シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

北海道神宮の初詣!混雑期間と時間帯や駐車場と屋台の出店はいつまで?

   

北海道神宮初詣

北海道神宮は、北海道札幌市の初詣で一番に思い浮かぶほど地元・北海道民に愛され親しまれている神社です。
北海道神宮の初詣に約82万人もの参拝客が訪れるところからも規模の大きさを窺い知ることができますね。

この記事は次のような方におすすめします。
「北海道神宮へ初詣に行きたいけど、混雑するのはいやだな」
「駐車場が満車だったり、屋台がやってなかったりするといけないな。行く前に調べておこう」

ここでは、北海道神宮で初詣を考えているあなたに、元旦から三が日以降の参拝時間の混雑状況や、屋台の出店はいつまでなのか、無料駐車場の有無や近隣駐車場についてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

北海道神宮の初詣!混雑期間と時間帯や駐車場と屋台の出店はいつまで?

北海道神宮の初詣の参拝時間

参拝時間(開門から閉門)
1月1日(元旦)(日):0時~19時頃
1月2日(月):6時~18時頃
1月3日(火):6時~18時頃
1月4日(水):6時~16時頃
1月5日(木):6時~16時頃
1月6日(金):6時~16時頃
1月7日(土):6時~16時頃
1月8日(日)~31日(火):7時~16時頃

 

北海道神宮の初詣の混雑期間と時間帯

北海道神宮参拝

混んでいる時間帯
1月1日(日):0時頃(前夜から行列)、ほぼ一日中
1月2日(月):11時~18時頃
1月3日(火):11時~18時頃
1月4日(水)~6日(金):なし
1月7日(土)~8日(日):12時~16時
1月9日(月)~13日(金):なし
1月14日(土)~15日(日):12時~16時

空いている時間帯
1月1日(日):なし
1月2日(月):6時~11時頃(1日よりはやや空いています)
1月3日(火):6時~11時頃(1日、2日よりはやや空いています)
1月4日(水)~6日(金):終日
1月7日(土):6時~11時(三が日ほどの混雑ではありません)
1月8日(日):7時~11時(三が日ほどの混雑ではありません)
1月9日(月)~13日(金):終日
1月14日(土)~15日(日):7時~11時(三が日ほどの混雑ではありません)

やはり一番混雑するのが1月1日元日です。
特に夜中の0時頃は大晦日の開門からできた行列に並ぶ人々がどっと流れ込みます。

混雑のピークは元日なので、2日・3日になると少し空いてくるでしょう。
2日・3日は午後から参拝する人が多いので、午前中11時までの参拝が狙い目です。
特に早朝は空いていますので、屋台にこだわらない人は6時~9時頃が良いでしょう。

三が日を越えるとほぼ待ち時間なく参拝できます。
土日は平日よりもやや参拝客が増えるものの、三が日とは比べものにならないほど空いていますので並ぶのが苦手な方には4日以降の参拝がおすすめです。

 

北海道神宮の駐車場情報と混雑具合

北海道神宮の駐車場
場所:〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
料金:
・参拝のみ:最初の1時間 無料
・祈祷あり:最初の2時間 無料
その後、1時間毎に500円の追加料金
入出庫可能時間:8時~20時
台数:西駐車場170台 東駐車場70台

充分な台数収容ですが三が日は駐車場も混雑する可能性がありますので、近隣の駐車場もご紹介します。

円山公園第二駐車場
場所:札幌市中央区宮ヶ丘3番地
料金:700円(普通車・軽・二輪)※時間制ではなく、1回のご利用毎
入出庫可能時間:8時~17時30分
台数:276台

 


スポンサーリンク


 

北海道神宮の初詣!屋台の出店はいつまで?

北海道神宮屋台

北海道神宮によると3が日は確実に出店していますが、それ以降は店舗によってまちまちとのことです。

最長で14日頃まで営業している店舗もあります。
3が日以降でも屋台を楽しむことができるかもしれませんね。

 

社務所の営業時間と御朱印受付時間

社務所の受付時間は参拝時間に準じます。
営業開始時間は同じ時間帯ですが(早朝6時もしくは7時)、終了は若干早まる可能性もあります。
授与品や御朱印の授与は閉門の30分~1時間前までにいただくのが無難ですね。

 

北海道神宮の基本情報


住所:〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電話番号:011-611-0261

 

まとめ:初詣時期の混雑状況と駐車場や屋台情報

北海道を護り、地元民に愛される北海道神宮。
初詣は行列必至ですが、時間帯によっては待ち時間を軽減できるかもしれません。

ここで今回の記事の要点をおまとめします。

1.混雑のピークは元旦。特に深夜0時頃。
2.空いている参拝時間帯は午前中11時頃まで。
3.三が日を越えるとほぼ待ち時間なく参拝できる。
4.屋台は基本的に三が日中。
5.稀に14日頃まで営業している屋台もあり。

北海道の冬は尋常ではないほどの寒さに見舞われます。
特に夜間の参拝・行列並びはかなり冷え込みますので、厚着とカイロは欠かさずに。
万全な防寒対策をして、北海道神宮初詣参拝に臨んでくださいね。

四柱の御祭神(大国魂神、大那牟遅神、少彦明神、明治天皇)が鎮座する北海道神宮初詣で、良いお年を。

 


スポンサーリンク


 

 - 初詣, 通年行事 , , , ,