シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

八戸三社大祭2017の日程!駐車場や交通規制と山車ルート

   

八戸三社大祭日程

青森の夏を彩る八戸三社大祭。高さ10メートルにも及ぶ立派で豪華な山車が特徴ですよね。このお祭は約300年の歴史を誇り、国の重要無形民俗文化財にも指定されているほど伝統のあるお祭りで、なんと毎年100万人以上の観光客が訪れています。

さらに、2016年12月にはユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」への登録が決定!今まさにノリに乗っているお祭りなんです。

行くなら今!と言いたいところですが、近くに住んでないとなかなか詳しい日程はわからないですよね。「八戸三社大祭の2017年の日程っていつなの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そのため、この記事では八戸三社大祭の2017年の日程や天気、駐車場や交通規制、山車の運行ルートなどの情報をお伝えしていきます。日程をバッチリ把握して、ぜひ八戸三社大祭を楽しみましょう!

 


スポンサーリンク


 

八戸三社大祭2017日程はいつ?

八戸三社大祭の2017年の日程はいつなのか気になりますよね。実は、八戸三社大祭は毎年曜日に関わらず7月31日~8月4日に行われています。なので、2017年の日程は「7月31日(月)~8月4日(金)」の平日5日間です。2017年は平日と完全にかぶってしまいましたね…
八戸三社大祭山車

八戸三社大祭の天気予報(直近5年)

2017年の八戸三社大祭の天気はどうでしょうか?もし雨が降ってしまったら楽しみも半減してしまいますよね。Yahoo!天気を参考に過去5年間の八戸市の天気をまとめましたので、2017年の八戸三社大祭の天気がどうなりそうか考えてみましょう。
八戸三社大祭空

《2012年》
31日…晴れ
1日…晴れ
2日…晴れ
3日…くもり
4日…晴れ

《2013年》
31日…くもり
1日…くもり
2日…晴れ
3日…晴れ
4日…晴れ

《2014年》
31日…晴れ
1日…
2日…晴れ
3日…晴れ
4日…

《2015年》
31日…晴れ
1日…晴れ
2日…晴れ
3日…晴れ
4日…晴れ

《2016年》
31日…晴れ
1日…晴れ
2日…くもり
3日…晴れ
4日…晴れ

過去5年の天気を見てみると、2014年に2日ほど雨の日がありましたが、おおむね晴れていることがわかります。2017年の天気もそこまで心配しなくて大丈夫そうですね!

【2017年の祇園祭について】
祇園祭宵山の楽しみ方!2017日程と時間。宵山地図と歩行者天国

 

八戸三社大祭の駐車場情報

八戸三社大祭駐車場

車で行く場合、気になるのは駐車場情報ですよね。八戸三社大祭では、有料の臨時駐車場が用意されています。そのほかにもおすすめの無料駐車場やコインパーキングの情報もまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

八戸三社大祭の無料駐車場

八戸三社大祭では無料駐車場は正式には用意されていませんが、開催場所近くに2つほど利用できる無料駐車場があります。どちらもお店の駐車場なので、使う際は迷惑のかからないようにしましょう!

《マックスバリュ八戸城下店》

住所:青森県八戸市城下2-11
電話:0178-41-2131
営業時間:24時間
収容台数:235台

《セントラルパーク》

住所:青森県八戸市城下2丁目7-3
電話:0178-45-4264
営業時間:08:30~22:50
収容台数:330台

八戸三社大祭の有料駐車場

八戸三社大祭では、臨時の有料駐車場が長根総合公園に用意されています。できるだけこの駐車場に車を止められるといいですね。他にも、開催場所に近い有料駐車場を一つ紹介します。

《長根総合運動公園》

住所:青森県八戸市大字売市輿遊下3
電話:0178-22-7181
営業時間:09:00~21:30
基本料金:700円
収容台数:1000台

《八戸市中央駐車場》

住所:青森県八戸市堀端町3-1
電話:0128-45-5450
営業時間:07:30~22:00
定休日:年中無休
基本料金:60分/160円 以降30分毎80円
収容台数:66台

八戸三社大祭近辺のコインパーキング

八戸市街はコインパーキングも豊富。そのなかでも、開催場所に近いおすすめの駐車場をご紹介します!

《タイムズさくら野百貨店八戸店》

住所:青森県八戸市三日町13
電話:0128-45-5450
営業時間:24時間
定休日:年中無休
基本料金:08:00~18:00 60分 200円
     18:00~08:00 60分 100円
最大料金:駐車後24時間 最大料金600円
収容台数:326台

《オーク駐車場》

住所:青森県八戸市番町8-1
電話:0178-45-8361
営業時間:08:00~22:00
定休日:年中無休
基本料金:1時間150円 以降1時間毎100円
収容台数:59台

 


スポンサーリンク


 

八戸三社大祭へのアクセス方法

八戸三社大祭の最寄り駅は「八戸駅」だと思いきや実は「本八戸駅」なんです!混乱してしまいますよね。ここでは、八戸三社大祭に電車で行くルートと車で行くルートの二つのアクセス方法をお伝えします。これで混乱することなく会場へたどり着けるはず!
八戸三社大祭電車

