シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

千葉のいちご狩り農園人気ランキング10選!おすすめの品種や話題のチーバベリー

   

千葉いちご狩り農園

春が旬の果物と言えば、何と言ってもいちご

春らしいことを満喫したいアクティブなあなたなら、当然

「友達と一緒にいちご狩り農園でいちご狩りを楽しみたい!」
「東京・神奈川・千葉辺りでお勧めのいちご狩り農園はどこかな?」

と思いますよね。

関東近郊でいちご狩り農園をお勧めとなると、やはり一番は千葉県の房総半島です。

房総半島はいちご狩り農園だけでなく、鴨川シーワールドやマザー牧場など、観光スポットも多いんです。

今回は千葉県のいちご狩り農園ランキング10選の他、おすすめの品種や今話題のチーバベリーについてご紹介いたします。

これを参考に、千葉県までいちご狩りに行ってみられては如何でしょうか?

 


スポンサーリンク


 

千葉県のいちご狩り農園おすすめランキング

いちご狩り農園ランキング

第1位 ロマンの森共和国

子どもと大人が一緒に一日中遊べる場所です。

いちご狩りの他に別のアクティビティも楽しみたい方に、ぜひお勧めします。

ベビーカーや車いすの貸し出しもあり、授乳室も併設されています。

全棟、高設栽培なので楽にいちご狩りが楽しめますし、衛生面でも安心です。

また宿泊施設も整っているので、いちご狩り農園を楽しんだ後に、そのまま夜はキャンプで盛り上がる事もできます。

お腹も心も十分満たされて、満足すること間違いなしの農園です。

農園名:ロマンの森共和国

住所:千葉県君津市豊英659-1

電話番号:0439-38-2211

最寄り駅:
① JR内房線 木更津駅 西口バス乗り場
→木更津鴨川急行バスで約60分
② JR安房鴨川駅西口
→木更津鴨川急行バスで約25分

最寄りIC:
① 君津方面から:君津ICより約25分。
② 立山方面から:保田ICより約28分。

駐車場:有り(無料)。乗用車320台分。

料金:
【入園料】
600円

【いちご狩り料金】
●1月1日~1月31日
大人2200円 
小学生1800円 
園児~3歳1100円

●2月1日~2月28日
大人2000円
小学生1600円 
園児~3歳1000円

●3月1日~4月2日
大人1800円 
小学生1400円 
園児~3歳900円

●4月3日~5月上旬
大人1400円 
小学生1200円 
園児~3歳700円

食べられる品種:
紅ほっぺ、あきひめ、とちおとめ、かおり野、さちのか、やよいひめ

※いちご狩りのみのご希望の方は、事前にお問い合わせください。
※宿泊される方や、いちご狩り以外のアクティビティも希望される方は、別途料金がかかってきます。

ロマンの森共和国 公式サイト

 

第2位 マザー牧場

千葉県では言わずと知れた、家族連れに大人気な観光スポット。

ベビーカーの貸し出しや授乳やおむつ交換ができるベビー室なども備わっているので、小さなお子様連れでも安心です。

また立体型7段式水耕栽培を採用しているので、背の高い人でも低い人でもご自身に合った高さでいちごを摘み取る事ができます。

通路も広いので車いすの方でも安心して楽しむことができます。

その他、いちごを使った手作りジャム作りも体験できます

ぜひお子様に楽しかった体験として、素敵な思い出を残してあげてはいかがでしょうか。

農園名:マザー牧場

住所:千葉県富津市田倉940-3

電話番号:0439-37-3211

最寄り駅:
① JR内房線君津駅 南口
直通路線バス
→マザー牧場まきばゲート前 
※所要時間30~40分
※バス料金 
大人(中学生以上)700円 
子ども(小学生)350円

② JR内房線佐貫町駅
路線バス(鹿野山線)
→マザー牧場まきばゲート前
※所要時間 約20分
※バス料金: 
大人(中学生以上)480円 
子ども(小学生)240円

最寄りIC:君津PAスマートICから約10分

駐車場:有り(1日900円)。4000台

料金:
【入場料金】
大人(中学生以上)1500円
小人(4歳~小学校6年生)800円

【いちご狩り農園】
参加料(1人)200円+果実代200円/100g
※摘み取りをしなくてもハウスに入られる方は参加料が必要
※3歳から参加料が必要

食べられる品種:
紅ほっぺ、章姫、栃乙女、もういっこ、やよい姫

マザー牧場 公式サイト

 

