シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

五所川原立佞武多2017日程!アクセスと交通規制は?駐車場と有料観覧席情報も

   

五所川原立佞武多日程

高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が見どころの、青森三大佞武多の一つ「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)

大人も子供も盛り上がる五所川原立佞武多のお祭りを、子供に見せてあげたら素敵な思い出になると思います。

五所川原立佞武多は毎年新作が登場するらしく、過去にはドラゴンボールやガンダムが登場したこともあったそうです。大きな山車とキャラクターの立佞武多に子供も喜んでくれそうですよね。

去年の五所川原立佞武多の日程は8月4日~8月8日でしたが、今年の五所川原立佞武多の日程も同じなのでしょうか?

ちょうど子供たちは夏休みに入っていますし、今年も同じ日程なら土日を挟みますので、パパの仕事の都合が合えば行ってみようと思っています。

そこで今回は、家族で五所川原立佞武多を見に行きたい方へ

  • 今年の五所川原立佞武多の日程
  • 五所川原立佞武多が開催される期間中の天気
  • 会場までのアクセス方法
  • 無料、有料駐車場
  • 有料観覧席

についてご紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 

五所川原立佞武多2017日程はいつ?

五所川原立佞武多男性

青森三大佞武多の一つである五所川原立佞武多。
2017年はいつ開催されるのでしょうか。

五所川原立佞武多は曜日に関係なく、毎年8月4日~8月8日の5日間開催するそうです。

ですので、2017年も8月4日(金)~8月8日(火)に開催され、19時~21時まで五所川原立佞武多が運行します。

五所川原立佞武多の前の日(8月3日)には五所川原の花火大会が開催され、約5000発の花火が打ち上げられるそうです。

五所川原立佞武多当日は大変込み合うので、前日に五所川原に来て花火大会を見るのもいいですね。

五所川原立佞武多の天気予報(直近5年)

せっかく有名な五所川原立佞武多を見に行くのに、雨が降ってしまったらガッカリですよね。そこで、五所川原立佞武多が開催される8月4日~8月8日過去5年間(2012年~2016年)の天気をまとめましたので参考にしてみてください。

【2012年8月】
・4日 晴れ
・5日 晴れ
・6日 晴れ
・7日 曇り
・8日 晴れ

【2013年8月】
・4日 晴れ
・5日 曇り
・6日 晴れ
・7日 晴れ
・8日 晴れ

【2014年8月】
・4日 晴れ
・5日 
・6日 曇り
・7日 曇り
・8日 曇り

【2015年8月】
・4日 晴れ
・5日 晴れ
・6日 晴れ
・7日 晴れ
・8日 晴れ

【2016年8月】
・4日 晴れ
・5日 晴れ
・6日 晴れ
・7日 晴れ
・8日 晴れ

過去5年間の天気をみると、この時期はほとんどが晴れていますね。5年間で雨が降ったのは2014年の8月5日だけなので、もし曇っていても雨の心配はなさそうな気がします。

あくまでも予想なので、天気予報はこまめにチェックしてみてください。

【2017年の八戸三社大祭について】
八戸三社大祭2017の日程!駐車場や交通規制と山車ルート

 

五所川原立佞武多会場へのアクセス方法

五所川原立佞武多交差点

五所川原駅近くにある「立佞武多の館」から、五所川原立佞武多が出陣します。ここでは、電車や車による東京からのアクセス方法をご紹介します。

東京から五所川原立佞武多へ電車で行くルート

  1. 東京駅から東北・北海道新幹線 新函館北斗行で新青森駅へ
  2. 新青森駅からJR奥羽本線 各停 弘前行に乗り換え
  3. JR奥羽本線 各停 弘前行で川部駅へ
  4. 川部駅からJR五能線 各停 鯵ヶ沢行に乗り換え
  5. 五所川原駅で下車
  6. 五所川原駅をでて右折
  7. 高橋接骨院を過ぎたら左折
  8. しばらく直進すると左側に立佞武多の館があります。

東京から五所川原立佞武多へ車で行くルート


1. 東京駅から北に進んで都道407号線へ向かう
2. 左折して都道407号線に入る
3. 右折して日比谷通り/国道1号線に入る
4. 大手町(交差点)を直進して日比谷通り/都道403号線に入る
5. 左折して首都高速都心環状線方面へ
6. 神田橋料金所を進み首都高速都心環状線に入る
7. 竹橋JCTを北池袋・関越道方面に向かって進む(右車線)
8. 板橋JCTを東北道・常磐道方面に向かって進む(右車線)
9. 江北JCTを東北道・安行方面に向かって進む(左車線)
10. 川口JCTを東北道・宇都宮方面に向かって進む(右車線)
11. 浦和本線料金所を進む
12. 分岐を右方向へ進み東北自動車道へ
13. 高速浪岡ICを浪岡出口に向かって進み浪岡料金所へ
14. 分岐を右方向へ進み五所川原・津軽道の標識に従って進む
15. 高速道路入口(交差点)を直進
16. そのまま浪岡五所川原道路/国道101号線を直進
17. 国道101号線から五所川原北バイパス/国道339号線に入る
18. 右折して小迫道/国道399号線に入る
19. 一つ目の信号を右方向に進む
20. そのまま道なりに進み
21. 中央コミュニティセンターの先交差点を左折
22. 交差点を左折してすぐ右側に立佞武多の館があります。

 


スポンサーリンク


 

