シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

子連れの海水浴持ち物リスト40選!あると便利なものがある!

   

海水浴持ち物

海水浴は海で遊んだり、砂遊びをしたり、海の家が楽しみだったり、子供も大人も楽しめる夏のレジャーの一つです。

しかし忘れ物や準備不足のせいで、せっかく子連れで海水浴に来たのに子供が途中から不機嫌になってしまったことなどありませんか?
我が家の場合、子供がお気に入りの浮き輪やゴーグルを忘れてしまい、機嫌を直してもらうのに苦労しました。

そうなるとせっかくの子連れの海水浴も楽しさが半減してしまいますよね。そうならない為にもこちらのリストをご活用ください。

子連れの海水浴に必ず持って行くもの」では、子連れで海水浴に行く時の定番中の定番の子供の為の持ち物をご紹介します。

あると便利な100均グッズ」では、子連れで海水浴に行く時にあると助かる子供の為のお役立ちグッズや、海や砂浜で遊ぶのに楽しさ倍増グッズを。

子連れの海水浴での必需品」では、海水浴に定番の持ち物ではないけれど、あるとすごく便利なグッズを紹介します。

子連れで海水浴に来ている他の人たちが「あ!ウチも持って来ればよかった」と思われるような持ち物を、こちらのリストでチェックしてみてくださいね。

 


スポンサーリンク


 

目次

必ず持っていくものリスト

海水浴サンダル

ここでは子連れで海水浴に行く時の、定番中の定番の持ち物についてご紹介します。
ここにあるものを忘れてしまうと海水浴を満喫できない可能性も!?

1.水着 1着

海水浴に行くのに忘れる人はあまりいないと思いますが、海水浴が楽しみ過ぎて子供が荷物から出してしまっていた、というケースもあります。自宅から着用していくと忘れることもないですし、現地で着替える手間が省けます。

2.ラッシュガード  1着

水辺は太陽の光が反射します。砂浜からも太陽の光は反射しているので、浴びる紫外線の量はとても多くなります。お天気が曇りの時も、ラッシュガードは着用させてあげてください。

3.ビーチサンダル・ウォーターシューズ  各1足

着替える時や海の家での食事の時はビーチサンダル。遊ぶときはウォーターシューズで。

4.帽子 1つ

つばや後ろに日除けが付いている帽子が良いでしょう。アゴ紐やゴムが付いていれば風で飛ばされる心配がないので安心です。

5.タオル

ラップタオル 1枚

更衣室で着替えをさせるのって案外窮屈ですし蒸しますので、シャワーを浴びたら外で着替えさせている親子も多いですよね。そんな時に必要なのがラップタオルです。

フェイスタオル 1枚

フェイスタオルがあるとラップタオルを着せたまま、頭や顔を拭いてあげられます。

ハンドタオル 1枚

ハンドタオルは食事前などに手を拭くとき用に準備しておくと便利です。

6.日焼け止め

海水浴前に塗るだけでなく、日中何度か塗り直してあげてくださいね。
一日に何度も塗りますので、お肌に優しい成分の日焼け止めを選ぶことをおすすめします。

7.浮き輪 1個

荷物を減らしたい場合は海の家で借りるのも良いでしょう。でも子供のお気に入りの浮き輪があることが多いかな?

8.水中メガネ 1個

100均で購入できるもので充分だと思います。なぜなら、波にさらわれることがあるからです。そして気づいたら無くなっていた!という事も子供には多いです。

9.ウェットティッシュ 1ケース

遊んでいる途中でも食べたり飲んだりしますよね。水分補給はこまめにした方が良いですし。そんな時には除菌用ウェットティッシュが便利です。

手やお口の周りを拭いてキレイにできます。

10.救急グッズ(消毒液・傷絆創膏は10枚程度)

落ちている流木や石で擦り傷ができることも多いので、消毒液傷絆創膏くらいは準備しておくことをおすすめします。

11.保険証・母子手帳

濡れないようにZIPロックなどの防水できる袋に入れていくことをおすすめします。

12.水遊び用のおむつ 1袋(3枚入り)

