シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

あしかがフラワーパークイルミネーション2016混雑予想!9つの混雑回避法

   

あしかがフラワーパークイルミネーション2016混雑予想!9つの混雑回避法

あしかがフラワーパークイルミネーション2016「光の花の庭」が2016年10月22日(土)~2017年2月5日まで開催されます。

毎年、訪れる人に多くの感動を与えている、あしかがフラワーパークイルミネーション。350万球が光り輝く幻想的な世界へ大切な人と行ってみたいと思いませんか?

ただ、気になるのは混雑や渋滞!イルミネーションの時期は毎年かなりの混雑や渋滞が予想されます。

実際、あしかがフラワーパークのイルミネーションもクリスマスシーズンは、「年々混雑がひどくなってきてる」「渋滞ハマってから駐車場着くまで1~2時間」などの声を聞きます。

そこで、最も混雑する12月の混雑の傾向を中心に開催期間2016年10月22日(土)~2017年2月5日の各月の混雑状況を混雑予想カレンダーとしてまとめました。

更に混雑回避の方法として、混雑しにくい月や曜日、時間帯、事前に準備できる対策をまとめましたので、あしかがフラワーパークイルミネーションを訪れる際の参考にしてください。

 


スポンサーリンク


 

あしかがフラワーパークイルミネーション2016混雑予想!9つの混雑回避法

① あしかがフラワーパーク イルミネーション「光の花の庭」とは

まずは、ご存じでない方に【あしかがフラワーパークイルミネーション】のPRを少し・・・

あしかがフラワーパークイルミネーション 「光の花の庭」 は、日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」に認定され、2014年には全国4,300名の夜景鑑定士が選ぶ全国イルミネーションランキングにおいて、イルミネーション部門で全国1位を獲得している大人気のスポットです。

 

② イルミネーションおすすめ絶景スポット

あしかがフラワーパークの2016年の新作イルミネーションは、光が演出する花の楽園です。特におすすめしたい絶景スポットをご紹介します。

おすすめ1.奇跡の大藤<光の花>

開園当初の72㎡から1,000㎡まで成長を遂げた藤の生命力はまさに奇蹟!

まるで春の藤を見るかのように、咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーをご覧になれます。人々を魅了する感動が生まれます。

おすすめ2.みんなの地球<水鏡効果>

フラワーパーク内にある池の周りにイルミネーションを設置し水面を利用することで、まるで合わせ鏡のような幻想的な空間演出になっています。

人間も動物も植物もみんなで1つの「地球」というテーマで作成され、地球の周りに色々な仲間達が楽しく現れます。

おすすめ3.日本の四季「こころの古里」<光の壁画>

山の斜面を利用し作り上げる光の壁画。圧倒感がありながらもじっくり魅入ることのできる演出です。誰しもの心に残っている古き良き故郷の情景が表現され、光の壁画にホッと心安らぐ「日本の四季」に癒されます。

 


スポンサーリンク


 

③ あしかがフラワーパークのイルミネーション混雑予想

日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定登録されたあしかがフラワーパークのイルミネーションは、毎年多くの人に感動を与えています。

「毎年寒いけど、あのきれいなイルミネーションが見たくて行きます!」

「冬になると、やっぱり行きたくなるあしかがフラワーパーク!!!」

「冬の時期ということもありとても寒かったのですが、想像以上の綺麗さに驚きました。行ったことない方はぜひ一度行ってみてください。!!!」

とSNSでも大人気ですので、イルミネーションの時期の混雑具合が気になりますよね?

そこで、あしかがフラワーパークのイルミネーションの混雑状況を事前に把握するために、「混雑予想カレンダー」を作りました。

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」を見に行く際には、ぜひチェックしてからお出かけください。

 

イルミネーション開催期間など

【イルミネーション開催期間など】
開催期間:2016年10月22日(土) ~ 2017年2月5日(日)
休園日 :12月31日(土)
点灯時間:16時30分~21時 (土日祝は21時30分まで)
閉園時間:平日は21時まで 土日祝日は21時30分まで
入園料金:開園~15時30分までの入場(昼の部)
     大人(中学生以上):300円~700円
     子供(4歳~小学生):100円~400円

     15時30分以降(夜の部)
     大人(中学生以上):800円
     子供(4歳~小学生):400円

あしかがフラワーパーク基本情報

【所在地】
栃木県足利市迫間町607

【電話番号】
0284-91-4939

【アクセス】
・JR両毛線富田駅から徒歩13分
・東武足利市駅から車で30分
・北関東自動車道 足利ICから15分
・東北自動車道 佐野藤岡ICから18分

【駐車場】
あり(無料)
※大藤の時期は臨時駐車場あり

 