五所川原立佞武多2017の交通規制

五所川原立佞武多の運行コースは「立佞武多の館」周辺を一周するのですが、毎年運行コース近辺は交通規制されています。

交通規制される時間帯は、早いところで17時45分~21時です。
五所川原立佞武多道路

2017年の交通規制も去年と同じ区間だと思われます。五所川原観光情報局などのホームページなどに去年の交通規制マップが載っていますので、チェックしてみてください。

【2017年仙台七夕祭り花火大会について】
仙台七夕祭り2017花火大会の日程・時間・場所。交通規制と穴場スポット

 

五所川原立佞武多の駐車場情報

五所川原立佞武多駐車場

5日間で約160万人が集まる五所川原立佞武多ですが、たくさんの人で賑わうぶん車で行かれる方は駐車場を探すのが大変ですよね。

五所川原市では五所川原立佞武多の期間中、臨時の無料駐車場があるそうです。無料駐車場にとめられなかった時のために、五所川原立佞武多会場近くの有料駐車場やコインパーキングも紹介します。

五所川原立佞武多の無料駐車場

五所川原立佞武多の期間中、臨時の無料駐車場は五所川原駅から15分ほどにある「ショッピングセンターELM」と、少し離れたところにある「ごしょつがる農協」の2つがあります。

ショッピングセンター ELM
住所:〒037-0004 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 唐笠柳藤巻517-1
収容台数:正面、第二、臨時駐車場あわせて約3000台
利用時間:9時~23時まで

ごしょつがる農協
住所:〒037-0614 青森県五所川原市野里奥野100
収容台数:正確な台数はわからないのですが、駐車場の写真を見る限り200台は停められそうです。
利用時間:16時~22時
ごしょつがる農協を利用する場合、五所川原東ICが近いのでそちらで降りたほうがいいですね。

どちらもJR五所川原駅近くの新生大橋まで随時シャトルバスが出ていますので、当日は無料駐車場に車を停めてシャトルバスを利用するのがおすすめです。

シャトルバスが出ている時間は以下の通りです。

  • ショッピングセンターELM~新生大橋 16時~21時
  • ごしょつがる農協~新生大橋 17時~21時
  • 新生大橋~各無料駐車場 16時10分~21時30分

 

五所川原立佞武多の有料駐車場

五所川原立佞武多の運行コース付近には、たくさんの有料駐車場があります。
その中でも、立佞武多が出陣する「立佞武多の館」近くの有料駐車場は、以下の2か所があります。

立佞武多の館 専用駐車場
住所:〒037-0054 青森県五所川原市上平井町92
収容台数:普通車約20台
営業時間:9時~21時30分(最終入庫20時)
料金:最初の1時間 200円
   30分超過毎 100円

五所川原市上平井町駐車場
住所:〒037-0054 青森県五所川原市上平井町92-1
収容台数:普通車約90台
営業時間:24時間
料金:最初の1時間 200円
   30分ごとに 100円

立佞武多の館 専用駐車場では、以下の方について駐車料金が2時間無料になるそうです。

  • 立佞武多展示室、美術展示ギャラリーに入場された方
  • 館内にて¥2,000以上の買い物、飲食をされた方

 

五所川原立佞武多近辺のコインパーキング

次に五所川原立佞武多運行コース近くのコインパーキングで、周りにもコインパーキングがある駐車場と交通規制区域に入っていない駐車場を紹介します。

中央通り駐車場
住所:〒037-0075青森県五所川原市寺町64-1
収容台数:約50台
営業時間:24時間
料金:最初の1時間 210円
   30分ごとに 100円

こちらの中央通り駐車場の近くには、他に成栄駐車場(収容台数約50台)や小山内有料駐車場(収容台数約15台)があります。

渋谷有料駐車場
住所:〒037-0055青森県五所川原市柏原町58
収容台数:約10台
営業時間:8時~18時
料金:1時間ごと 150円

こちらの駐車場は五所川原立佞武多の交通規制区域には入っていないので、五所川原立佞武多を見てすぐ車を出したい方におすすめです。
台数が限られているので、早めに確保したほうがいいですね。

【2017年仙台七夕祭りの情報はこちら!】
仙台七夕祭り2017の日程。笹飾りや花火など見どころ満載!

 

五所川原立佞武多の有料観覧席(桟敷席)

五所川原立佞武多ねぷた

五所川原立佞武多は交差点付近で立佞武多が一回転し、それも見どころの一つだそうです。

有料観覧席を2つ紹介しますが、どちらの有料観覧席も交差点付近にありますので立佞武多が一回転するところが見られます。

株式会社まちなか五所川原
五所川原立佞武多のスタートとゴール地点で観覧することができます。
2017年3月20日から受付を開始していて、全席パイプイス指定 1席3000円です。

五所川原立佞武多運営委員会(五所川原商工会議所)
つがる総合病院の近くにある交差点で観覧することができ、スタートとゴール地点から対角線上にあります。
10席以上は3月3日から、9席以下は4月24日から受付をしていて、全席パイプイス指定 1席2500円です。

すでに受付は開始されていますが、キャンセルがでる可能性もありますので申し込みはしておいたほうがいいと思います。

運行ルートの商店では、お店の前にイスを並べて1席500円で貸出しているところもあります。

有料観覧席がとれなかった場合、そちらを利用するのもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?
五所川原立佞武多は毎年8月4日~8月8日に開催されます。

たくさんの人が集まるお祭りなので、臨時の無料駐車場があるのはすごく助かりますし、有料観覧席がとれなくてもお店でイスを貸出しているところもあるようなので、子供と安心して見ることもできそうです。

毎年新作の立佞武多が登場するので、今年はどんな立佞武多なのか楽しみですね。
ぜひ夏休みに五所川原立佞武多を見て、素敵な思い出を作ってください。

 


スポンサーリンク


 

 - お祭り , , , ,