シュフトモ知恵袋

生活に役立つ情報と、ワクワク♪する毎日をあなたに!

*

潮干狩り(愛知県)2018!無料・有料や穴場はどこ?おすすめは東幡豆や衣崎海岸?

   

潮干狩り

愛知県「無料」「有料」潮干狩り海岸を紹介します。

愛知県は全国一のアサリ生産量を誇っています。そのため資源保護の観点からアサリ採取の厳しい基準や海岸の保護を目的にした県条例があります。ルールを守れば楽しい潮干狩りが満喫できます。

「穴場」の潮干狩り海岸は「東幡豆(ひがしはず)」「衣崎海岸」です。愛知県内で採取出来るアサリのクオリティーは高く良い評判を得ています。

 


スポンサーリンク


 

愛知県の潮干狩りおすすめ4選!紹介

東幡豆海岸・前島(うさぎ島)

愛知県西尾市東幡豆須賀田にある東幡豆(ひがしはず)海岸・前島は、毎年大人気の海岸であり、約7万人の人が来訪します。

土曜日と日曜日は、50食の貝汁の無料サービスがあります。近隣には炭火BBQ施設があります。渡し船で前島観光を楽しむことが出来ます。東幡豆海岸で採取できるアサリはとても美味しいと評判です。

開催期間:3月中旬~7月下旬
入場料金:大人1500円(4kgまで)、小人700円(2kgまで)
前島への渡船料は往復で大人800円、子ども 400円です。入漁料は大人・小人ともに1,000円(2kgまで)です。
レンタル:熊手100円ですが、返却の際に50円のバックがあります。
注意事項:環境保護のためゴミ箱がありません。各自持ち帰りをします。

駐車場:500円
アクセス:【電車】名鉄東幡豆駅下車徒歩5分
    【自動車】東名高速「岡崎IC」又は「音羽蒲郡IC」下車
         国道247号線経由で東幡豆町に向かいます。

 

吉田海岸


愛知県西尾市吉良町にある吉田海岸の特徴といえば、三河湾エリアで貝類の採取量の多い潮干狩り場となっています。遠浅の広々とした海岸で、気持ちの良い潮干狩り海岸です。小さな子どもでも安心して遊べるため、子供連れ家族におすすめのスポットです

開催期間:3月下旬~6月下旬
入場料金:大人1500円(6kgまで)、小人800円(3kgまで)
レンタル:ありません
注意事項:海岸近くに深場があります。入場禁止案内に従って下さい。

駐車場:無料(500台分)
アクセス:【電車】名鉄吉良吉田駅下車徒歩10分
    【自動車】東名高速「蒲郡IC」下車、吉良吉田方面に約20km

 

蒲郡竹島海岸


愛知県蒲郡市蒲郡にある蒲郡竹島海岸は、陸地と387mの橋で結ばれている風光明媚な海岸です。

島全体が天然記念物として指定されているので、観光だけでも楽しめる海岸です。竹島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」があります。

開催期間:4月中旬~6月下旬
入場料金:小学生以上1000円(2kgまで)
レンタル:熊手200円ですが、返却の際に100円のバックがあります。
注意事項:特にありません

駐車場:1日500円(1,000台)
アクセス:【電車】JR蒲郡駅下車徒歩15分
    【自動車】東名高速道路「音羽蒲郡IC」下車
         音羽蒲郡道路(三河湾オレンジロード)を約10分南下

 

衣崎海岸


愛知県西尾市の衣崎海岸には、全国でも有数の広い干潟が広がります。浜辺は日本屈指の漁獲量を誇るアサリの名産地となっています。ぽっちゃりとした膨らみをもち、甘みたっぷりのアサリを採取することができます。爽やかな潮風を感じながら、自分で収穫した食材の味は格別です。

開催期間:2月下旬~6月下旬
入場料金:大人1500円(8kgまで)、小人800円(4kgまで)
     小学生未満は無料
レンタル:ありません
注意事項:特にありません

駐車場:無料(1,000台)
アクセス:【電車】名鉄「吉良吉田」駅下車。
        フレンドバス「碧南駅」行きで10分
       「松木島」バス停で下車し徒歩30分
    【自動車】東名高速音道「音羽蒲郡IC」から国道23号経由で約50分
※衣崎海岸へは自動車で行く事をおすすめします

 


スポンサーリンク


 

東幡豆海岸・衣崎海岸は穴場スポットか?

東幡豆(ひがしはず)海岸は離島の「前島」が穴場です。東幡豆海岸から渡し舟で往復する風情のあるスポットです。「前島」では炭火BBQが堪能出来ますが、事前に予約が必要です。

予約先:東幡豆漁業協同組合
電話番号:0563-62-2068

衣崎海岸(ころもざきかいがん)で採取出来るアサリは、丸くプックリとした大きな身で、しっかりとした甘みがあるのが特徴です。一色町の衣崎海岸は日本一の漁獲量を誇る、アサリの名産地です。

 

愛知県条例があります!

漁業法及び水産資源保護法の規定を受け愛知県では、水産資源の保護培養、漁業秩序の維持を目的として愛知県漁業調整規則を定めています。そのため潮干狩りには条例による規制があります。

「手かぎ」「熊手」の使用は可能ですが、「かくわ」「じょれん」の網機能を備えた漁具の使用は不可です。

また、水産資源保護の観点から、大きさ2.5cm以下のアサリの採取は禁止されています。罰則はありませんが、ルールを守って潮干狩りを楽しみましょう。

 

愛知県の潮干狩りでバリアフリー対応の場所紹介

残念ながら愛知県内の潮干狩りが出来る海岸では、バリアフリーの施設がありません。車椅子ご使用の利用者は介護する支援員や介護員の介助が必要です。

 

まとめ

愛知県の潮干狩り場は、太平洋に面した三河湾に集中しています。紹介した「東幡豆(ひがしはず)海岸」は交通のアクセスが良いので休日は混雑します。混雑することを前提にしましょう。また、海岸では、日差しを避ける場所がありません。日差し避けを持参して楽しみましょう。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

 - 人気スポット, 潮干狩り , , , , , , , ,