シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

母の日プレゼントには花を贈ろう!2017年通販人気はカーネーションやアジサイの寄せ植え

   

母の日プレゼント花

母親への感謝の気持ちを示すのに、母の日にプレゼントを贈ろうと考える方は多いですよね。

「母の日の定番と言えばカーネーション。それに何を組み合わせてプレゼントしたら喜ばれるだろう・・」

「カーネーション以外に贈って喜ばれる花は無いのかな?」

「忙しくてお店まで買いに行く余裕が無いんだけど・・」

そのようなあなた、2017年の母の日のプレゼントに花を贈られてみてはいかがでしょうか?

今回は母の日のプレゼントに花を贈りたいあなたに向けて、通販で人気のカーネーションやアジサイ、寄せ植え等をご紹介いたします。

これを見て、ぜひ母親に喜んでもらえる贈り物を見つけてみてくださいね。

 


スポンサーリンク


 

2017年(平成29年)母の日はいつ?

母の日日にち

母の日は毎年5月の第2週目の日曜日です。

2017年(平成29年)の母の日は、5月14日(日)になります。

母の日は多くの国・文化で定着していますが、いつが母の日として設定されているかは国によって異なります。

ちなみに日本と同じ5月の第2週目の日曜日に設定されているのが、アメリカ、カナダ、イタリア、ドイツ、フィンランド、中国など。

スペインでは5月の第1日曜日、スウェーデンでは5月の最終日曜日となっています。

このように各国で日にちが異なる母の日ですが、母の日はどうして生まれたのでしょうか?

母の日の由来

母の日由来

母の日は、アメリカのアンナ・ジャービスの話が由来となっています。

20世紀初頭にアメリカのヴァージニア州にいたアンナ・ジャービスは、1905年5月9日に、苦労して自分を育ててくれた母親を亡くしました。

アンナの母アン・ジャービスは、地域の医療・衛生環境を改善するためのボランティアを組織したり、南北戦争における南北双方の敵意をおさめるイベントを企画・実行したりするなど、社会の為に尽くしてきました。

アンナはそのような母親を高く敬い、「母親が生きている間に感謝の気持ちを伝える機会を設けるべきだ」として、社会に働きかけるようになります。

この運動は次第にアメリカ全土に広がるようになり、時の大統領ウィルソンの元にも届きました。

アメリカではウィルソン大統領によって、1914年に5月の第2日曜日が母の日と制定されました。

一方で、日本に母の日が伝わったのは大正時代。当時青山学院で教鞭をとっていたアレクサンダー女史によって、紹介されたと言われています。

戦後日本でも、母の日は5月の第2日曜日と制定されました。

母の日が国民行事として一般的になったのは、昭和12年に森永製菓が母の日を提唱してからになります。

森永製菓は1937年(昭和12年)に「第1回 森永・母の日大会」というイベントを開催しました。

これが新聞に取り上げられたことによって、母の日が日本中に一気に広がったのです。

 


スポンサーリンク


 

花をプレゼントする意味

前出のアンナ・ジャービスは社会活動に尽力した母を深く敬愛し、1908年5月10日にアメリカのヴァージニア州にあるメソジスト教会にお願いして、母の追悼式典を行いました。

その追悼式典の中で、アンナは式典の参列者に母親が好きだったカーネーションを配りました。

カーネーションを配ることで母を称える活動は多くの人の共感を呼び、アメリカ全土に広がっていきました。

そこから母の日にカーネーションをプレゼントするようになりました。

しかし現在ではカーネーションに限らずアジサイやランなど様々な種類の花をプレゼントするようになりました。

 

2017年 通販で人気の花ランキング

母の日通販ランキング

花を贈りたいと思っても、どの花が喜ばれるのかわからないと不安になりますよね。

そこで、今通販で人気の花をランキング第1位~第5位まで調べてみました。

第1位
カーネーション
不動の人気を誇るカーネーション。母の日のシンボルとも言える花で、カーネーションと組み合わせた母の日ギフトが多く扱われている事も、プレゼントとしての人気の高さを支えています。

カーネーションはそれぞれの色で、花言葉が異なります。

赤いカーネーションなら「母への愛」。ピンクのカーネーションなら「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」。白いカーネーションなら「純粋な愛」「私の愛は生きています」。

どれも、母親への感謝の気持ちを示すのにぴったりな花言葉ですね。

 

第2位
アジサイ
花弁が大きく、初夏を彩る花としての季節感が楽しめるのも、人気の理由の1つでしょう。

アジサイは花の色ごとに異なる花言葉を持ちますが、最近はアジサイの花全体として、「家族団らん」という花言葉が広まってきました。

小さい花が集まったところから、そのように言われるようになったそうです。

アジサイの花にのせて、家族いつまでも仲良くいたいという思いが届くのも良いものですね。

 