第3位 富津アクアファーム


千葉県で最大級、1800坪の広さを誇るいちご狩り農園です。

バリアフリーも対応していて、車いすの方でもベビーカーの方でも安心していちご狩りを楽しむことができます。

ベビーベッドや子どもが遊べる広場もあり、いちご狩りを楽しむだけでは飽き足らない子供たちは、元気に走り回ってエネルギーを発散する事もできます。

直売所では富津アクアファームで作ったジャムやシェイクも楽しむことができ、いちご狩りの楽しさを帰りの車の中でも味わうことができます。

富津アクアファームでは、苺を高設栽培で育てているので、腰をかがめずに立ったままの姿勢でいちご狩りが楽しめる点もおすすめです。

農園名:富津アクアファーム

住所:千葉県富津市鶴岡449

電話番号:0439-66-1540

最寄り駅:
JR内房線佐貫駅から車で5分

最寄りIC:
館山自動車道富津中央ICから国道127号線で1分

駐車場:有り(無料)。30台分。

いちご狩り料金:
●1月~4月5日  
大人1700円 子ども1500円

●4月6日~5月7日 
大人1300円 子ども1100円

●5月8日~終了   
大人1000円 子ども800円

※0~2歳は無料

食べられる品種:
章姫、紅ほっぺ

富津アクアファーム 公式サイト

 

第4位 枇杷倶楽部苺庭園

枇杷倶楽部苺庭園は、全国道の駅グランプリ2000で最優秀賞を受賞した道の駅とみうら枇杷倶楽部のすぐ横にあります。

30分食べ放題で、いろんな品種のいちごを食べ比べることができます。

また道の駅とみうらでは、枇杷出荷量日本一を誇る富浦産の枇杷を使ったフードメニューをカフェで楽しんだり、ショップでお土産として購入する事もできます。

東京駅や横浜駅からも高速バスを利用すれば「とみうら枇杷倶楽部」まで約100分、交通のアクセスも良いです。

農園名:枇杷倶楽部苺庭園

住所:
千葉県南房総市富浦町青木123-1

電話番号:0470-33-4611

最寄り駅:
JR内房線富浦駅から徒歩15分

最寄りIC:
富浦ICから約5分

駐車場:有り(無料)。70台分。

いちご狩り料金:
●1月1日~9日
大人(小学生以上)1700円 
未就学児(4~6歳)1300円 
幼児(2~3歳)500円

●1月11日~2月28日
大人1600円 
未就学児1200円 
幼児500円

●3月1日~4月2日
大人1500円 
未就学児1100円 
幼児500円

●4月4日~5月7日
大人1100円 
未就学児700円 
幼児300円

食べられる品種:
章姫、紅ほっぺ、やよいひめ、モモコ、アスカルビー
※要予約とのこと

枇杷倶楽部苺庭園 サイト

 

第5位 ファミリーファーム・保田

多くのいちご狩り農園とは違って、何とここのいちご狩り農園は時間無制限
食べたいだけ、お腹いっぱいまで食べて帰ることができます。

いちご狩りの他に、地元農家の野菜や生花も販売しています。

JR内房線保田駅からも徒歩12分で、電車の時間を見ながらいちご狩りを楽しめば、そのまま電車に乗って東京方面まで帰る事もできます。

農園名:ファミリーファーム・保田

住所:千葉県安房郡鋸南町保田3028

電話番号:0470-55-1809

最寄り駅:JR内房線保田駅

最寄りIC:
富津館山道路 鋸南保田IC

駐車場:有り。40台。

いちご狩り料金:
●オープン~4月8日
小学生以上1600円 
3歳~小学生未満1100円 
2歳500円

●4月9日~5月8日
小学生以上1000円 
3歳~小学生未満700円 
2歳500円

●5月9日~下旬
小学生以上800円 
3歳~小学生未満500円 
2歳 無料

食べられる品種:
章姫、紅ほっぺ

※1月から2月14日までは予約が必要
※詳細はファミリーファーム保田(0470-55-1809)までお問合せ下さい

 

