリートメントでヘアケアを
  • ドライヤー、ヘアアイロンの過度の使用を控える
  • 湿気の多い日はヘアマスクをしてケアする

…などなど。

また、ヘアケアだけでなく、生活習慣も髪の毛のダメージに影響します。
特にストレスは万病の元。適度に発散できる場所を作って、ぜひ風通しの良い毎日を過ごしてくださいね!

 

いかがでしたか?
梅雨の時期の湿気対策、少しでもお役に立てたなら幸いです。

私も剛毛天然パーマとして生を受け、コンプレックスから縮毛矯正をかけたことがありました。一ヶ月足らずできれいに元に戻りましたが…。
そして気がつきました。今あるこの髪の毛を大切にしよう、と。

うねり広がる髪の毛も、きちんとトリートメントをすれば、雨の日にも負けない髪に育っていってくれるのです。
髪の毛も自分の大切な一部。愛情を持って接すれば必ず答えてくれるはず!

あなたもぜひ、あなたの髪と上手にお付き合いしていってくださいね。

 


スポンサーリンク


 

 - ダイエット・美容 , , , ,