第3位
バラ
花束でもプリザーブドフラワーでも、バラが数本入るだけで格段に華やかさがあがります。

贈る相手を選ばず、どんなイベントにもマッチするのがバラの良い所ですね。

バラは、色や本数によって花言葉が無数にあると言われています。

代表的な赤いバラは「情熱」「愛情」。ピンクのバラなら「幸福」「感謝」。

どの花言葉で送ろうか色と本数を選ぶのも、楽しいひと時になりますね。

 

第4位
ダリア
「感謝」「豊かな愛情」「威厳」を花言葉に持ち、丸くふんわりとした花です。

ダリアが花束の中に入ると可愛らしさが増し、ダリアの花1つだけでも愛らしいプリザーブドフラワーが出来上がります。

バラやカーネーションと一緒に贈っても素敵です。

 

第5位
クレマチス
花が大輪で見栄えもするクレマチスは、”つる性植物の女王”と言われます。

多年草で、ガーデニングを趣味とする方ならば来年度以降も咲かせる楽しみが生まれます。

花言葉は「美しい心」「深い思いやり」。

メジャーになりつつある花なので、今までプレゼントしたことの無い花を贈りたい方にお勧めです。

 

花以外との組み合わせギフトセット

母の日ギフトセット

母の日のプレゼントでは、花以外との組み合わせギフトが大変人気があります。

色々な種類があるので、贈る側も見ているだけで楽しい気分になりますね。

花&スイーツギフト

花とケーキ

キレイな花も美味しいスイーツも楽しみたい。そんなちょっと欲張りな30代の若いママさんには、甘いケーキとの組み合わせがお勧めです。

お花畑ブーケとふわふわシフォン♪

ブーケにする花の色が3色から選べるほか、人気スイーツ店のシフォンケーキがセットになっているのが人気の秘密です。

薔薇プリザエッフェル&スイーツ

可愛らしい薔薇のプリザーブドフラワーとミニカップケーキ3個、紅茶がセットになっています。

プリザーブドフラワー(ボヌール)&黄金のオペラset

フランス語で幸運を意味するプリザーブドフラワー「ボヌール」と、高級チョコレートケーキのセット。

ミッキーとミニーのHAPPYブーケプリザとミニカップケーキ

2色から選べるミッキーまたはミニーのブーケプリザーブドフラワーと、可愛らしいカップケーキのセット。

花と和菓子

60代から80代にかけての母親には、口当たりがしつこくない和菓子との組み合わせがお勧めです。

プリザーブドフラワーとハートの文字入りどら焼き

「お母さんありがとう」のメッセージを伝える、母の日限定メッセージどら焼きとプリザーブドフラワーのセット。

ラウンドピンク花束と濃茶わらびもちフラワーギフト

バラ、ガーベラを中心にピンクを基調とした可愛らしい切り花と、美味しいわらび餅のセット。

和風モダンプリザマダムポット&かりんこセット

落ち着きある丸い陶器に入ったプリザーブドフラワーと、レビュー評価4.7の高評価を得ているかりんとう饅頭のセットです。

和盆栽風プリザ福寿匠のお芋きんつばセット

モダンでオシャレな苔玉のフラワーアレンジメントと、楽天ランキングで1位を獲得したスイーツのセットが、可愛い巾着に入って届きます。

花とフルーツ

果物が好きな女性は多いもの。フルーツとの組み合わせも、大変喜ばれます。

旬の果物詰め合わせ お祝い用生花付き
季節ごとに選んだ美味しいメロンとその他の果物詰め合わせが、お祝いの生花とともに届きます。

お花とフルーツセット 枯れないプリザーブドフラワー付き

豪華なフルーツセットと3色から選べるプリザーブドフラワーが、高級感漂う化粧箱に入って届きます。

フラワーアレンジメントとフルーツセット

カットフルーツと花がバスケット型のフラワーアレンジメントにあしらわれ、華やかさ抜群のプレゼントです。

花&グルメギフト

花&グルメギフトも大変好評なようです。甘いものが苦手な母親や、お酒が好きな母親など、母親の好みに合わせて選べるのもメリットです。

ピンクチューリップ&スターバックスコーヒードリップギフト

スターバックスのコーヒーが家で楽しめます。ピンクの可愛らしいチューリップの花束もセットになっています。

カーネーションの花茶と点心セット

ポットの中で咲くカーネーションに、「いつもありがとう」の気持ちを込めて。美味しい点心で心もお腹も満たされます。

花材おまかせアレンジメント&金箔スパークリングワインフェリスタスセット
ラテン語で「幸福」を意味するフェリスタ。金箔入りのスパークリングワインと、バスケットに入ったフラワーアレンジメントが一緒に届きます。

紀州葵南高梅国産プリザーブドフラワーセット

最上級の南高梅とプリザーブドフラワーのセット。2種類の南高梅は、要望に応じてそれぞれの梅の数量配分を変えることができます。

花&ファッション・雑貨ギフト

オシャレに敏感な母親や、お気に入りのアイテムに囲まれていることに幸せを感じる母親には、花&ファッション・雑貨ギフトはいかがでしょうか?

