シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

鎌倉あじさいの見ごろ時期と開花情報2017。寺や名所巡りの穴場コースも

      2017/06/18

鎌倉あじさい

あなたはあじさいがお好きですか?
あじさい自体は日本中で咲いていますが、その見どころの豊富さにおいて鎌倉あじさいは群を抜いています

雨が続く梅雨の時期、気分までジメジメしてしまうのはちょっと避けたいですよね。
そんな時は思い切って外に出て、あじさい狩りはいかがでしょうか?

春のお花見や秋の紅葉狩りも良いですが、しっとりと雨に濡れたあじさいを眺めるのもなんとも情緒的でオススメですよ。

ここでは鎌倉あじさいの種類や見どころ、穴場コースまで幅広くご紹介していきます。

あなたもぜひ、鎌倉のあじさいを隅から隅まで満喫してくださいね!

 


スポンサーリンク


 

目次

鎌倉あじさいの見ごろ・開花情報

鎌倉あじさい開花

さて、とりあえず手帳にあじさい鑑賞の予定を…と、出かける計画を立てる前にひとつ、あなたに質問です。
あじさいの見ごろとは、ズバリいつ頃なのでしょうか?

その答えを出すのは少し難しいかもしれません。なぜなら、あじさいの開花時期はその年の気温や湿度、天候に左右されやすいからです。
加えて、鎌倉に点在するあじさいの種類は多岐にわたり、開花時期もそれぞれ異なります。

2017年の開花情報としては、天候に特別変動がなければ例年どおりと考えて良さそうです。
なので、6月上旬(早いものだと5月下旬)~7月中旬ごろが開花時期となりそうですよ。

そして、見ごろは6月中旬~6月下旬が予想されます。

あじさいに限らず、花の最も美しい時期はほんのわずか。せっかく見に行くのであれば、ぜひその時期を逃さないようにしましょう!

 

寺や名所巡りの穴場観光コース

さて、鎌倉あじさいと一言で言ってもその種類は豊富です。
そしてあじさいの咲く場所には寺や名所も多く、場所によって見える風景がガラリと変わるのも鎌倉のおもしろいところ。

そのうちのいくつかをご紹介いたしましょう。
あなた好みの観光コースをぜひ見つけてみてくださいね!

 

長谷寺の紫陽花の見どころと穴場コース

鎌倉長谷寺

まずは、鎌倉における「あじさいの三大名所」のひとつである長谷寺についてご紹介します。

長谷寺に咲くあじさいの見どころは、なんと言ってもその種類の多さ。40種類以上、2500株以上にのぼるあじさいが咲き誇っています。
特に、カラフルな花々に四方を囲まれた「眺望散策路」は圧巻ですよ。

【おすすめ穴場コース】

  1. 長谷寺
  2. 鎌倉オルゴール堂
  3. カフェ「ココモ」

 

長谷寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市長谷3−11−2
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩5分
電話:0467−22−6300
営業時間:3月~9月/8時~17時、10月~2月/8時~16時30分
駐車場:30台(30分/300円)
拝観料:大人300円、小学生100円

あじさいが見ごろの時期には駐車場も混み合います。公共機関を利用するか、近くの駅に車を停めて電車を利用するのも良いかもしれません。

 

鎌倉オルゴール堂へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市長谷3−10−33
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩5分
電話:0467−61−1885
営業時間:9時~18時
駐車場:なし

鎌倉市唯一のオルゴール専門店。ガラスのオルゴール、LEDオルゴールなど様々なオルゴールが立ち並びます。
素朴な音色にあなたも癒されてみては?

 

カフェ「ココモ」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市長谷2−8−8
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩5分
電話:0467−33−4584
営業時間:12時~25時(ラストオーダー24時)
駐車場:あり

長谷寺とは反対方向になりますが、由比ヶ浜を一面に臨める眺望が圧倒的魅力。がっつり食べたい時も小腹が空いた時も立ち寄りやすい、メニューの豊富さもおすすめ。

 

長谷寺のランチ・カフェ・お土産

長谷寺散策のあとそのまま食事がしたい?了解しました。
そんなあなたにも満足いただけるレストラン、カフェをご紹介しましょう。

【お食事処 海光庵】
営業時間:10時~16時
アクセス:長谷寺内、見晴台そば
定休日:不定休

全席オーシャンビューで由比ヶ浜が一望できます。開放感あふれるその風景に散策の疲労が一気に吹き飛んでしまいますよ。
カレーやうどん、どら焼きやぜんざいなど、メニューも豊富で何度訪れても飽きません。