第6位 成田ゆめ牧場

いちご狩りだけでなく牧場遊びやアスレチック、キャンプなど、多彩な遊びを提供してくれる観光スポットです。

成田ゆめ牧場のおすすめは、何と言っても愛犬を一緒に同伴させられるところ。ドッグガーデンで、思い切り走らせてあげることができます。

また、ベビーカーの貸し出しもあるので赤ちゃん連れでも安心。

愛犬も含めて家族が一日中満足して過ごせるのは、嬉しいですね。

農園名:成田ゆめ牧場

住所:千葉県成田市名木730

電話番号:0476-96-1001

最寄り駅:JR成田線滑河駅

最寄りIC:下総ICより約2分

駐車場:有り(有料)。1000台分

料金:
【入場料 一般】
大人(中学生以上)1400円
小人(3歳以上)  700円
3歳未満     無料
65歳以上    1200円
犬 大型犬    1500円
  中・小型犬 1000円

【いちご狩り】
大人1700円
小人1300円

【駐車場】
普通車600円
大型車1000円
二輪車300円

食べられる品種:
とちおとめ、章姫

※滑河駅から無料送迎バス有り。

成田ゆめ牧場 公式サイト

 

第7位 観光いちご園 いちごの杜

いちごの食べ放題が40分、コンデンスミルクも園内無料の他、直売所ではいちごは勿論のこと朝採りトマトが販売されています。

全施設(温室、トイレ、直売所)バリアフリーで、車いすの方やベビーカーでのお子様連れの方でも安心して楽しむことができます。

農園名:観光いちご園 いちごの杜

住所:千葉県香取市大角1730-1

電話番号:0478-70-8221

最寄り駅:
JR成田線小見川駅から車で15分

最寄りIC:
大栄ICから東総有料道路経由15km15分

駐車場:
有り(無料)。普通車50台と大型バス2台分。

いちご狩り料金:
●開園~1月4日まで
大人(小学生以上)2000円 
3~6歳と70歳以上1600円 
3歳未満600円

●1月5日~1月31日
大人(小学生以上)1700円 
3~6歳と70歳以上1600円 
3歳未満600円

●2月1日~3月31日
大人(小学生以上)1600円 
3~6歳と70歳以上1400円 
3歳未満600円

●4月1日~5月10日
大人(小学生以上)1200円 
3~6歳と70歳以上1000円 
3歳未満600円

●5月11日~5月下旬
大人(小学生以上)900円 
3~6歳と70歳以上700円 
3歳未満 無料

食べられる品種:
章姫、紅ほっぺ

観光いちご園 いちごの杜 公式サイト

 

第8位 フルーツランドとけ とけのいちご中村農園

都心にほど近い千葉市内でも、いちご狩りは十分楽しめるんです。

こちらのフルーツランドとけ とけのいちご中村農園は、千葉市緑区土気にあります。

JR土気駅は比較的電車の本数も多く、通勤ラッシュの時間帯なら1時間に8本の電車がとまります。

それだけ交通の便が良いところで、9種類ものいちごが30分食べ放題なんですから、これは行かないわけにはいきませんよね。

農園名:フルーツランドとけ とけのいちご中村農園

住所:千葉県千葉市緑区大和田273

電話番号:043-294-7905

最寄り駅:
JR外房線土気駅から車で約6分

最寄りIC:
中野土気ICから5分

駐車場:有り(無料)。100台分

いちご狩り料金:
●1月3日~2月15日
小学生以上1700円 
4~6歳1500円 
2~3歳500円 

●2月16日~4月10日
小学生以上1600円 
4~6歳1400円 
2~3歳500円

●4月11日~5月10日
小学生以上1300円 
4~6歳1100円 
2~3歳500円

●4月11日~終了
小学生以上800円 
4~6歳600円 
2~3歳300円

※1歳未満は無料

食べられる品種:
章姫、とちおとめ、紅ほっぺ、かなみひめ、さちのか、かおりの、もういっこ、おいCベリー、おおきみ

フルーツランドとけ とけのいちご中村農園 公式サイト

 

