シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

青島神社の行き方(アクセス)!無料駐車場や混雑時期は?ランチのおすすめ!

   

青島神社

広く真っ青な太平洋にぽっかり浮かぶ「青島神社」。この美しいロケーションだけでなく、縁結びのパワースポットとして、青島神社への参拝客はあとを絶ちません。

海の上を歩く弥生橋、貝殻の砂が島を縁取り、島内はビロウなどの亜熱帯植物の群生地であり、島の周りは「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇形岩で囲まれる神秘的な青島。

その島内に佇む青島神社は神話「海幸山幸兄弟」の舞台。賽の目神事、むすびこより、海積祓い、真砂願貝と言った様々な神事で参拝客を楽しませてくれます。

そこで今回は、青島神社のアクセスと駐車場、周辺のカフェやランチの情報をお届けします。

 


スポンサーリンク


 

青島神社へのアクセス方法

青島神社へのアクセス方法

車でのアクセス

宮崎自動車道、宮崎ICを降りましょう。降りてすぐに国道220号線と合流しますので、日南方面へ向かいます。
国道220号線を進み、「白浜・青島・こどものくに方面」の標識から日南海岸ロードパーク(県道377号線)に出て5分程度です。

また、青島島内には車で入れません。近隣の駐車場にお車を停めたあと、徒歩で渡るか、三輪タクシートゥクトゥクを利用して青島神社へ向かいます。トゥクトゥクは地元の方の寄付金で運営されており、無料で乗ることができます。

 

電車でのアクセス

最寄駅は、JR日南線「青島駅」になります。JR宮崎駅からJR日豊本線・日南線 油津・志布志(下り)方面に向かってください。青島駅から青島神社までは、徒歩で10分程度です。先述した無料の三輪タクシートゥクトゥクは青島駅からも出ています。

また、青島駅にはJR九州の観光特急「海幸山幸」が停車します。ゆったりとした宮崎を、日南線のリゾート特急で楽しむのもいいかもしれませんね!

 

宮崎空港からのアクセス

お車の場合は空港を出るとすぐに国道220号線へ出ますので、日南方面へ向かってください。上述の日南海岸ロードパーク(県道377号線)へ出て5分程度です。空港からは20分程度となります。

電車の場合は宮崎空港駅から延岡行きを乗車し、田吉駅で日南線南郷行きへ乗り換えてください。所要時間は25分程度となります。

バスを利用される場合は飫肥行きへ乗車し 「青島バス停」で降車してください。

 

青島神社の駐車場情報(無料・有料)

青島神社の駐車場情報(無料・有料)
まず、有料駐車場ですが、青島神社参道近くの商店街まで車を走らせていただければ、「P」のプラカードを持った人がたくさん待っておりますので特に迷うことなく見つかると思います。料金は500円が相場です。青島神社に一番近い駐車場はこの周辺の有料駐車場ですので、小さいお子様連れや足の弱い方がおられる場合はこちらがおすすめです。

さて、無料の駐車場も近隣にいくつかありますので、紹介いたします。

まず、「JR青島駅東側・西側の市営駐車場」。
青島神社ヘは徒歩で約25分程度となります。こちらが最もわかりやすい無料駐車場ですが、営業時間が8時から17時となっておりますのでご注意ください。

【JR青島駅前駐車場(東側)】

 

【青島駅西口駐車場】

 

お次は、「青島参道南広場駐車場」が青島参道を南に過ぎたところにあります。50台程度の停められますが、混雑時期は満車になることが多いです。

【青島参道南広場駐車場】

 

続きまして、「青島園地駐車場」
青島参道から県道377号線を北へ800mほど進んだところにあるANAホリデーインリゾート宮崎のすぐ横になります。青島神社までは海岸沿いを歩いて15分ほどになります。こちらも混雑時期は満車になることが多いです。

【青島園地駐車場】

 

最後は「青島漁港横の公共駐車スペース」
こちらは少し歩きますが、混雑時期でも基本的に空いています。青島参道から県道377号を南へ700mほど進むとコインランドリーとセブンイレブンがあります。セブンイレブンの手前を左折したところが公共駐車スペースです。

海岸沿いを1kmほど歩くことになりますが、混雑時はこちらがおすすめです。

【青島漁港横の公共駐車スペース】

【青島漁港横の公共駐車スペース・ストリートビュー】

 


スポンサーリンク


 

青島神社の見どころは?