プリザーブドフラワー&フレーム時計

フレームに可愛らしいプリザーブドフラワーがあしらわれた置時計。可愛らしい花で、部屋の雰囲気が華やかに。

名入れグラス&プリザーブドフラワーギフト

ロックでのお酒が好きな母親には、世界で1つだけの名前入りグラスはいかがでしょうか?大粒のプリザーブドフラワーもついてきます。

プリザーブドフラワーフォトフレーム

ナチュラルなウッドフォトフレームに、プリザーブドフラワーが可愛らしいフォトフレーム。思い出の写真をいつでも見られます。

花とセットで贈るプラスワンギフト 今治タオル
お花だけでなく、何かちょっとプラスしたい。選べる2種類の今治特製タオルは値段も手ごろで、相手にも余計な気を使わせません。

アレンジフラワー縁起茶柱セット

和監ブランドの湯呑みに必ず茶柱が立つ縁起茶と可愛いアレンジフラワーがついたセット。

花&化粧品ギフト

いくつになっても母親にはキレイでいて貰いたいものです。花&化粧品ギフトや入浴グッズなど、美容に関するギフトセットをご紹介します。

こうのとり育む大地米を使った自然派ナチュラル石鹸&生花プチカーネーションのセット

ナチュラル素材の石鹸に、切り花のカーネーションがセットに。肌に使うものだから、品質にはこだわりたいものです。

【生花】お風呂用バラ ローズ・イン・にゅーよーく

生の花でいっぱい満たされたお風呂を楽しんで頂くのはいかがでしょうか?母親にお姫様気分を楽しんでもらえます。

 

花束だけじゃない!寄せ植え(鉢植え)も人気

母の日寄せ植え

花束だけでなく、寄せ植えも人気です。寄せ植えは日持ちするものも多く、長い期間楽しむことができます。

また寄せ植えは大きくて存在感もあるので、あげる側も貰う側も満足感が高いのが特徴です。

カーネーション

多年草のカーネーション。寄せ植えなら来年以降も楽しむことができます。カーネーションの他ラベンダー等、計13種類の寄せ植えから選べます。スイーツもついた寄せ植えギフト。

アジサイ

12色もの中から、好きな色のアジサイの寄せ植えを選ぶことができます。季節を追うごとに変化する花の色は必見です。

八重咲クレマチス ビエネッタ

珍しい種類のクレマチスで、お手入れも2日に一回の水やりでいいから簡単です。淡くグリーンがかった花びらはとても素敵です。

ミディ胡蝶蘭

受賞歴多数の洋蘭園からの直送です。コンパクトサイズなので、自宅で気軽に楽しむことができます。

ミニ薔薇の寄せ植え

環境が良ければ、年に何度もバラが咲き誇るのを見る事ができます。アンティークなアイアンバスケットに入って存在感は抜群です。

ミニ桜の盆栽

春になったら家の中で花見ができます。四季の移り変わりを感じつつ、育てると愛着がわいて花が咲いた時の感動はひとしお。

 

父の日とのペアプレゼントもおすすめ

母の日父の日

毎年6月の第3日曜日は父の日で、今年は6月18日にあたります。

最近は母の日と父の日のプレゼントをペアにして、ご両親一緒に渡すことも増えているようです。

いつまでも元気で長く生きて貰えるよう、ペアで次のような物をプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか?

父母セット 食器ペア「和風モダン」

母の日と父の日でそれぞれ色違いペアの茶碗、湯飲み、箸が届きます。和食にしっくりくる落ち着いた絵柄も好評です。

伝統工芸 若狭塗箸「―錦桜―夫婦箸セット」

400年の伝統を持つ工芸品の塗箸です。箸全体に散りばめられた桜は、高級感を漂わせます。

父母セット・スイーツペア「ちらし寿司♪&てまり寿司」

一見どうみても美味しそうなちらし寿司とてまり寿司。でも食べると実は!?面白いこと大好きな母親を、びっくりさせてあげたいあなたにお勧めです。

 

まとめ:人気の母の日プレゼント

いかがでしたか?
「人気の母の日のプレゼント」について紹介させて頂きました。
最後にもう一度8つのポイントについて確認してみましょう。

  1. 2017年の母の日は5月14日(日)。

  2. 母の日はアンナ・ジャービスが亡き母親を讃えた活動に由来する

  3. 母の日に人気があるカーネーションはアンナの母が好きな花だった

  4. 現在はカーネーション以外の花も贈られるようになってきた

  5. 母の日に人気がある花はカーネーション、アジサイ、バラ等

  6. 花とスイーツや雑貨等を組み合わせたプレゼントが人気がある

  7. 豪華で立派に見える寄せ植えも喜ばれる

  8. 父の日とペアにして両親へプレゼントを贈る人も増えている

日頃の感謝を示す機会がなかなか無いからこそ、母の日のような記念日を大事に、機会を逃さず気持ちを伝えたいですよね。

これを読んで、ぜひとも素敵なプレゼントを贈ってあげてくださいね。

 


スポンサーリンク


 

 - 母の日, 通年行事 , , , ,