混雑予想カレンダー

【混雑レベル】
やや混雑:入場まで~30分かかる
混雑  :入場まで30分以上かかる
大混雑 :入場まで1時間以上かかる

 

2016年
10月:混雑が予想される日はありません

11月
やや混雑:平日(16時過ぎ頃~)
混雑  :全ての土曜、日曜、祝日

12月
やや混雑:平日(15時過ぎ頃~)
混雑  :平日(18時過ぎ頃~)、全ての土曜、日曜、祝日
大混雑 :23日(金・祝)24日(土)25日(日)※クリスマス

 

2017年
1月
やや混雑:下記以外の全ての土曜、日曜、祝日
混雑  :7日(土)8日(日)9日(月・祝)※3連休

2月:混雑が予想される日はありません

 

●混雑の傾向
あしかがフラワーパークのイルミネーションは時間帯で駐車場の混雑状況や帰りの渋滞の混雑具合が違います。

・12月以外の月は16時過ぎくらいから駐車場が混み始め、18時過ぎ頃から帰り渋滞が始まる傾向にあります。12月は15時頃から駐車場が混み始め、18時過ぎくらいにはかなり混雑し、帰り渋滞も始まる傾向にあります。

・園内滞在時間は1~2時間、2~3時間という人が多いので、だいたい2時間前後で駐車場の入れ替があります。駐車場が満車でも待っていれば駐車できる可能性はあります。

・園内は比較的広く、イルミネーションも点在していますので、人がいっぱいで混んで大変ということはありません。

・駐車場、チケット売り場、トイレで混雑や行列ができる傾向にあります。

・同じ曜日であっても12月が他の月より混雑します。

・クリスマス前はかなり駐車場混雑がありますが、年が明けると比較的空いています。

●クリスマス23日(金・祝)24日(土)25日(日)の傾向(口コミ)
・12月23日の3日連休に車で行きました。18時に宿泊先の佐野を出発。すぐに渋滞に捕まる…全然動かない…1時間頑張って1Kmくらいしか進まなかったので諦めて引き返しました。

・12月24日に15時に早めに行きました。渋滞はなし。駐車場も出入り口の近くに止めれました。

・イブという事もあって6時~は大渋滞です。臨時の駐車場も混み混み。

・クリスマス時期の夜のライトアップに行きました。15時くらいには駐車場が混んできて近くに駐車したいなら早めに来ていたほうがいいです。

・明るいうちから周囲は大渋滞になるので、早めの時間から行ってライトアップまでスタンバイしておくことをおすすめします。

 

④ あしかがフラワーパークのイルミネーション混雑回避法

1.寒くなる前の11月に行く

あしかがフラワーパークは寒くなる前の11月に行くことをお勧めします。

イルミネーション=クリスマスのイメージがあるので、12月は関東三大スポットである足利フラワーパークに来る日帰りのバスツアーで混雑します。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

2.年明けに行く

同様に、あしかがフラワーパークは年が明けた1月に行くことをお勧めします。

以下の口コミにもありますように、お正月三が日でもそれほど混雑せず、ゆったりイルミネーションを楽しめます。混雑する12月を避けて年明けの1月に行くことをおすすめします。

「元日夕方18:30ごろに行きました。クリスマス時期より空いていて、少しだけ待ちましたがパーク前の駐車場に普通に駐車できました」
「1月3日にイルミネーションを見に行ってきました。そんな混んでいることもなくゆっくり観賞できました」

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

3.電車で行く

最寄り駅のJR両毛線富田駅から歩いていきましょう。

イルミネーションの時期、あしかがフラワーパークに続く県道は県内外の車で長蛇の列になります。

最寄り駅のJR富田駅からは歩いて15分ほどなので、渋滞にまきこまれ車内でイライラ過ごすより、電車で行くことをおすすめします。

●この混雑回避法で節約できる時間:1時間~2時間

 

4.車で行くなら早めに着いて早めに帰る

遅くとも15時30分(12月は14時30分)には駐車場に到着し、18時過ぎには駐車場を出ましょう。

15時30分から夜の部の入場が開始され17時に点灯開始ですが、混雑時は早い段階で駐車場もとても混みますし、近隣道路の渋滞も発生します。17時には園内に近い駐車場は満車になり、遠い駐車場に停めることになります。寒い時に結構な距離を歩かなくてはいけないのでは大変です。