袋ごと持って行くと良いですよ。

13.着替え 2組

子供の着替えは予備を持って行くと安心です。

14.ビニール袋 3枚

子供が拾った貝殻を入れたり、濡れたタオルや水着を入れたりするのに便利です。
大小合わせて3枚もあれば十分かと。

15.フローティングベストorライフジャケット 1着

大切なお子さんの為ですので、是非準備してほしいと思います。

16.防水カメラor水中カメラ 1個

使い捨てのものでも十分キレイに撮れます。

17.保冷バックorクーラーバッグ 1個

子供は冷たい飲み物を欲しがります。前日よりペットボトルを凍らして入れていくと少しずつ溶けて良い感じになります。

18.ゼリー

前日に凍らせて保冷バッグなどに入れておくと海水浴場では食べ頃に。保冷剤の代わりにもなります。

19.お菓子類

常温で溶けたりせず、傷みにくいお菓子を選びます。

20.ヘアブラシ・ヘアゴム

髪の長い女の子の場合は必需品です。

21.スキンケア用品

日焼け止めを一日中塗って、たくさん紫外線を浴びたお肌を潤す為に、子供用の物を準備してください。

22.簡易テント 1個

ちょっとしたプライベート空間ができます。海水浴に車で行く場合には是非。

23.ミニプール 1個

海が初めての幼児や赤ちゃんの為に、荷物に余裕がある時は持って行くことをおすすめします。

 


スポンサーリンク


 

あると便利な100均グッズ

海水浴の季節になると、子連れで行くのに「これあったら便利そう!楽しそう!」という商品が100均にもたくさん並び始ます。
そこで実際に海水浴に行った時に、子連れの人たちが持っているのを良く見かける子供の為の便利グッズを紹介しますね。
海水浴砂遊び

24.サングラス

目の保護の為に子供にもサングラスはあった方が良いでしょう。

25.冷却グッズ

万が一、熱中症の症状が見られた時にこのようなグッズがあると助かります。

26.シュノーケル

100均のお店すべてで取扱いがあるようではないので、子供が欲しがる場合は事前にリサーチが必要かも。

27.ZIPロック

濡れると困るものを保管するのに便利です。

28.圧縮袋

少しでも衣類のカサを減らしたい時におすすめです。

29.ひんやりタオル

水に濡らして首に巻くと冷たく感じるタオルです。熱中症対策になります。

30.シャワーキャップ

ペットボトルに取り付けると簡易シャワーになります。子連れで行く時はかなりのお役立ちアイテムになります。

31.洗濯ネット

砂遊びをした道具を片付けたり、濡れたものを一時的に保管したりするときに便利です。

32.レジャーシート

海水浴では海水や砂が付着するので、100均で購入して使い捨てにすると片付けが楽です。

33.防水バッグ

子供用のかわいいビニールバッグも種類がたくさんあります。

【海水浴の持ち物、大丈夫?】
海水浴の持ち物リスト55選。準備に便利なチェックリスト

 

子連れの必需品はコレ!

海水浴浜辺

34.タブトラッグスor折り畳みバケツ

水着やゴーグルシュノーケル類を放り込んで持って帰り、自宅で真水に浸けてザブザブ洗います。
海のレジャーが好きな友人から教えてもらってから、我が家でも定番の持ち物です。

35.ネットバッグ

一日遊ぶなら持って行って損はありません。水切りにも使えますし、濡れた物をビニールの中に長時間入れておきたくない人にはおすすめです。

36.ボディボード

子供だけでなく、大人も楽しめます。海水浴場によっては禁止の場所もありますので事前の確認は必要です。

37.目薬

海水や砂が入って目が痛いとぐずることもありますので是非。

38.綿棒

耳に水が入った時や、擦り傷の消毒等、案外出番があります。

39.うちわ

夏の必需品なのに、レジャーに行く時は忘れがちなうちわ。あると絶対に便利です。

40.アウトドアチェア

荷物に余裕があるなら、持って行ったほうが断然便利です。ミニチェアだと子供でも持ち運びできるのでおすすめです。

海水浴道路

これは便利だな!」とか「なるほど~」と思っていただける持ち物はありましたか?

我が家も毎年子連れで海水浴に行くのですが、こちらで紹介した便利グッズは毎年100均で購入して行きます。海に着いて周りを見渡すと、同じ持ち物を見かけることも多いですよ。

せっかく海水浴に行くのだから、子供も大人も気分よく楽しく過ごしたいですよね。これで今年も子連れでの海水浴を漫喫できると良いですね。

 


スポンサーリンク


 

 - 人気スポット, 海水浴 , , ,