第9位 みのりの郷東金

2015年11月に新しくオープンした道の駅です。

施設内では地元産の野菜等が販売されたりカフェスペースがある他、急速充電用のEV駐車場も設置されています。

食べられるいちごの品種も千葉の新品種チーバベリー、黒いいちごで話題の真紅の美鈴をはじめに、5種類のいちごを楽しむことができます

高設栽培で通路も広いので、ベビーカーや車いすの方でも安心してお出かけできます。

農園名:みのりの郷東金

住所:千葉県東金市田間1300-3

電話番号:0475-53-3870

最寄り駅:
JR東金線求名駅から徒歩約15分

最寄りIC:
千葉東金道路東金ICより10分

駐車場:有り。普通車178台。大型車6台。

いちご狩り料金:
●12月17日~1月9日
小学生以上2000円
4歳以上  1500円

●1月10日~2月末
小学生以上1600円
4歳以上 1300円

●3月1日~3月31日
小学生以上1500円
4歳以上  1100円

●4月1日~5月中旬
小学生以上1100円
4歳以上 700円

※3歳以下は無料

食べられる品種:
チーバベリー、章姫、紅ほっぺ、真紅の美鈴、かおり野

※いちご狩りは木曜日が定休日
※東金道路は有料道路

みのりの郷東金 公式サイト

 

第10位 一宮観光いちご組合

多くのいちご農園ではいちごをそのまま食べるか、サービスとしてついてきても、コンデンスミルクまでというのが一般的。

しかしこちらの一宮観光いちご組合では、コンデンスミルク以外にもチョコレートシロップが選択できるんです。

コンデンスミルクもチョコレートシロップも料金に含まれているから、安心して食べることができます。

また、バリアフリー対応で車いすの方でも安心してお出かけできる他、ロイヤルクイーン、あわゆき等あまり見ないいちごも含め、10種類のいちごを栽培しています。

いろんないちごで、チョコレートフォンデュを試してみてはいかがでしょうか?

農園名:一宮観光いちご組合

住所:
千葉県長生郡一宮町東浪見8515-2

電話番号:0475-40-0015

最寄り駅:
JR外房線上総一ノ宮駅から車で5分

最寄りIC:
九十九里有料道路 一宮IC

駐車場:有り(無料)。20台分

いちご狩り料金:
●1月2日~4月6日
大人(小学生以上)1600円
小人(小学生未満)1300円

●4月6日~5月中旬
大人(小学生以上)1300円
小人(小学生未満)1000円

※3歳未満は無料

食べられる品種:
ロイヤルクイーン、紅ほっぺ、さちのか、ふさのか、あわゆき、かおり野、もういっこ、おいCベリー、えちごひめ、さがほのか

一宮観光いちご組合 公式サイト

 


スポンサーリンク


 

千葉県のいちご狩りで食べられる品種

いちご品種

品種名

アイベリー

特徴:
40gを超える大粒が多いのが特徴。普通の2~3倍の大きさになります。大粒でありながら味や食感が良く、贈答用のいちごとして高い人気があります。

食べられる農園:磯山観光いちご園(千葉県香取郡)他

 

紅い雫(あかいしずく)

特徴:
高い糖度とそれにあった酸味を有し、果肉は固めです。色や形がよく、硬めで傷みにくいところから、お菓子のトッピングに用いられやすい品種です。

食べられる農園:観光農園ドラゴンファーム(千葉県千葉市)他

 

章姫(あきひめ)

特徴:
果肉は大きく細長い円錐形をしています。果肉は表面が赤く、中心部に近づくにつれて白くなります。果肉は柔らかく、酸味が少ない分だけ甘さが引き立ちます

食べられる農園:マザー牧場(千葉県君津市)他

 

あすかルビー

特徴:
やや丸っこい形をしていて、果肉の色自体は橙赤色です。やや固めの果肉の中には果汁が多く含まれていて、控えめな酸味により甘さが引き立ちます

食べられる農園:枇杷倶楽部苺庭園(千葉県南房総市)他

 

あまおとめ

特徴:
果実は大きく縦長円錐形です。果実の外側は橙赤色で、中心部は白い色をしています。甘みも酸味もしっかりと感じられるのが特徴です。

食べられる農園:安田いちご園(千葉県君津市)

 

淡雪(あわゆき)

特徴:さがほのかの突然変異体で、縦長円錐形、ほんのりとした桜色が特徴です。適度に歯触りを感じる固さで、酸味は抑えられており、甘みのある苺です。

食べられる農園:大竹いちご園(千葉県君津市)他

 

おいCベリー

特徴:
7粒で一日分のビタミンCが摂取できるほど、ビタミンCが豊富。ややふっくらとした丸みがある形で、甘みについで酸味が口いっぱいに広がります。

食べられる農園:あきらいちご園(千葉県山武市)他

 