さらに暗くなってからですと大渋滞で30分以上は駐車場待ちになります。

遠い駐車場になると帰りも遅くなり、帰宅渋滞にはまる可能性もあります。園内は2時間前後で見て回れますので、明るいうちに駐車場に到着し、早めに帰りましょう。

【裏技】もし駐車場に早めに到着できない場合は、点灯開始から1時間ほど過ぎた辺りが駐車場の狙い目です。園内滞在時間は1~2時間、2~3時間という方が多いので、早めに帰る車もちらほら出始め、待っていれば比較的とめやすい傾向にもあります。

●この混雑回避法で節約できる時間:1時間~2時間

 

5.入場券は事前に購入する

点灯時間前にはチケット販売前は長蛇の列になりますので事前にチケットを購入しておきましょう。

チケット販売窓口は4つほどありますが、混雑時はどこに並んでいるのかも分からないくらいの状態になります。

入場券はコンビニで前売り券を購入すると50円安く買えるのでお得ですし、混雑回避になります。(※夜の部イルミネーション限定の前売り入園券になります)

☆通常大人700円→前売り券650円
☆通常小人350円→前売り券300円

お取り扱い店
・セブンイレブン、ローソン 、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK・サンクス

●この混雑回避法で節約できる時間:30分ほど

 

6.先にお土産を買う

夜になるとお土産コーナーも混みます。早めに着いたら先におみやげ物を見ておくことをお勧めします。

なお、園内にコインロッカーがないので、それほど荷物にならないものは先に購入し、荷物になりそうなものは帰りがけに購入してもいいですね。

いずれにしても、人ごみの中お土産を見るのは大変なので、空いている時間帯にゆっくり見て、購入するものを事前に決めておけば時短になります。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分~1時間

 

7.トイレはすませて来る、園内では遠い奥のトイレが穴場

あしかがフラワーパークまでは何もない道が続きます。渋滞の中トイレに行きたくなってしまうと大変ですので、コンビニなどを見つけたらトイレは早めにすませておきましょう。

また、園内のトイレ、特に女子トイレはとても混み行列ができます。園内の少し奥に大きいトイレがありますので、そちらのトイレのほうが混雑回避になると思います。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分ほど

 

8.ベビーカーは使用しない

場所によっては通路幅がちょっと狭いところがありますので、ベビーカーでは通りにくいかもしれません。また、舗装されていないガタガタ道も多いのでお子さんやご両親の負担も大きくなります。

目的地までのスムーズな移動で混雑を回避するためにも、ベビーカーは使用しない方がいいかもしれません。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分ほど

 

9.事前に園内マップをチェックする

あしかがフラワーパーク園内は、細かい小道が多く迷路のようなので、夜歩くにはどこ行けば目的のイルミネーションに辿り着けるか迷ってしまうことも多いです。

事前に園内マップで目的のイルミネーションの場所やルートをチェックすることをおすすめします。

●この混雑回避法で節約できる時間:30分ほど

 

おまけ 防寒対策をしましょう

あしかがフラワーパークは冬のイルミネーション時期ビックリしちゃうくらいの寒さになりますので、防寒対策をばっちりして行きましょう。

つけたままスマホ操作のできるスマホ手袋は暖かいうえに、混雑回避のために園内マップを確認するのにも便利です。他にもネックウォーマーや耳あてがあると温かく快適ですよ。温かくロマンチックな時間をお過ごしください。

 

まとめ:あしかがフラワーパークのイルミネーション混雑回避法は9つ

いかがでしたか?
「あしかがフラワーパークのイルミネーション混雑回避法」についてご紹介してきました。最後にもう1度、9つの混雑回避法を確認してみましょう。

1.寒くなる前の11月に行く
2.年明けに行く
3.電車で行く
4.車で行くなら早めに着いて早めに帰る
5.入場券は事前に購入する
6.先にお土産を買う
7.トイレはすませて来る、園内では遠い奥のトイレが穴場
8.ベビーカーは使用しない
9.事前に園内マップをチェックする
おまけ 防寒対策をしましょう!

★9つの混雑回避法を有効にお使いいただくことで、約5時間30分~9時間の時間を有効に使うことができます。

クリスマスシーズンを中心に、非常に混雑することが予想されますので、今回ご紹介した9つの混雑回避法を参考にしていただき、ロマンチックな素敵な時間をお過ごしください。

 


スポンサーリンク


 

 - イルミネーション, 人気スポット , , , , , ,