シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

鼻づまりをツボで解消!ペットボトルや手足の刺激で治す6つの方法

   

鼻づまりツボ

鼻づまりは本当に鬱陶しいものですよね。

常に息苦しいし、夜は眠りにくいし……と良いことナシの鼻づまりですが、自宅で簡単にケアできてしまいます。

  • 体のツボを刺激するだけで、鼻づまりが解消できる!?
  • ペットボトルを使って鼻づまりがスッキリ!?

手や足のツボを刺激するだけ、もしくはペットボトルを使った意外な方法で、嫌な鼻づまりを治すことができるんだとか。

そんな気になる情報について調べてみましたので、ご紹介していきたいと思います。

【赤ちゃんの鼻づまり解消方法をお探しの方はこちら】
赤ちゃんの鼻づまりが治らない!夜泣きで寝れない新生児への7つの解消方法

 


スポンサーリンク


 

鼻づまりの原因

鼻づまりの原因とは何なのでしょうか。

鼻水が出ている状態が長く続くと、刺激を受けた鼻の内部が次第に腫れてきてしまいます。
すると、鼻腔が狭くなって鼻水がうまく外に出て行かなくなり、鼻づまりが起こってしまいます。

そもそも鼻水は、体内に侵入してきた花粉やウィルスを、体外に排出するために出てくるものです。
ですから、風邪をひいた時に鼻水が出るのは、鼻の内部に付着したウィルスを流し出そうとしているからなんですね。

同じく、花粉症の方がアレルギー物質である花粉を吸い込んでしまった時も、これを押し出そうとして鼻水が出る、ということです。

 

鼻づまり解消のツボ

鼻づまりツボ解消

体内に入ったウィルスや花粉を排出するために、鼻水は重要な役割を果たしています。

しかし、鼻水による炎症で鼻づまりになるとツライですよね。
そんな鼻づまりを簡単な方法でスッキリさせたいと思いませんか?

ここでは鼻づまりを解消するツボを、具体的にご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

手のツボ

まずは手のツボからご紹介します。

「合谷(ごうとく)」
手の甲側にあるツボです。
まず、親指と人差し指の間の骨を探します。
その骨の付け根の部分から、少し指の方へずらした位置にあります。

強く長めに刺激すると効果的ですよ。
手のツボなら、いつでも手軽に押すことができますよね。
ぜひお試しください。

 

足のツボ

続いては足のツボです。

「崑崙(こんろん)」
足首にあります。
外側のくるぶしとアキレス腱の間に、凹んでいる部分があると思います。
ちょうどその中心に位置するのが、鼻づまりを解消してくれるツボです。

こちらも、しっかり強めに刺激するのがポイントです。
テレビを観ながら、ゴリゴリしてみてはいかがですか。

 

首のツボ

首にもツボがあります。

「大椎(たいつい)」
首の後ろ側にあります。
首を前に倒した時、一番出っ張った背骨の少し下にあるツボです。

このツボは強く押しすぎないのがポイントです。
弱めの力でじっくり押します。

もしくは、温めるのも効果的
カイロや蒸しタオルをあてて、温めるのがオススメです。

 

頭のツボ

頭皮にもツボはたくさんありますよね。
もちろん鼻づまりに効くツボもあります。

「上星(じょうせい)」
上星は顔の左右の中心にあり、前髪の生え際から約2センチ上に位置します。

指をツボに押し当て、顔側に向かって刺激します。

「しん会(しんえ)」

上星から指1本分ほど上にあるツボです。

こちらのツボは指で、後頭部側に向かって刺激します。

 

背中のツボ

背中のツボは鼻づまりだけでなく、風邪のひき始めに刺激すると効果的なんだとか。

「風門(ふうもん)」
首を前に倒した時、一番出っ張っている骨から指2本分下にずらします。
その位置から左右に指2本ずらした位置に、ツボがあります。

このツボは押して刺激を与えるよりは、温めた方が効果テキメンだそうですよ!
風邪のひき始めにゾクゾクっとしたら、風門を温めろ!と東洋医学では有名なんだそうです。

 

ペットボトルで治す方法

ペットボトルで鼻づまりを治すって、どういうこと!?
インパクトが大きすぎて驚きますよね。
鼻づまりの解消法として、刺激すると効果的なのはツボだけではないのです。

鼻づまり解消ペットボトル

それがどこかというと、脇の下なんです。
脇の下にペットボトルを挟み、刺激を与えると鼻づまりが収まるというのです。

そんな馬鹿な……!
と思うかもしれませんが、難しくないですしとにかく騙されたと思ってやってみましょう。

方法は、水の入ったペットボトル(しっかりしたタイプのもの推奨)を脇の下に挟み、20秒~30秒圧迫し続けるだけ
ほら簡単です。

この鼻づまり解消法、実は耳鼻咽喉科の先生が推奨しているモノなんです。
急に信憑性が出てきたと思いませんか?

鼻づまりが起きている状態は、自律神経が乱れた状態といえます。
この自律神経を整えるのに効果的なのが、交感神経に刺激を与えることです。

脇の下には交感神経がたくさん通っているため、ペットボトルを挟んで刺激を与えることで、鼻づまりの解消へと繋がるわけなんです。

 

お灸で治す方法

鼻づまりツボ治す

鼻づまりを治す方法として、お灸を用いる方法もあります。
先ほどご紹介したツボ、特に首にある「大椎」、背中にある「風門」は、温めると効果的なのでお灸をするにはもってこいです。

その他にも、

  • 手のひら側の中指の指先
  • 足の裏(足の指を曲げた時に凹むあたり)

などにお灸をするのも効果的です。

お灸は熱くなるから怖い……といった人もいるかもしれません。
私も最初はそうでした。
でもお灸って、急激に熱くなるわけじゃないんです。
じーんわり、温まってくる感じです。
ちょっと熱くなってきたな、と感じたら外せば良いのです。

ご家庭で簡単にできるお灸も販売されていますし、自宅でのケアも気軽にできますね。
心配な場合は整骨院などでもお灸をしてくれますので、相談してみるもの良いかもしれません。

 

鼻づまりに苦しんでいる人は、たくさんいると思います。
鼻がつまっていると、集中力も低下しますし、夜もぐっすり眠れないことが多く、何よりスッキリしませんよね。

今回ご紹介した、鼻づまりを治す方法は、いずれも簡単なものばかりです。
ぜひ一度試してみてくださいね。

 


スポンサーリンク


 

 - 健康・病気 , , , ,