【お土産処 てらやショップ/お休み処 てらやカフェ】
営業時間:10時~16時
アクセス:長谷寺内、拝観口そば
定休日:不定休

長谷寺オリジナルグッズやお菓子、小物が揃う『てらやショップ』と、コーヒー豆にこだわったドリンク類、ソフトクリームもおすすめな『てらやカフェ』。
お参り前の準備として、また散策帰りの休憩所として立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

明月院(あじさい寺) の見どころと穴場コース

鎌倉明月院

次に、長谷寺と同じく「あじさい三大名所」である明月院(あじさい寺)のご紹介をします。

梅雨の時期に境内全体を覆う一面のヒメアジサイは「明月院ブルー」と呼ばれています。見どころはなんと言っても、長谷寺とは異なるその色彩。
見渡す限りのその青い色は、どきりとするほど美しくあなたの視界に飛び込んできますよ。

【おすすめ穴場コース】

  1. 明月院
  2. 葉祥明美術館
  3. カフェ「喫茶ミンカ」

 

明月院へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内189
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩10分
電話:0467−24−3437
営業時間:9時~16時(6月は8時30分~17時)
駐車場:なし
拝観料:300円(6月は500円)

明月院のもうひとつの見どころは花菖蒲。見ごろの時期のみ開放される本堂裏の庭園には、鮮やかに咲き誇った青い菖蒲たちがあなたの目を奪います。
花菖蒲を見るには、拝観料の他に別途500円(本堂後庭園拝観料)がかかりますのでご注意くださいね!

 

葉祥明美術館へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内318−4
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩7分
電話:0467−24−4680
営業時間:10時~17時
駐車場:1台/無料
定休日:年中無休
入館料:大人600円、小人300円

アンパンマンの作者であるやなせたかし氏に才能を見出された絵本作家、葉祥明氏の作品が展示された美術館
「油絵の部屋」「お父さんの書斎」など遊び心溢れる館内は、童心に返りワクワクしてしまいます。

 

カフェ「喫茶ミンカ」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内377−2
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分
電話:0467−50−0221
営業時間:11時30分~17時30分
駐車場:あり
定休日:木曜日、金曜日

古民家風の外観が鎌倉らしさを演出するカフェ。素朴で美味しい料理やお菓子の数々に、ゆっくりと癒されてみてください。

 

東慶寺の紫陽花の見どころと穴場コース

東慶寺
次に、東慶寺についてご紹介をします。

かつて、駆け込み寺として多くの女性たちを受け入れてきた東慶寺。山門前の石段にそびえるあじさいがあなたを誘います。
立ち並ぶ白、ピンク、紫など淡い色合いのあじさいが印象的。優しく女性を包み込んでくれる存在感は今でも変わらないようです。

【おすすめ穴場コース】

  1. 東慶寺
  2. 雪堂美術館
  3. レストラン「ぬふ・いち」

 

東慶寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内1367
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分
電話:0467−33−5100
営業時間:4月~9月/8時30分~16時30分、10月~3月/8時30分~16時
駐車場:なし
拝観料:大人200円、小・中学生100円

境内の奥の墓苑には、女性のための永代供養塔「桜塚」があります。東慶寺ゆかりの人物が数多く眠るこの墓苑は、女性の最後を優しく彩り、慈愛に満ちあふれています。

 

雪堂美術館へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内1391−1
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩4分
電話:0467−24−4563
営業時間:10時~16時
駐車場:1台/無料
定休日:木曜日、金曜日
入館料:500円(コーヒーまたは抹茶付き)

書家・小野田雪堂の作品が展示された美術館。山頭火や金子みすゞを愛した小野田雪堂。数々の優しく温かい書を見ることができます。

 

レストラン「ぬふ・いち」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内159
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩9分
電話:0467−61−2701
営業時間:11時~16時
駐車場:なし
定休日:不定休

鎌倉野菜・スープカリーのお店「ぬふ・いち」。食材が無くなり次第閉店となりますので、行かれる際はご注意くださいね!