青島神社の見どころ
青島神社の見どころは、まずは何といってもその神秘的な島自体にあります。島につながる海上の弥生橋が参拝客を出迎え、島を囲む奇怪な「鬼の洗濯岩」が私たちを圧倒します。海岸すぐに真っ赤な鳥居があり、境内はジャングルのような南国の木々が立ち並び、神秘的な空気に包まれます。

境内には多くの神事が催されておおります。

恋愛のパワースポットとして知られる青島神社では恋愛の神事もあります。

海積みの祓(わだつみのはらい) は願いを書いたお札を井戸で溶かし、願かけします。お札が溶けたら、願いが叶うと言われています。
産霊紙縒(むすびこより) は色のついたこよりを木に結びます。願いごとによりこよりの色が違います。

ほかにもたくさんのおみくじや願掛けを楽しむことができますので、ぜひ体験してください。

 

青島神社の混雑時期は

青島神社の混雑時期
まず一番混雑する時期は、1月1日、そう初詣です。特にお昼過ぎが一番混雑するようです。2日、3日は少し人並みは減りますが、それでも混みます。
また、夏は海水浴もあり、夏休みの時期の土日は駐車場が非常によく混雑します。それ以外は比較的混雑はなさそうです。

 

青島神社のカフェ・ランチ情報

鬼扇


場所:宮崎県宮崎市青島2-6-6
営業時間:11:30~22:30
定休日:火曜日

新鮮なお魚が食べられる居酒屋さんです。お昼はランチも取り扱ってます。
青島港から直獲れの魚を扱う老舗で、お魚以外にも冷汁など宮崎のご当地料理も取り扱っております。

 

ストランド カフェ


場所:宮崎県宮崎市青島2-12-8
営業時間:11:30~17:00
定休日:水曜日・木曜日

青島参道商店街にあるおしゃれなカフェです。ランチのほかに、ケーキやコーヒーなども種類が豊富です。

 

青島神社のイベント情報、ご利益・御朱印について

青島神社のイベント情報
新春の禊ぎとして、1月に裸まいりという行事を催しています。

男性はふんどしで、女性は短パンで青島神社まで走り、青島神社前の海に入って禊ぎを行います。その後お参りをし、青島海水浴場でまた海に浸かり、禊ぎを行います。さらにそのあと青島参道に戻り真水をかぶって終わりとなります。

裸まいりでは、お餅が無料で配布されたり、蟹の味噌汁のふるまいがあります。

御朱印ですが、境内に入るとすぐに授与所があります。御朱印帳はここで預けて参拝を行い、帰りに受け取ることができます。

また、青島神社は山幸海幸の神話の神様が祀られておりますが、日向之国七福神霊場の札所のため、七福神の弁財天様が祀られてます。ですので、青島神社の御朱印と弁財天の御朱印と二つあります。

そのほか、ソテツの実でできた南男猿と黒尾猿のキーホルダーがあります。これは、「難を去る(南男猿)」「苦労去る(黒尾猿)」にかけており、縁起物として人気のお土産です。

 

いかがでしたでしょうか。「青島神社」とても神秘的で宮崎を訪れたら一度は訪れてみたいところですね。縁結びの神様として恋愛成就の祈願だけでなく、太平洋に面した亜熱帯気候の島ということで、海の幸も美味しく、大変充実した1日が過ごせると思います!

また、青島神社周辺は、無料で利用できる三輪タクシートゥクトゥクのように、地元の方が盛り上げようと頑張っており、青島神社以外の観光スポットも充実しています。 ゆっくりとした時間の流れる青島の景色を大切な人と堪能されてみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

 - 人気スポット, 神社仏閣 , , , , , ,