かおり野

特徴:
縦長の円錐形で大きく、明るい橙赤の色が特徴です。穏やかな酸味とさっぱりした甘みをもつ苺です。

食べられる農園:館山いちご狩りセンター(千葉県館山市)他

 

かなみひめ

特徴:
きれいな円錐形でヘタの付け根まで色づきがよく、果肉も赤みがあります。香りがよく、口に入れるとしっかりとした歯触りと甘さを感じます。

食べられる農園:エーア・トベーレ(千葉県千葉市)他

 

こいの香(恋の香)

特徴:
白い苺の先駆として話題になりました。果実は大きく長い円錐形をしています。生産量が非常に少なく、高い品質を保っています。

食べられる農園:安田いちご園(千葉県君津市)他

 

さちのか

特徴:
果肉は濃い鮮赤でやや大きく、長円錐をしています。果肉はかなり固く、強い香りが特徴です。甘みと酸味のバランスが良い苺です。

食べられる農園:近藤いちご園(千葉県長生郡)他

 

桃薫(とうくん)

特徴:
桃のような甘い香りが特徴です。果実の表面は淡いピンク色で、柔らかい果実からは酸味と十分な甘みを感じさせます。

食べられる農園:相葉苺園(千葉県山武市)他

 

とちおとめ

特徴:
鮮赤で、円錐形の整った形をしています。甘み酸味のバランスが良く、果汁も十分にあっておいしい苺です。

食べられる農園:成田ゆめ牧場(千葉県成田市)他

 

女峰(にょほう)

特徴:
やや小ぶりな果実ながら、整った形をしています。甘み酸味のバランスも良いです。果実はやや固めでしっかりとしており、日持ちの面でも有利です。

食べられる農園:田村農園(千葉県鴨川市)他

 

紅ほっぺ

特徴:
大きな果肉で、中心まで赤いのが特徴です。甘みだけでなく酸味もあり、バランスの良い味わいをした苺です。

食べられる農園:道の駅みのりの郷東金(千葉県東金市)他

 

もういっこ

特徴:
甘い香りが強く、果肉はしっかりとしています。食べた時に酸味と甘みが口いっぱいに広がり、水っぽさを感じさせない味が特徴です。

食べられる農園:ドラゴンファーム(千葉県千葉市)他

 

やよいひめ

特徴:
大粒で、上品な薄赤色が特徴です。果肉はしっかりとしていて、酸味と甘みのバランスがよく、日持ちがしやすい苺です。

食べられる農園:ロマンの森共和国(千葉県君津市)他

 

ゆめのか

特徴:
果実は程よく固く、高い糖度とさっぱりとした酸味が特徴の苺です。円錐形で大きく、果実の表面も中心部も赤い色をしています。

食べられる農園:緑川苺園(千葉県山武市)他

 

よつぼし

特徴:
比較的整った円錐形で、果実は中心までしっかりとした赤みを帯びています。固すぎず柔らかすぎない食感で、酸味はさほど強くありません。

食べられる農園:安田いちご園(千葉県君津市)他

 

チーバベリー

特徴:
千葉県オリジナルの苺新品種。大粒で果汁がたっぷり含まれています。形はきれいな円錐形をしていて、甘みに加えて程よい酸味があります。

食べられる農園:道の駅みのりの郷東金(千葉県東金市)他

 

まとめ

千葉県のいちご狩り農園についてご紹介させて頂きました。

苺の甘酸っぱさをイメージすると、それだけで気持ちがワクワクしてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最後に、5つのポイントについて振り返ってみましょう。

1.関東近郊でいちご狩りを考えているなら、千葉県がお勧め。

2.千葉県はいちご狩りと、他の観光スポットを合わせて楽しめる。

3.千葉県にはバリアフリーの進んだいちご狩り農園が、いっぱいある。

4.千葉県はオリジナル新品種としてチーバベリーを開発した。

5.チーバベリーは甘みに加えて程よい酸味で、必食の価値がある。

ここまで紹介されてしまったら、千葉県の新品種、チーバベリーを食べないわけにはいきませんよね。

今年はぜひとも千葉県でいちご狩りを楽しんで、春のアクティビティを満喫して下さいね!

 


スポンサーリンク


 

 - グルメ・食べ歩き , , ,