 

成就院の紫陽花の見どころと穴場コース

鎌倉成就院

次に、「あじさい三大名所」最後のひとつ、成就院についてご紹介します。

三大名所と呼ばれる由来である参道石段のあじさいがなんと言っても見どころ。ただ2015年から行われた改修工事のため、現在その姿を拝むことはできません。

2017年4月現在、工事は終了しているものの、今年はあじさい鑑賞はできないようです。来年が楽しみですね!

【おすすめ穴場コース】

  1. 成就院
  2. カフェ「グッドメローズ」
  3. 仏法寺跡

 

成就院へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市極楽寺1−1−5
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩3分
電話:0467−22−3401
営業時間:8時~17時(11月1日~2月28日/8時~16時30分)
駐車場:なし
拝観料:志納

成就院のもうひとつの見どころはパワースポットとしての姿。本尊として祀られている不動明王は縁結びのご利益があるので、新しい出会いを求めるあなたは是非ご参拝ください。

 

カフェ「グッドメローズ」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市坂の下27−39
アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩5分
電話:0467−24−9655
営業時間:10時30分~18時30分
駐車場:あり
定休日:火曜日

開放感のある店内で、美味しいハンバーガーを頂くことができます。炭火で焼いたパテがなんとも食欲をそそりますよ!

 

仏法寺跡へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市坂ノ下28−22
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅すぐそば(入り口)

体を動かしたい方にオススメなのがここ。道無き道を行き、獣道の先には、逗子マリーナまで見渡せる目を見張るような絶景が待っていますよ。

 


スポンサーリンク


 

極楽寺の紫陽花の見どころと穴場コース

次に、極楽寺についてご紹介しましょう。

極楽寺の名の由来は、この場所がもともと死骸や行き場を失った人々で溢れかえる地獄のようなところであったためと言われています。
貧民の救済に尽力していた僧・忍性の入寺によって、現在のような極楽寺になったそうですよ。

鎌倉極楽寺

【おすすめ穴場コース】

  1. 極楽寺
  2. 中華料理「盛華園」
  3. SPLASH TOYS鎌倉

 

極楽寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市極楽寺3−6−7
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩2分
電話:0467−22−3402
営業時間:9時~16時30分
駐車場:なし
拝観料:無料

なんと言っても山門に寄り添うあじさいたちが見どころ。お茶屋さんもあるので小休憩にぴったりですよ。

 

中華料理「盛華園」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市極楽寺2−2−5
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩2分
電話:0467−23−2989
営業時間:11時~19時25分
定休日:火曜日

創業50年の中華料理店。落ち着いた佇まいと美味しい料理に、舌の肥えたファンが増え続けているお店です。

 

SPLASH TOYS鎌倉へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市極楽寺2−2
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺」駅から徒歩4分
電話:0467−33−4496
営業時間:10時~21時
定休日:なし

湘南海岸のサービスディーラー。マリンスポーツ(ジェットスキーやボート)を楽しみたい方はぜひ。ご家族連れもオススメですよ!

 

円覚寺の紫陽花の見どころと穴場コース

鎌倉円覚寺

次に、円覚寺についてご紹介いたします。

円覚寺は鎌倉時代後半、北条時宗開山しました。広々とした境内にゆったりと咲き誇る、多種多様のあじさいが見どころですよ。
戦没者を祀る墓跡をお参りし、歴史の流れを感じながら美しいあじさいを味わうのもまたオツなものです。

【おすすめ穴場コース】

  1. 円覚寺
  2. 北鎌倉古民家ミュージアム
  3. カフェ「狸穴Cafe」

 

円覚寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内409
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩1分
電話:0467−22−0478
営業時間:3月~11月/8時~16時30分、12月~2月/8時~16時
駐車場:20台(最初の1時間600円、以降30分毎300円/普通自動車)
拝観料:大人300円、小人100円

成人祝賀会、坐禅会、写経会などのイベントもバラエティに富んでいます。円覚寺をもっと知りたいという方はぜひ体験してみては?