東京から八戸三社大祭へ電車で行くルート

  • 東京駅で東北・北海道新幹線に乗車する
  • 八戸駅で下車し、JR八戸線へ乗り換え
  • 本八戸駅で下車する

東京から八戸三社大祭へ車で行くルート


  • 中野長者橋料金所から中野区2丁目の首都高速中央環状線に入る
  • 八戸市 根城(大字)の県道29号線まで東北自動車道と八戸自動車道を進み、高速八戸ICで八戸自動車道を出る

【2017年仙台七夕祭りについて】
仙台七夕祭り2017花火大会の日程・時間・場所。交通規制と穴場スポット

 

八戸三社大祭2017の交通規制

八戸三社大祭自家用車

八戸三社大祭2017は今回も多くの来場者が来ることが予想されますので、イベント期間中は八戸市街で交通規制が引かれています。当日は警察官の指示に従って通行しましょう!日ごとに交通規制区間や時間が違うので、以下にまとめてみました。

交通規制の区間および時間

《7月31日》
本八戸駅~三日町区間(16:30~22:00)
新荒町~三日町区間(17:00~22:00)

《8月1日》
本八戸駅~市庁前区間(14:00~17:00)

《8月2日》
本八戸駅~市庁前区間(16:30~21:00)
商工会館~三日町区間(17:00~19:20)
国道45号線 ※塩町トンネルは通行可

《8月3日》
3・4・9街路(11:00~16:00)
八戸・大野線(14:30~16:30)
国道45号線 ※塩町トンネルは通行可

《8月4日》
本八戸駅~三日町区間(16:30~21:00)
新荒町~三日町区間(17:00~21:00)

このように、日によって規制される区間や時間帯が全く違うので混乱することもあると思います。交通規制について情報が知りたい場合は、こちらに連絡してみましょう!

0178-24-5160(八戸三社大祭本部臨時電話(7/31~8/4))
0178-27-4243(はちのへ総合観光プラザ(観光案内専用))
0178-46-4040(八戸市観光課)
0178-41-1661(八戸三社大祭運営委員会)

【2017年湘南平塚七夕祭りについて】
湘南平塚七夕祭り2017。屋台の種類や花火の時間は?駐車場と交通規制

 

八戸三社大祭の山車ルート

八戸三社大祭のメインは何といっても「山車」でしょう。高さ10メートル、幅8メートルもある大きくて立派な山車が進んでいく様は圧巻です。山車は八戸市街を進んでいくのですが、実は8月1日の「お通り」と8月3日の「お還り」では、山車の運行ルートがガラッと変わってしまいます。

ここでは、お通りとお還りそれぞれの山車の運行ルートと、おすすめの鑑賞場所をご紹介します。

お通りの山車運行ルート

15:00~ 市庁前出発
15:05~ 三日町交差点を右折
15:40~ 新荒町交差点を左折
15:55~ 平中交差点を左折し長者山新羅神社方面へ
※通過予定時間は目安です
お通りの山車運行ルートの詳細(8月1日)

2017年度は、以下の場所に観覧席が設置されています。

●八戸ポータルミュージアムはっち前(通過予定時間15:10~)
●三春屋前(通過予定時間15:15~)
●花亀・CINO前(通過予定時間15:17~)
●廿三日町(通過予定時間15:20~)

観覧席は全席指定なので好きなところを選ぶことはできませんが、有料にするだけあってどこも山車の仕掛けがバッチリ見られる絶好の場所です。無料で見たい方も、観覧席を目安にしてその付近で見れば楽しめるのではないでしょうか。

三日町交差点は初めて山車が仕掛けを披露する場所であり、独特の緊張感を味わえるため毎年混雑しています!そのため、三日町の観覧席である八戸ポータルミュージアムはっち前も混むことが考えられます。

混雑を避けたい場合は三春屋前花亀・CINO前あたりがおすすめです。こちらはテレビカメラが設置されているので、山車の仕掛けをしっかりアピールしてくれますよ。お囃子などもとても盛り上がります!

廿三日町は、2015年度の審査員席が設置されただけあって、とてもいい観覧場所になっています。ここで山車がいったん停止し、仕掛けを披露してくれるので山車をしっかり見ることができますよ。

お還りの山車運行ルート

15:00~ 鍛冶町を出発
15:20~ 十六日町交差点を右折
15:50~ 国道45号線を左折
15:55~ 三日町方面へ左折
※通過予定時間は目安です
お還りの山車運行ルートの詳細(8月3日)

こちらも以下の場所で観覧席が設置されています。

●ほまれ商事駐車場前(通過予定時間16:00~)
●秋田銀行八戸支店前(通過予定時間16:00~)
●みちのく銀行八戸営業部前(通過予定時間 16:00~)

お還りはお通りとは反対のルートで進むので、観覧席も全く違う場所になっています。

この三か所は全て八日町にあり、近くに配置されています。そのため混雑している場合も。混雑を避けたい場合は少し手前の十八日交差点(通過予定時間15:55~)がおすすめです!

 

いかがでしたか?
ここまで、八戸三社大祭についてご紹介してきました。豪華絢爛な山車、さまざまな仕掛け、多様な行列や芸能など、このお祭りには想像以上にたくさんの魅力があります。
活気と緊張感に包まれる八戸三社大祭、ぜひ生でその熱気を味わってみてください!

 


スポンサーリンク


 

 - お祭り , , , ,