 

北鎌倉古民家ミュージアムへのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内392−1
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩5分
電話:0467−25−5641
営業時間:10時~17時
定休日:展示により異なる
入館料:一般500円、中高生300円、小学生200円

常設展と企画展があり、今や貴重な日本の古き良き文化に触れられる展示が満載です。

 

カフェ「狸穴Cafe」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市山ノ内403
アクセス:横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩3分
電話:0467−33−4866
営業時間:11時30分~17時
駐車場:なし
定休日:なし

全体的に木目調でシックな内装の古民家カフェ。豊富なメニューもさることながら、2階から臨める景色が絶景です。

 

報国寺の紫陽花の見どころと穴場コース

鎌倉報国寺

次に、報国寺についてご紹介しましょう。

報国寺は竹の庭と呼ばれるほど竹林が豊富なお寺です。
では見どころは竹林?いえいえ、ひっそりと各所に植えられたあじさいも趣があって素敵ですよ。

【おすすめ穴場コース】

  1. 報国寺
  2. 茶席「休耕庵」
  3. 巡礼古道・報国寺方面口

 

報国寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市浄明寺2−7−4
アクセス:横須賀線「鎌倉」駅からバス12分
電話:0467−22−0762
営業時間:9時~16時
駐車場:若干数
拝観料:200円

竹の庭の奥にあるのは、本堂裏の枯山水。時間の止まったような美しい光景に目を奪われてしまいます。

 

茶席「休耕庵」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市浄明寺2−7−4
アクセス:報国寺内、竹林の中
電話:0467−22−0762
営業時間:9時~16時(受付は15時30分まで)
定休日:なし

報国寺内の竹林に囲まれた場所にその茶席はあります。まるで異世界に迷いこんだかのような幻想的な空間で、心の底からリラックスしてみませんか?

 

巡礼古道・報国寺方面口へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市浄明寺2−6−19
アクセス:報国寺を出て徒歩3分

報国寺の少し先に、金沢街道や逗子ハイランドを巡るハイキングコース巡礼古道の入り口があります。アウトドア派のあなたはぜひお試しあれ!

 

妙本寺の紫陽花の見どころと穴場コース

鎌倉妙本寺

最後に、妙本寺についてご紹介いたします。

最寄り駅から少し離れた場所に位置するものの、その自然の鮮やかさは他の追随を許しません
梅雨のあじさいだけでなく、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉と、ため息の出るような日本の四季の美しさがまさに妙本寺の見どころです

【おすすめ穴場コース】

  1. 妙本寺
  2. カフェ「甘処(あまどころ)あかね」
  3. 鎌倉・吉兆庵美術館

 

妙本寺へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市大町1−15−1
アクセス:横須賀線「鎌倉」駅から徒歩10分
電話:0467−22−0777
拝観料:無料

数ある境内の中でもオススメしたいのが祖師堂(そしどう)。鎌倉市の重要文化財に指定されているこの木造仏堂建築は、眺めるだけで圧倒されます。

 

カフェ「甘処(あまどころ)あかね」へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市小町2−10−10 1F
アクセス:横須賀線「鎌倉」駅から徒歩4分
電話:0467−23−0667
営業時間:13時(土日祝12時)~16時30分(ラストオーダー)
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

こぢんまりとした雰囲気がホッと落ち着くお店。散策後の疲れは絶品の甘味を頂いて癒してしまいましょう!

 

鎌倉・吉兆庵美術館へのアクセス・駐車場

住所:鎌倉市小町2−9−1
アクセス:横須賀線「鎌倉」駅から徒歩3分
電話:0467−23−2788
営業時間:10時~17時
駐車場:なし
定休日:第1・第3月曜日(祝日の場合は開催)、年末年始
入館料:大人600円、小・中学生300円

和菓子・吉兆庵と北大路魯山人にちなんだ美術館。書画、陶芸品の展示だけでなく、オリジナルグッズの販売コーナーや休憩所も用意されています。

 

いかがでしたか?鎌倉あじさいと一言で言っても、見どころは幅広くとても一日では回りきれないほどです。
この情報が、あなたの鎌倉散策に少しでもお役に立てたなら、とても嬉しいです。

疲れたときや気分が落ち込んだときに、ふと花瓶の花を眺めたり、窓の外の草木を見つめて心が落ち着いたことはありませんか?
私はよく、一息つきたいときに遠くの山をしばらく眺め、心と体を休めることがあります。植物にはきっとそういう作用があるのですね。

分厚い雲と灰色の空が一面を覆い尽くす梅雨。
意味もなくつい落ち込んでしまいがちですが、そんな時はあえて外へ出かけてみましょう!

雨の中でも変わらずに、凛とした美しさを見せてくれるあじさいたちの姿は、きっとあなたを励ましてくれますよ。
さあ、鎌倉のあじさいを鑑賞しにあなたも出かけてみませんか?

 


スポンサーリンク


 

 - 観光地 , , , ,